VIPPRE 女幽霊「……あら貴方、私を怖がってくれないの?」
FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女幽霊「……あら貴方、私を怖がってくれないの?」

女幽霊「……あら貴方、私を怖がってくれないの?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 21:36:55.25 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「ノリが悪いのねぇ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 21:45:01.32 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「塩?」
 
女幽霊「……しょっぱい」
 
女幽霊「え? それだけよ?」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 21:48:05.82 ID:cKY4UrFwO
それなんてツンデ霊?

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 21:49:03.33 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「寒気がする、って?」
 
女幽霊「きっと風邪じゃない? あったかくして寝なきゃ駄目よ?」
 
女幽霊「おやすみなさい。ね」



女幽霊「……あら貴方、私を怖がってくれないの?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 21:36:55.25 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「ノリが悪いのねぇ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 21:45:01.32 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「塩?」
 
女幽霊「……しょっぱい」
 
女幽霊「え? それだけよ?」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 21:48:05.82 ID:cKY4UrFwO
それなんてツンデ霊?

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 21:49:03.33 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「寒気がする、って?」
 
女幽霊「きっと風邪じゃない? あったかくして寝なきゃ駄目よ?」
 
女幽霊「おやすみなさい。ね」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 21:54:53.17 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「ポマードポマードポマード! って貴方ねぇ……」
 
女幽霊「私は口裂け女じゃないわよ?」
 
女幽霊「でも、べっこう飴は欲しいかも……」
 
女幽霊「ところで、ねぇ、私綺麗?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 22:07:13.07 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「シャンプーする時、視線を感じる事ってなぁい?」
 
女幽霊「もちろん、犯人は私よ」
 
女幽霊「びっくりした?」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 22:12:12.44 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「お札?」
 
女幽霊「……なんて書いてあるの? 読めないわぁ」
 
女幽霊「こういう、お金の無駄使いはやめたら?」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 22:20:15.17 ID:4QOt1EBp0
俺の嫁かとおもた

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 22:27:04.34 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「ふわぁ……今日も朝日が気持ち良いわぁ」
 
女幽霊「……あら、おはよう」
 
女幽霊「日の光? 別に平気だけど……」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 22:34:48.01 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「ねぇ貴方、好きな女の子いる?」
 
女幽霊「幽霊の女の子もいいものよ?」
 
女幽霊「……守護霊として」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 22:40:23.57 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「せっかく霊能者に見て貰ったのに、無駄だったわねぇ」
 
女幽霊「私の姿が見えないなんて、インチキもいいところよ」
 
女幽霊「……あの人、私も本物だと思ってたのに」
 
女幽霊「世知辛い世の中だわぁ」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 22:53:49.42 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「きっと私、貴方と一緒に心霊写真として写っちゃう事もあると思うのよ」
 
女幽霊「でも、写真写りは良い方だから心配しないでね」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:03:39.28 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「あら、お線香」
 
女幽霊「何だか辛気くさいわねぇ。何なの?」
 
女幽霊「……え、私のため?」
 
女幽霊「ああ私、そういえば幽霊だったわね」
 
女幽霊「ありがとう」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:08:35.17 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「さっきまで焼いてた秋刀魚が無い、って?」
 
女幽霊「猫が取っていったわよ」
 
女幽霊「可愛かったわぁ」
 
女幽霊「……ごめんなさい。だって、私は見てる事しか出来なかったし……」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:11:18.90 ID:jvbmQ+4/0
ヤバイ、興奮してきた
これには期待せざるえない

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:12:07.55 ID:gy2ddanAO
wktkせざるをえない

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:13:24.74 ID:lJDzB3Pd0
女幽霊「またHなサイト見てるの?」

女幽霊「なになに・・・足コキ?」

女幽霊「・・・・・・私足ないし。」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:25:13.64 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「ねぇ貴方、映画館にデートしに行かない?」
 
