VIPPRE ある童貞の初体験を聞いてくれ
FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ある童貞の初体験を聞いてくれ

ある童貞の初体験を聞いてくれ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:13:06.38 ID:wtmMFuPS0

10月頃に俺の部屋に家出少女を泊めたんだ

お前らもそんなチャンスあったら泊めるよな?
よかったら聞いてくれ


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:15:02.38 ID:htm6F6JnP

 どうぞ


ある童貞の初体験を聞いてくれ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:16:29.63 ID:wtmMFuPS0

ありがとー

その日は5限目まで授業があって学校を出る頃にはすでに日は暮れていた。
スーパーで今夜の夕食の材料を買い込み、そしていつも通り本屋に向かった。
本屋に寄ってからスーパーに行った方が荷物もなくていいのだろうが駅、
スーパー、本屋、自宅という並びだからしょうがない。

ちなみに俺は大学1年。誕生日はその時まだの18
勿論一人暮らし


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:18:41.01 ID:wtmMFuPS0

そこで適当なエロマンガを立ち読みすることにした
選別作業も兼ねた充実した一時を楽しんでいると、横から視線を感じた。

読んでもらう為に包装もせずに置いてあるのだから
、立ち読みして何が悪いという固い意志と、
性欲は誰にでもあるもので恥ずかしいことではない、
という熱いポリシーを俺は持っているので構わず読み続けた。




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:21:48.36 ID:wtmMFuPS0

しかし、何が珍しいのかじぃーっと見続ける視線。
その視線の元をふと辿るとまだ幼い小学生くらいの女の子。
しかも目があった瞬間こっちに近づいてくる

うはwww

小学生とかモロにストライクゾーンなのだがそれは二次元の話で・・・
いや俺は本当は三次元もありだったのだ

ここにも理解者がいてくれれば助かる



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:23:13.70 ID:htm6F6JnP

それはちょっと…

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:23:18.61 ID:O59yIf6m0

中学生ならストライクだ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:24:42.41 ID:wtmMFuPS0

俺のストライクは11~14だ

そんなことよりさすがに強者の俺もあどけない少女にこんな姿を見られていると、
恥ずかしいのと悪いことをしているような気持ちになる。
そして成人コミックコーナーから離れた。

焦っていたのか読んでいた本を手に持ってきてしまい
女の子がまだいるかもしれない先程の場所に戻るのもなんだかなーと思って、
そんなに欲しくもないコミックの会計を済まし店を出た。

そん時はそれで終わりだと思った



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:28:10.82 ID:wtmMFuPS0

自宅について鍵を出そうとしていると携帯にメールが届いた。

携帯を見ていたら後ろで動く気配がした。
俺の家はマンション一階の一番奥なのでここまでは
自分以外誰も通らない。

おいおいストーカーとかやめてくれよ。そう考えていると

そこにいたのは本屋で俺のことをじっと見ていたあの少女だった。



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:31:14.45 ID:wtmMFuPS0

正直ちょっと怖いとおもった

「え!何?」
条件反射のように小さく叫んだ。

でも良く見ると物凄く整った顔立ちだったりする。

「あのすいませんけど、今日一日泊めていただけないでしょうか?
お願いします」

見た目より大人びててそれにもびっくりした。

あとこの唐突なエロゲ展開にも



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:31:35.41 ID:LpPhMwfs0

ガチロリ・・・だと・・・?

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:32:04.07 ID:m3wxvsyP0

はいはいエロゲエロゲ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:33:54.14 ID:wtmMFuPS0

そこからはあまり覚えていないけど
勿論最初は断った。

会話しながらも頭の中では「これはチャンスだ」という悪魔の声と
「未成年者略取で捕まるよ」という天使の声が聞こえ葛藤していた。


「ばれなければ大丈夫」、「悪いことをすると神様が見ててばれる」
という声が聞こえた時に、哲学の講義できいたフレーズがうかんだ。

「神は死んだ」

気付けば彼女を家に上げていた。


まだ通報は簡便してください



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:33:59.81 ID:O59yIf6m0

これ妄想じゃなかったら事件だぜ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:36:43.57 ID:wtmMFuPS0

だって家出少女らしいし

「親が心配してるんじゃないか?」
って聞いたら虐待を臭わすようなことを言いいだすし
警察にいっても家に帰されるだけだって泣き出すんだよ?

「で未成年者をとめるとだめなんだよー!」って

教えてあげたら絶対誰にも言いませんって

これは普通泊めるべ?

ロリコンならw

勿論回りに誰もいないことを見計らって家にいれた



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:40:43.65 ID:wtmMFuPS0

飲み物をだしてとりあえずテレビをつけた。

正直なに話していいかわからん。


「なんで俺なの?いや、その泊めてくれる人なら他にもいるかもしれないし。」
何を話そうか手探りで、とりあえず思っていた疑問を投げかけた。

「すいません」
「いやいやあやまらなくていいよ!単純になんでかなーと思って」
彼女は心底申し訳ないという顔をし、そう思わせてしまったことに対し少し胸が痛む。

ちなみに12歳らしい



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:41:52.16 ID:zUfV8ZfI0

最近の餓鬼ってそのくらいの年齢でもビッチだったりするんだよな


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:42:01.14 ID:wtmMFuPS0

「で、なんでなの?」

「本屋さんで見かけた時にその、スーパーの袋を持っていて、
その量と中身から一人暮らしかと思ったんです。
やはりご家族がいる方の所には泊めてはいただけないでしょうから。
でも確信がなかったので失礼かとは思いますがお家まで付いて行きました。
大きさで一人暮らしかはほぼ分かりますから。」




名探偵コナンか。俺は思った。




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:42:49.82 ID:I5a8XAQ+0

釣り宣言マダー?

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:43:55.53 ID:I5a8XAQ+0

まぁ確かに釣りだとしてもエロゲだと思ってみればおもしろいかもしれん


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:44:38.99 ID:wtmMFuPS0

正直その推理にちょっとひく俺

「そうなんだ」とだけ答え、会話終了。

二人でテレビを見る。

やべー気まずいwww



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:44:19.24 ID:O59yIf6m0

>>58
こんなしゃべり方する小学生いねーだろww



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:48:01.76 ID:wtmMFuPS0

>>67
会話は再現だけどこの女の子はありえんぐらいの敬語だった
そこにもひいてたけどw

とりあえず彼女にはホットココアをいれたんだけど

俺は冷蔵庫にあった缶チューハイを飲んだ
酔ってしゃべれるようになろうと思って

ちなみにガキは酒とか興味示すんじゃね?と思って
その子にも冗談っぽく「飲む?」ってきいて
ことわられたとかはない。断じてない


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:49:53.57 ID:zUfV8ZfI0

未成年が飲酒だと・・・?


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:51:23.05 ID:wtmMFuPS0

>>83 そこは一旦忘れてくれ

酒に弱い俺はすぐに酔っていつのまにかスムーズに会話がしていた。

学校やテレビの話題など取り留めのない会話を続けた。
30分程話し込んだ頃にオナカが減っていたのを思い出した。

「そういえばオナカ減ってない?ハンバーグ作るけど食べる?」
ひき肉などの材料は2人が食べるのに事足りるだけの量はある。

「あ、僕はいいです。そんなにオナカ減ってないんで」
遠慮がちに彼女は言う。

ハッ!とする俺

「遠慮しなくていいよ。てか今僕って言ったよね?」
俺にとってはかなり重要なことなので追求してみることにした。

「え?あ、そうでしたっけ?」
彼女は狼狽し明らかに誤魔化そうとしている。そう感じた。



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:52:27.28 ID:I5a8XAQ+0

僕ッ子属性・・・?

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:52:33.26 ID:ojzMNSrf0

一気に釣臭が増したな


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:54:02.46 ID:wtmMFuPS0

「自分のことを間違って『僕』なんて言わないでしょ?
別に恥ずかしいことじゃないから、本当はいつも言ってるんじゃないの?
ん?どうなの?」

しつこいとは自分でも思うがどうしても追求したかった。
俺には確信があった。
だからひぐらしの大石ばりにねちっこく聞いた。



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:55:43.37 ID:wtmMFuPS0

「うー・・・えー・・・はー、たまに学校で友達と」

勝った!
やはりそうだった。
完全に認めてはいないが、

「ぼくっ娘」なのである。

俺は断然、蒼星石派だった



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:56:37.44 ID:ZE29MXJY0

ボクっ子キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 21:58:28.29 ID:wtmMFuPS0