女幽霊「面白そうな映画がいっぱいあるのよ」
 
女幽霊「ね、連れてって」
 
女幽霊「しかも相手が私なら、一人分は無料で観られるし、何にも食べないから……」
 
女幽霊「デートするにもすっごくお金がかからないのよぉ?」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:31:57.05 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「ねぇ、貴方を金縛りにしていい?」
 
女幽霊「暇なのよ」
 
女幽霊「私に金縛りされるの、怖い?」
 
女幽霊「……あら、怖くないなんて言っちゃっていいのぉ?」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:32:39.80 ID:YLIhRrr30
幽霊にも穴はあるんだよな・・・





・・・・・・・・・・

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:39:30.26 ID:PgEn5S7iO
>>42
女幽霊「え?むしろ私を縛りたい?」

女幽霊「まぁ出来るなら縛られてあげてもいいんだけど………」

女幽霊「頭撫でてあげるから良い夢見なさい」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:48:33.57 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「誕生日と命日、貴方はどっちが重要だと思う?」
 
女幽霊「分からない? でも、決めて欲しいのよ」
 
女幽霊「だって、私にも一年に一度くらい、特別な日があったっていいじゃない……」
 
女幽霊「そういう日は、ケーキでも供えてくれると嬉しいわぁ」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:51:22.97 ID:BSUFDUtX0
実は長年意識不明の女の人の生霊でハッピーエンド希望

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:54:08.43 ID:QhI6RXqeO
女幽霊「タンスの裏に千円札を発見したわぁ」
 
女幽霊「偉いでしょう? 山分けよぉ?」
 
女幽霊「でも、私には使い道が無いわね……」
 
女幽霊「このお金預けるから、干菓子でも買ってくれない?」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:56:29.35 ID:s8Z8HhOP0
ダメだ…俺の嫁決定

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/18(火) 23:58:48.27 ID:fNePI/D6O
ぜひ抱き枕の位置に重なってもらって、ぎゅっ、てしたい

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:00:14.26 ID:ClkNV1aW0
  △
 ( ゚д゚ ) デバン?
  UU/
   ν゛


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:03:08.98 ID:smcLXnQMO
女幽霊「今日は雷が凄いわねぇ。あ、また光った」
 
女幽霊「……きゃっ」
 
女幽霊「い、今のは音が近かったわね」
 
女幽霊「……何よ、物陰に隠れる幽霊がそんなにおかしい?」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:18:18.68 ID:smcLXnQMO
女幽霊「夜の暗い道を歩くのって、怖いわぁ……」
 
女幽霊「貴方もそうよね?」
 
女幽霊「あら、私以外の幽霊が出たら怖いって言うの?」
 
女幽霊「じゃあ私、家に帰ったら本気で怖がらせてあげるけど……」
 
女幽霊「とりあえず今は、くっついて歩きましょう?」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:20:31.25 ID:wSCrvxE20
不覚にもニヤニヨが止まらない

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:22:15.02 ID:DCDb0QEl0
田中理恵の声で自動再生された。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:28:37.89 ID:smcLXnQMO
女幽霊「貴方が、この世でもっとも怖いものはなぁに?」
 
女幽霊「あら、お饅頭なの?」
 
女幽霊「じゃあ、お饅頭をたくさん抱えてる私はどう?」
 
女幽霊「面白い、ですって?」
 
女幽霊「……確かに、面白いわねぇ」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:34:42.86 ID:ClkNV1aW0


  (0,,0) 
  ノ罪ヽ 
   八  )) )


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:52:14.67 ID:cWU2sAVm0
思いついたから投下

女幽霊「あら?何をしてるの?」

女幽霊「へぇ。自炊するなんて、意外とマメねぇ」

女幽霊「私?もちろんできるわ。見せてあげられないのが残念だわぁ」

女幽霊「……ウソをついてるわけじゃないわよぉ?」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:52:44.36 ID:xZO9l5eu0
ぬこ幽霊「にゃー・・・・」