「もしかしてアニメとか好き?」

「ぼくっ娘」ってアニメ好きとかのオタ女に多いから
聞いてみた。

小学生くらいならアニメを見ていてもオタクではないだろうが、
アニメ好きなら共通の趣味ができてちょっと嬉しい。



116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:00:27.62 ID:wtmMFuPS0

「いえ、特には。エヴァンゲリオンとかなら観たことありますけど」

たまたまPCの横にぽつんと置いてある、エヴァ初号機のフィギュアを見ていう。

俺はフィギュアの趣味はないのでこれ一体だけ友達にもらったやつだった。

「あー、今やってる映画の奴?」
「え?エヴァンゲリオンって映画でもやっているんですか?」

どうやら彼女が「アニメ好き」という俺の読みは違ったようだ。

話はとまった



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:04:06.50 ID:wtmMFuPS0

その後遠慮する彼女にハンバーグを食わせることにした。

遠慮してたわりには俺より早くペロっと食い終わる。

もしかしたら朝からなんも食ってなかったのかもしれない。
そしてまたテレビを見ながらたまに話して過ごした。


そろそろいい時間になる

「お風呂入る?」

こっからが正念場だ



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:04:48.10 ID:O59yIf6m0

家出少女 -ボクを一晩泊めてください-

2007年12月12日発売
価格18800円
初回限定ボーナスパック 欲しくもないコミック付属


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:05:18.21 ID:LgoSdqzIO

>>127
10000個予約した


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:05:37.96 ID:o5HUlE8x0

>>127
3行目までなら買った


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:08:12.90 ID:wtmMFuPS0

>>127たけーよwww

俺の部屋は1Kの間取りでバス・トイレはセパレート。
ユニットバスでなくてよかったと心底思う。
理由は簡単、ユニットバスなら着替えはトイレの処でされる可能性が高いからだ。


平静を装いながらバスタオルを渡し、
ドアを閉めた後に聞き耳を立てる。
覗いたりだとかドアに耳を当てたりだとか軽率なまねは決してしない。
待つのだ。


「バタン」

ドアが閉まる鈍い音がし、数秒後にシャワーの音が聞こえてきた。

ミッションスタート

大佐指示をくれ!



144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:12:10.34 ID:wtmMFuPS0

慎重に部屋のドアを開け目当てのものを確認する。
綺麗に畳まれたワンピースと下着らしきものがそこにはあった。

いっとくけど決して下着フェチではない。
パンチラとかも全然興味はない。

小6の頃友達が「パンツ見えた」と
よろこんでいたのに
「はぁパンツ見えてだから?パンツより乳の方がいいだろ!」

この発言はいまだに思い出したかのように連れに言われる。

しかしいざ目の前に取れたてピチピチの幼女の
おパンツがあると思うと手に取りたくて仕方がない衝動にかられた。

普通だよな?


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:12:33.70 ID:y1W6yxZx0

ああ、普通だ

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:12:36.41 ID:6TM8IwqiO

こ…こんな奇跡が有り得ていいのか


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:15:38.31 ID:wtmMFuPS0

風呂の扉はスリガラスの為、シルエットが写ってばれない様に
匍匐前進でターゲットに近づいていく。
まさにミッション。

ミッションのわりにたった1、2メートルでブツに近づくことができ、
手に取った俺はトカゲの様な姿勢のままガッツポーズをした。
ブラはなくてショーツ、ソックス、キャミソール、ワンピースだけだった。

前菜にとソックスの臭いを嗅いでみようとしたが思いとどまった。
やっぱりパンツだけでいいやって。



161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:18:48.26 ID:wtmMFuPS0

ふと横を見るとシャワーを浴びる少女のシルエットが浮かんでいる。

物凄く興奮したが思いとどまった。

そんなすぐには出てこないとは思うけれど、
万一を考えパンツを回収し着たときと同じように腹ばいで足から部屋に戻っていく。

時間は限られている。
早速お宝鑑賞だ。

「ほほぉこれがおパンツですかぁ」
と自分でも気持ち悪く笑いながら小さく呟いて戦利品をマジマジと見つめる。

最近の子供はませているので派手なパンツだと萎えるなーと
思ったけど漫画にでも出てきそうな純白パンティだった。

臭いを嗅いだり冗談まじりに舐めたりしているうちに、
テンションが上がりすぎて頭に被って写メまで撮ってしまった。




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:19:55.56 ID:YrVZrJzAO

写メうp!