女幽霊「あんたも死んじゃったんだ・・・」

ぬこ幽霊「ごろにゃーん」

女幽霊「にゃーん・・・・・・・はっ!?」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:53:06.94 ID:8ocValbi0
このスレいいな

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:58:15.60 ID:fN0hTZpPO
なんか暖かいよな
幽霊なのに・・・

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 00:58:37.90 ID:8ocValbi0
凄い和むよ……

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:01:00.03 ID:smcLXnQMO
女幽霊「未練? 生きてた頃の事なんて忘れちゃったわぁ」
 
女幽霊「貴方は生きてるけど、たくさん未練有りそうねぇ」
 
女幽霊「私に愚痴を聞かせてみない?」
 
女幽霊「ふふ、幽霊にはお酒に付き合う時間がたっぷりあるわよぉ?」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:04:50.82 ID:t/GgmQHkO
白装束の黒髪ロングなお姉さんで妄想wktk

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:08:52.29 ID:8ocValbi0
当然色白だよな?

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:11:29.40 ID:jao+Jt2X0
非常にいいーよー


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:17:56.31 ID:cWU2sAVm0
女幽霊「私にプレゼント?服?」

女幽霊「何言ってるのぉ。服があっても私には・・・・・・」

女幽霊「・・・・・・そんな顔しないでぇ。幽霊なんだから仕方ないじゃない」

女幽霊「そうだ。今度私がアナタの服を選んであげるわぁ」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:18:47.88 ID:8ocValbi0
なんかどんどん水銀燈っぽくなってるような
だがそれがいい

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:27:47.10 ID:smcLXnQMO
女幽霊「急に私が居なくなったら、貴方はどう思う?」
 
女幽霊「天に昇ったんだな、って?」
 
女幽霊「なら良いけど、でも、ただ貴方に私を視る力が無くなっただけで」
 
女幽霊「私は変わらず、貴方の近くにいるのかもしれないわよ?」
 
女幽霊「……そうなるのかもしれない事が、嫌で、不安で……」
 
女幽霊「……そんな顔するくらいなら、普段からもっと私を見てくれなぁい?」



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:37:51.02 ID:smcLXnQMO
女幽霊「朝、幽霊に起こされ目が覚めると、台所には朝食が用意されていた」
 
女幽霊「……なんて、夢の光景よねぇ」
 
女幽霊「私には起こすのも朝食も両方無理だったわぁ。時計を見てくれない?」
 
女幽霊「……間に合う?」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:47:36.36 ID:smcLXnQMO
女幽霊「天国や地獄に何かひとつ持っていけるなら、何を持つのがいいかしら?」
 
女幽霊「貴方を持って行けば、話し相手には困らなさそうねぇ」
 
女幽霊「……友達が少ないのがバレバレの考え方だわぁ」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:52:25.79 ID:cWU2sAVm0
女幽霊「あら、今日は遅かったのねぇ」

女幽霊「もしかして、彼女とか?」

女幽霊「彼女がいたらお前が呪いそう、ですって?」

女幽霊「そんなことしないわよぉ。貴方が悲しむ顔は見たくないもの」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:52:40.94 ID:DnHOQtx10
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんですって。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで、降りてみたところ、
そこに人影はなく、目の前は崖。
なんでもガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら
落ちてしまっていたかもしれないということです。
「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についたそうです。
トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に、先ほど、
目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いたそうです。
「死ねばよかったのに」
「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危なあわゎ///」
翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。


90 :以下、名無しとかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 01:59:35.81 ID:jiBwq0h10
このスレのせいで寝れない

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 02:02:10.89 ID:fN0hTZpPO
俺も寝れないぜ
wktkが止まらない

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 02:11:37.42 ID:smcLXnQMO
女幽霊「……あら、やっと来たのね。私、とっても待ったわぁ」
 
女幽霊「待ちすぎて私、自縛霊になるところだったわぁ」
 
女幽霊「……このジョーク、面白くないかしら?」
 
女幽霊「あら、一瞬本気にしたのぉ? なら、デートの時間を減らさないで欲しいわねぇ」
 
女幽霊「ふふ」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 02:23:03.57 ID:GwyBcURp0
やべぇ、和むw

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 02:24:29.16 ID:smcLXnQMO
女幽霊「幽霊の利点? 法に縛られない事ねぇ」
 
女幽霊「他人の秘密を覗き見るのは面白いわぁ」
 
女幽霊「でも、やっぱり貴方の秘密が一番……」
 
女幽霊「こういう事を仄めかすと、顔を赤くしてくれるから好きだわぁ」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 02:36:43.26 ID:smcLXnQMO
女幽霊「最近、貴方に女の子が近寄ってくれない、ですって?」
 
女幽霊「私は知ーらなぁい」
 

 

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:44:43.26 ID:smcLXnQMO
女幽霊「幽霊の欠点?」
 
女幽霊「それは秘密にしておくわぁ」
 
女幽霊「……あら、どうしても知りたい?」
 
女幽霊「ふふ、私にちょっとでも触る事が出来たら、教えてあげてもいいわよぉ」



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:48:05.95 ID:hEcX8vr5O
女幽霊「あら、ホラーゲーム?」

女幽霊「そんなのより、あたしが驚かせたほうが怖いわよぉ?」



女幽霊「きゃっ!!」

女幽霊「だ、だって急に出てくるなんてズルいじゃないっ」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:12:59.26 ID:smcLXnQMO
女幽霊「何日も帰らないで、ごめんなさい……」
 
女幽霊「ずっと、何をしていたのか、って?」
 
女幽霊「貴方、笑うかもしれないから、言いたくないわぁ」
 
女幽霊「……美術館を見つけたの」
 
女幽霊「そこに一枚、とっても良い絵があって、それをずっと見ていたら」
 
女幽霊「いつの間にか、こんなに時間が経っていたの……」
 
女幽霊「私も、もっと生きて、ああいう絵のような何かを」
 
女幽霊「創りたかったわぁ……」
 
女幽霊「ふふ、何か、浦島太郎みたいよねぇ、私」
 
女幽霊「……おやすみなさい」




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:14:01.68 ID:8NaQ6WDnO
なごむ


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 07:39:55.72 ID:hWvIy1tvO
女幽霊「……いい天気ねぇ」

女幽霊「………ヒマだわぁ」

女幽霊「…………早く帰ってこないかな」

女幽霊「!……あら、お帰りなさぁい。今日は随分早いわねぇ?」

女幽霊「……私に早く逢いたかった?…………ばぁか///」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 07:51:33.92 ID:q4o+AOE60
これは良いな


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 08:02:10.85 ID:hWvIy1tvO
女幽霊「………じゃぁ、いくわよぉ?」

女幽霊「じゃんけん……ぽんっ!」

女幽霊「ふふっ、私の勝ちねぇ?」

女幽霊「……約束通り抱き枕に俵依するから抱いて寝てねぇ?」

女幽霊「………………………暖かい」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 08:13:48.68 ID:hWvIy1tvO
女幽霊「あら、綺麗な花束ねぇ?」

女幽霊「部屋に飾るの?珍しいわねぇ?」

女幽霊「やけに夕食豪華ねぇ?」

女幽霊「誕生日会があるの……大丈夫よ、大人しくしてるから……」

女幽霊「……ぇ…私……に……?」

女幽霊「……ありがとう」

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 08:15:22.07 ID:H02IKu60O
なんだこの良スレ

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 08:16:55.88 ID:kv9Y3OOt0
やべえ
俺のちんこにオーバーソウルしてくれ

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 08:23:13.50 ID:kv9Y3OOt0
あれ?オーバーソウルの前はなんだっけ?
憑依合体だっけ?