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:21:42.82 ID:O59yIf6m0

>>161を読んでおっきした自分の変態さ加減に失望した


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:22:01.48 ID:wtmMFuPS0

うpすると顔ばれるwww
あとで加工してならいいけど


ミッションコンプリート!!


たった2、3分ほどだけど充実した時間を楽しんだ後は
元の場所に元の形で戻してきた。

部屋の扉を閉めた後、
そんなに時間もたたずに風呂の扉が開いたのには冷や汗が出た。

彼女が風呂からあがり、俺も簡単にシャワーを済まして部屋に戻った。

「そろそろ寝よっか」

いよいよですよー



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:22:21.41 ID:eYeFXK67O

なにこの明らかな釣りスレ

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:24:00.45 ID:VXvZAM9E0

で、釣りでしたの流れ?早くねーか?

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:25:12.94 ID:uNplbDWPO

釣りじゃない
妄想だ



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:25:47.88 ID:wtmMFuPS0

「ベッドで寝ていいよ、俺はソファで寝るし」

一緒に寝たいのはやまやまなのだけれど
「一緒に寝よう」とはさすがに言えないし、
とりあえず先に寝かせてからほんのちょっとだけイタズラする作戦に決めた。

「いえ、私がソファで寝ますから」
やはり彼女は一旦断った。遠慮なんてせず早く寝てくれたらありがたい。

「いいから、いいから、子供がそんな気を使わないで。ソファじゃ寝苦しいって」
本当は一緒に寝たいでちゅ。心の中はそんなテンションだ。

「それなら余計にベッドで寝てください」
「俺もお客さんにソファで寝かせられないよ」
「じゃあ一緒に寝ましょうよ」

そうそう一緒に寝ま・・・あれ?
俺さっき思ってたことつい口に出してしまったのか?

そんな心配をしてしまう



197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:27:10.20 ID:zkt+LIQc0

そろそろ
通報フォームの準備を・・・


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:29:24.50 ID:wtmMFuPS0

これもまた「いやそれは」とか言って一旦断ったんだけど

曖昧な返事をして一緒に寝ることにした。

布団に入って約30分。彼女はもう寝たのか考える。
最初は狸寝入りで体を触ったりキスしたりしようとか妄想していたのだけど、
いざ横に少女の寝息と体温を感じるとそれどころではない。

現状に満足してしまった。



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:31:51.87 ID:YrVZrJzAO

それでもマタンキ付いとんのかいっ!

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:30:27.04 ID:zTaqBmjD0

そろそろ終結か?


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:35:41.54 ID:wtmMFuPS0

>>204もうすぐ終わります

満足した俺は寝ることにした。その時

「うーん」
少女が寝返りを打ちこちらに体を向けた。
心臓が止まるかと思った。

なんということでしょう!

彼女の腕は抱きつくような形で俺の肩から胸に置かれ、
さらに顔が俺の頭の数センチ横にある状態に


ここでやらなければいつやるのだ。
人生初めての接吻というものまであと数センチ。
さらにはハイパーおっぱいタイムまで確変するかもしれない。



224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:37:40.64 ID:wtmMFuPS0

さあ寝返りを打つふりをして体を傾けろ。
いやしかし、迂闊に寝返りを打って彼女を起こしてしまっては元も子もない。
どうすればいいんだ。
葛藤しているうちに10分はたってしまった。

諦めてまた寝ようかと考えていると、
横で寝ている彼女が動く気配がした。
今度は寝返りではなかった。

俺の唇に何か柔らかいものが触れていた。


ここからエロゲ展開がメイドインヘブン並みに加速しますので
最後までどうかお付き合いください。

オチの予想されてる間におしっこしてくる



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:39:24.86 ID:zTaqBmjD0

オチの予想でもするかぁ・・・

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:39:29.40 ID:O59yIf6m0

柔らかいもの→こんにゃく

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:39:51.38 ID:YrVZrJzAO

オチ→ボクっ娘じゃなく男の子だった

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:41:16.48 ID:TuAebba20

>>238
なんということでしょう


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:43:00.38 ID:wtmMFuPS0

一瞬何が起こったのか分からなかった。
セックスどころかキスの経験すらないがこの感触は唇なのだろう。
と推測した。


この子は寝相が悪い・・・なんてことはありえないよな。
彼女の方に向いて寝ていたなら万に一つもありえるだろうが、俺は仰向けに寝ている。

唇?は数秒で離れ、そして俺の胸にそっと頭を置いたような感覚。
頭を埋め横から抱きしめられている状態。これも推測だが。


彼女が別人に代わり汚いオッサンになっていないことだけ祈り、
薄目を開けてみると


確かに小柄な少女のようだ。
はっきりと分からないが寝ているように見える。
なめくじの這うような鈍さで俺も少女の小さなお尻に手をやる。

しかし少女はさらに上を行く。

なんと俺の股間が弄られ始めたのだ。




259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:43:26.09 ID:nB1S+VbIO

これは創作だな

だがwktk

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:44:11.70 ID:NWSnzt2lO

ベッドの中にあるチンコの総数→2本


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:45:38.98 ID:wtmMFuPS0

このまま身を任せるのも面白いとかはその時は考えもせず、
ただただ頭が沸騰し、気づけば彼女を思いっきり抱きしめていた。

夢遊病?小学生痴女?
あ、そんなエロゲありかもw

どんな理由かはこの際関係ない。本能の赴くままにキスをした。

すると大胆にも口中に舌が入ってきて、
俺もそれに応えて絡め合う。
初めての経験でもなんとなくやり方はわかった。



275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:46:20.47 ID:4NmPUxPP0

急に釣り臭が

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:46:44.20 ID:opBhG6L/0

つりだろ…釣りっていえよ


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:47:39.66 ID:wtmMFuPS0

さて次にどうしよう。舌を動かしながら考える。
相手から誘ったんだから次に進んでも構わないよな。
自分に言い聞かせこちらから胸をまさぐる。

思った通りまだ膨らみはなくこれじゃ服の上から触っても
面白くないので服を脱がせることにした。

しかしワンピースに手をかけ捲くり上げようとした途端

「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って下さい」
急に怖くなったのか先程までが虚のように彼女は素に戻っていた。

「いや、もう無理」
本音をつげ再度襲いかかった



287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:48:28.59 ID:s0L6t4FV0

やはりチンポ持ちなのか

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:49:01.50 ID:ml9vFka40

>>282
通報・・・いや、もう少し待ってやろう


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:49:10.05 ID:wtmMFuPS0

「分かりました。分かりましたから。
自分で脱がせて下さい。
そのかわりといっては何ですが驚かないで下さいね。
あとできれば軽蔑しないで下さい」

「うん約束する」
ほんとはすでにビッチと思ってはいる

「じゃあ少し目を瞑っていて下さい」

言われたとおり、素直に頷いて彼女に従った。
ここまで来て驚くことは何もないだろう。

虐待の話もそういえばあったので裸に見せたくない傷が
あるのかもしれないが、そんなので一々驚くことはもうないだろう。



294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:49:10.90 ID:CkbnkqjcO

ちょっと俺


スーパー寄りつつその後本屋行ってくるわ。

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:49:14.36 ID:zTaqBmjD0

その小学生どこで売ってるだ??
今から買いに行くわww


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:49:54.60 ID:wtmMFuPS0

「いい・・・ですよ」
頭を上げると闇には一糸纏わぬ姿で恥ずかしげに俯く少女の姿が浮かんでいた。

その完成されていない、華奢ですぐにでも壊れそうな体を心から抱きしめたいと思った。
触れようと手を伸ばすとまたもや止められる。

「先ずこれを見て下さい」
そう言って守られていた秘部から手が退けられる。

そこには女性にあってはならないものが存在した。



314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:50:36.20 ID:zDBcf/bc0

やっぱりなw

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:50:43.11 ID:opBhG6L/0

おちんちんびろーん

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:50:43.15 ID:xnsIG1cw0

つい☆てる


319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:50:56.33 ID:TuAebba20

そこには見覚えのあるものが…
この形…

俺にもついている!!!!!