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 09:13:54.10 ID:smcLXnQMO
女幽霊「生気、ですって?」
 
女幽霊「そういえば貴方、ちょっと美味しそうねぇ」
 
女幽霊「吸われたいの? ……ふふっ」
 
女幽霊「あははっ、冗談よぉ」



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 09:27:10.36 ID:kv9Y3OOt0
実にいいです
どっちかっつーとお姉さんじゃなくておねいさんタイプなのがまたいいです


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 10:01:44.51 ID:IitV5KwI0
女幽霊「『何で起こしてくれなかった!』ですって?」

女幽霊「だって起こそうとしたら、あなた…私の事を寝言でつぶやいてたのよぉ?」

女幽霊「その顔が幸せそうだったから…ずっと見てたの……」

女幽霊「うふふ…ねぇ……どんな夢だったの?」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 10:01:47.74 ID:smcLXnQMO
女幽霊「♪おばけなんてないさ、おばけなんてうそさ」
 
女幽霊「ねぼけたひとが、みまちがえたのさ……♪」
 
女幽霊「ねぇ、ねぼすけさん」
 
女幽霊「いつまで私を見間違えていてくれるのぉ?」




175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 10:28:58.57 ID:48DSrZSGO
女幽霊「…?あら、あなたかわいいわね」

女幽霊「猫はやっぱり私が見えるのかしら…」

女幽霊「あら、匂い嗅いでも何もないわよぉ…」

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 10:29:26.76 ID:IitV5KwI0
女幽霊「…夢の中の私と何してたの?うふふ…恥ずかしくて言えないのぉ?」

女幽霊「なあに?そんなに焦ってぇ…えっ?エッチな事じゃあない?」

女幽霊「…………………よかったのに……」

女幽霊「な、何でもないわよ…私につっこむなんて最近、生意気ね(///)」

女幽霊「コホン!…坊やに良い事教えてあげましょうか?」

女幽霊「もう、10時半になるわよ?うふふふふふ…どうしたって遅刻よね」

女幽霊「……今日は休み!いいわね?…お返事が聞こえないわよぉ?」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 10:33:52.46 ID:Wu4Iay+R0
描いてみた。
脳内CVかかずゆみな俺はきっと最マイノリティ

http://wing2.jp/~orz_rakugaki/cgi-bin/src/raku8036.jpg


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 10:34:57.26 ID:48DSrZSGO
>>184
えろい
けしからん!GJ

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 10:37:55.81 ID:kv9Y3OOt0
>>184
神wwwwwwwwwwwwwwww

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 10:46:06.53 ID:kjvhtL8r0
>>184
おまえ、すごいな。


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 11:18:01.90 ID:HjGOZGurO
女幽霊 「うふふ、もう少しかしらねぇ」


女幽霊 「あと2、3日で良くなるから我慢してねぇ」


女幽霊 「ほら、体調悪いんだから寝てなさぁい」


女幽霊 「ふふっ、これでもうすぐ私に触れるようになるし」


女幽霊 「…一生ふたりで過ごせるわよぉ、ふふふっ」


女幽霊 「だから、もう少しだけ、痛いのはガマンしてね」

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 11:18:40.90 ID:kv9Y3OOt0
>>228
おわああああ gkbr
しかしそれがいい

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 11:19:49.51 ID:smcLXnQMO
>>184
女幽霊「怪しからん幽霊ねぇ」
 
女幽霊「……え、これが私?」
 
女幽霊「私ならいいのよぉ。さすがに色っぽいわぁ」
 
女幽霊「ふふ、貴方、私に触れなくて残念でしょう?」
 
女幽霊「あははっ、やぁい」


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 11:22:21.46 ID:PMQkYV1g0
なんという良すれ

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 11:24:12.84 ID:kv9Y3OOt0
すばらしい

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 11:25:17.71 ID:mW/oNK8W0
やっぱり>>1はすげぇわ
[ 2007/09/19 12:27 ] VIP | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://vippre.blog117.fc2.com/tb.php/91-f7ad3a05


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。