俺は全力でしゃぶりついた



336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:52:16.39 ID:wtmMFuPS0

どう見てもちんこ。ペニス。男性器。
驚かないと約束したことは反故にすることになった。



「えー!!まさか!ふたなりー!!!!???」

俺は見た瞬間叫んでしまっていた。彼女は目が点になる。

そう彼女は
美少女属性
家出属性
ぼくっこ属性
お嬢様属性(話し方から推測)

そしてさらにふたなり属性まで!!!!
まさにパーフェクトだった!!



356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:54:00.54 ID:ua4Y8UpX0

妄想でも曝け出しちゃうと
ただの変体だよ

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:54:16.56 ID:SA7LvJpq0

なんという脳内補完力

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:55:19.44 ID:NEXyjNmV0

プラス思考すぎて泣いた


376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:56:05.93 ID:wtmMFuPS0

ふたなりの好き嫌いはあるだろうが、俺はいける口だった。
もう興味津々で初めてみるそれを考える前に咥えようとしていた。

グリーンベレー仕込の動きで獲物に襲い掛かる

「ちょっと何するんですかー!!」
悲鳴にも似た声をあげられ頭を抑えて抵抗されてしまう。

「ごめん。でも俺はふたなりに差別なんかしないよ」
「ちげーし!!!!」


どうやら話を聞くとふたなりではなかったらしい。
嫌がる彼女、いや彼を説得しよく見せてもらうと女性器はついてなかった。
チャームポイントの一つと感じた長くてサラサラした黒髪はカツラだった。
人毛の高級ウィッグだからある意味本物なのだが。



413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:00:22.30 ID:O59yIf6m0

女装青年 -ふたなり?ちげーし!-

2007年12月12日発売
価格1880円
初回限定ボーナスパック ショタものコミック付属



415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:00:46.47 ID:4NmPUxPP0

>>413
なんという低価wwwwwww

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:01:19.30 ID:Mf1HSoF60

>>413
べ、別に欲しくなんてないんだからね!


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:57:54.41 ID:wtmMFuPS0

「さらに隠して事があるんですけど」
もう何でも言ってくれ。

「僕今年二十歳になるんです」
「ふふっ、マジですか?」

驚きを通り越したのか何故か笑ってしまった。
まさか俺より年上だとは。

「ホルモンの関係でこんなですけど。なんなら免許見ます?」
こんな嘘を今更つく必要もないだろうからすんなり信じた。

「いや、いい。それよりなんで家に泊まりに来たの?」
引っかかっていた疑問を再度投げかける。

「本屋で見てタイプだったのと、読んでいた本がその・・・
小学生くらいの男の子を対象にした成人コミックだったので。
言い方は悪いですがもしかしたらいけるかなと思いまして」

こいつそんなことを考えていたとは。
そういえばうっかり買ってしまった本、ショタものだったな。
そんなに興味があったわけではないのだが。

「そっかぁ」
呆れたのか残念だったのか自分でも分からず溜め息のようにそう呟いた。




405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 22:59:34.46 ID:I3j6oKpe0

なんだか変な流れになってきました


409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:00:06.38 ID:wtmMFuPS0

沈黙が流れお互い視線を合わさなかった。

彼は申し訳なさからか今にも泣きそうな顔をしており
こちらが罪悪感に苛まれそうになる。
女の子のような顔でそんな表情をするのは卑怯だ。
そして二十歳とは思えぬ小さな体。見ていて胸がキュンとなってしまった。


「ショタもいいかもしれない」


静寂を破り自分に言い聞かせるようにそう漏らした。
「ショタ?」
少年愛が1ジャンルとして一部の人達の間で定着しているなどと説明はしなかった。

「いやこっちの話。それより良かったらエッチしてみる?」
「へ?」

戸惑う彼の答えは聞かずに唇を塞いだ。



428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:03:03.03 ID:wtmMFuPS0

お互い初めての行為を済ませたあと、今度は全てを包み隠さずに話しをした。
趣味や家族やテレビなどの他愛もない話題。
恋愛の話。彼はその容姿故に恋が叶わなかった。

そして俺は普通の女性と違って、同姓が好きでさらには
自分よりかなり年下の女性にしか興味がわかず恋愛などできなかった。
全く違う理由なのにコンプレックスに何か共通点があるようで嬉しくなった。
俺が風呂に入っている間に下着を彼も漁っていたのには二人で爆笑した。

「そういえば格好は可愛いのに何で自分のことは『俺』って言うの?」
彼がずっと思っていたらしい疑問を吐露する。
「いやあ女の子がすきだから女の子の格好も好きなんだよ。
男の格好なんてしたいと思ったことないしね。
でも女の子をゲットするには男っぽいキャラがいいかなって考えてただけ。
正直好きなアニメの影響だけど」
「なんだよそれ」
そう言い笑ってくれる。

「そういえば明日暇?良かったらおいしいスイーツ(笑)のお店知ってるんだけど」
明日の予定を決めたあと、私達はまた抱き合った。

~fin~


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:03:22.56 ID:nxZJL+GyO

>>1が女になったのか

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:04:26.47 ID:4NmPUxPP0

待て、>>1は男だっていつ言った?

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:04:56.99 ID:SA7LvJpq0

>>1が女だったとは・・・・


460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:07:17.70 ID:ojzMNSrf0

ところで>>1の変体仮面うpは?

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:07:35.96 ID:wtmMFuPS0

ある童貞ってのは彼の話なw

そうそう信じないなら話題にでた証拠の写メうpろっか?

(空気読んで見てから釣りかーと言っていただけると助かる)



468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:08:06.09 ID:ojzMNSrf0

おい!!!

>>1 の 変 体 仮 面 う p は ま だ か と 聞 い て い る ん だ


474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:08:42.26 ID:p4KT7NnGO

それで、パンツうpはまだですかい?


494 :日下部 ◆Jo2KtPrieQ :2007/12/12(水) 23:15:43.68 ID:wtmMFuPS0

http://www.vipper.org/vip689900.jpg


妄想丸出し設定だから釣りのつもりじゃなく
2ちゃん独特の女も空気読んで「俺」って一人称使う
こと利用した叙述もの書きたかっただけなんだけどなw

文章スレはじめてたてるし

序盤にちょっとでも信じてた奴いたのがびびったw

そんなわけでVIPの一本釣り神帝こと
ジョニー日下部ですた

次はちゃんとしたネタスレで会いましょう



503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:17:58.63 ID:/HFWvZJS0

>>494おまえかwwwwwwwwwwwwwww

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:19:56.26 ID:TuAebba20

>>494
おwwwwwwwまwwwwwwwえwwwwwwwwwwww

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:23:15.02 ID:d/0+RePmO

しょうたんと聞いて飛んできますた!!!!!!

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:23:43.35 ID:/eUwliDDO

ずいぶんと変態な設定だなと思ったら本物の変人のおまえか

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:27:59.17 ID:VKbXAQxbO

初めてリアルで見たわwwwwwwwwwwガチで変態だなwwwwwwwwww

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:29:01.58 ID:pdcBvlik0

誰も写真のパンツにつっこまないのなwwww

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:59:36.62 ID:fVvfcLvT0

最後まで読み終わってつりか・・・と思ったらしょうたんかよwwwwwwwwwww

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/13(木) 09:09:21.33 ID:Hr6CbHiPO

しょうたん( ゚∀゚)o彡゚しょうたん( ゚∀゚)o彡゚しょうたん( ゚∀゚)o彡゚しょうたん( ゚∀゚)o彡゚

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/13(木) 00:25:22.29 ID:fv9LNMOXO

ジョニー乙www

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/12(水) 23:24:33.66 ID:PBqKizfnO

検索ワード【しょうたん】 【ジョニー日下部】

[ 2007/12/13 13:22 ] VIP | TB(0) | CM(6)



釣神様に比べたらなんてことないけど
なんてことあった・・・orz
[ 2007/12/13 14:01 ] [ 編集 ]

ジョニーwwwまだやってんのかよwwww
[ 2007/12/13 14:17 ] [ 編集 ]

しwょwwうwwwたwwwwんwwwww
[ 2007/12/13 15:06 ] [ 編集 ]

かこいい!
[ 2007/12/13 17:21 ] [ 編集 ]

またおまえかw
[ 2007/12/13 18:23 ] [ 編集 ]

またおまえかwwwwwwwwwwwwwwww
[ 2007/12/22 02:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://vippre.blog117.fc2.com/tb.php/316-5244d44f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。