VIPPRE ドキンちゃん 「ジャムは・・・ジャムはやめてぇ!」 前編
FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドキンちゃん 「ジャムは・・・ジャムはやめてぇ!」 前編

ドキンちゃん 「ジャムは・・・ジャムはやめてぇ!」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:01:12.70 ID:srCEYYaH0

ジャムおじさん 「さ、チーズ、美味しいジャムだよ~」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:03:19.98 ID:srCEYYaH0

チーズ 「ワンワン!」

ドキンちゃん 「や、やめてよ・・・やめて!」

チーズ 「ペロペロペロ・・・」

ドキンちゃん 「やめっ・・・や・・・め・・・あっ・・・」

ジャムおじさん 「んん~、その表情、たまらないねえ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:05:51.88 ID:7+zkZRbGO

勃起が止まらない  

ドキンちゃん 「ジャムは・・・ジャムはやめてぇ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:01:12.70 ID:srCEYYaH0

ジャムおじさん 「さ、チーズ、美味しいジャムだよ~」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:03:19.98 ID:srCEYYaH0

チーズ 「ワンワン!」

ドキンちゃん 「や、やめてよ・・・やめて!」

チーズ 「ペロペロペロ・・・」

ドキンちゃん 「やめっ・・・や・・・め・・・あっ・・・」

ジャムおじさん 「んん~、その表情、たまらないねえ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:05:51.88 ID:7+zkZRbGO

勃起が止まらない  

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:06:37.58 ID:srCEYYaH0

ドキンちゃん 「やだ・・・いやだよう・・・」

ジャムおじさん 「どうだチーズ、おいしいかい?」

チーズ 「ワンッ!」

ドキンちゃん 「やめてよう・・・あっ・・・」

ジャムおじさん 「これが唯一の楽しみさ・・・たまらないねえ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:09:41.48 ID:srCEYYaH0

ジャムおじさん 「さて、そろそろ下の方にも塗ってあげよう・・・」

ドキンちゃん 「お願い・・・やめて・・・もう悪い子にしませんから・・・」

ジャムおじさん 「いやだね」

ドキンちゃん 「お願い・・・こんなのいや・・・」

ジャムおじさん 「バタコ!おい、バタコ!」

バタコ 「なんでしょうかじゃムおじさ・・・あっ・・・」

ドキンちゃん 「助けて・・・」

バタコ 「・・・」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:13:31.01 ID:srCEYYaH0

ジャムおじさん 「バタコ、ハチミツと麺棒をもってこい」

ドキンちゃん 「!!」

ジャムおじさん 「聞いているのか?ハチミツと麺棒だよ」

バタコ 「・・・はい・・・」

チーズ 「ワンワン!」

ジャムおじさん 「チーズ、あっちにいってろ」

チーズ 「・・・クゥ~ン」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:16:35.26 ID:srCEYYaH0

ジャムおじさん 「ほーら、ハチミツだよ~トロトロだよ~」

ドキンちゃん 「いや・・・やめて・・・」

ジャムおじさん 「いいねえ、もっと抵抗してごらん」

ドキンちゃん 「あっ!・・・やめて・・・もう、勘弁して・・・」

ジャムおじさん 「おやおや、顔まで真っ赤じゃないか」

バタコ 「ジャムおじさん・・・麺棒はさすがに・・・」

ジャムおじさん 「お前は黙ってろ」

バタコ 「・・・はい・・・」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:20:09.71 ID:srCEYYaH0

ジャムおじさん 「ほーら、麺棒だよ~。グリグリしてみようか~」

ドキンちゃん 「やめて・・・助けて・・・バイキンマーン!!」

ジャムおじさん 「へへ、叫んでも無駄さ。バイキンマンなら、アンパン野郎と戦闘中だ」

ドキンちゃん 「なんでもするから・・・麺棒は止めてください・・・」

ジャムおじさん 「なんでもねえ・・・本当になんでもするかい?」

ドキンちゃん 「はい・・・麺棒だけは・・・麺棒だけは・・・」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:23:30.44 ID:srCEYYaH0

ジャムおじさん 「咥えろ」

ドキンちゃん 「・・・でも、私、そういう事をしたことがないので・・・」

ジャムおじさん 「麺棒いくか?」

ドキンちゃん 「やらせていただきます・・・」

ジャムおじさん 「ほっほ・・・ほーらキノコだ。同じ菌類だよー」

バタコ 「(ひどいわ・・・誰かきて・・・)」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:26:14.25 ID:srCEYYaH0

ドキンちゃん 「ん・・・うぐ・・・ん・・・」

ジャムおじさん 「なんだなんだ、本当に初めてか。ちっ」

ドキンちゃん 「ほめんなはい・・・」

ジャムおじさん 「まあいい、玉も舐めろよ」

ドキンちゃん 「はひ・・・ペロ・・・ペロ・・・」

ジャムおじさん 「たまんねえなあ~玉だけに・・・ホッホ」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:27:46.04 ID:srCEYYaH0

バタンッ

アンパンマン 「ジャムおじさ~ん!バイキンマンをやっつけ・・・」

ジャムおじさん 「・・・」

バタン・・・

バタコ 「(アンパンマンの、いくじなし・・・)」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:31:57.57 ID:srCEYYaH0

ドキンちゃん 「ちゅぱっ・・・ペロ・・・ちゅぱっ・・・ペロペロ・・・」

ジャムおじさん 「おお・・・いいぞその調子だ・・・やればできるじゃないか・・・」

ドキンちゃん 「うう・・・」

ジャムおじさん 「それにしても、いやらしいなあ・・・ハチミツが光ってやがる」

ドキンちゃん 「ペロ・・・ペロ・・・」

ジャムおじさん 「ふふ・・・どうだドキンちゃん、その気になってきたんじゃないかい?」

ドキンちゃん 「勘弁して・・・」

ジャムおじさん 「ふーん・・・まあ続けな」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:35:19.04 ID:srCEYYaH0

ジャムおじさん 「おっとイカン、出るわ・・・よっと・・・」

ドキンちゃん 「あっ・・・目に・・・」

ジャムおじさん 「おお、すまんすまん。ちょっと勢いが良すぎたな」

ドキンちゃん 「もう・・・おうちに帰してください・・・」

ジャムおじさん 「次は麺棒だな」

ドキンちゃん 「それじゃ約束が!」

ジャムおじさん 「あ~ん?誰も咥えたらやらないとは、言ってないだろ?」

ドキンちゃん 「そんな・・・」

バタコ 「・・・」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:38:55.38 ID:srCEYYaH0

バタコ 「えいっ!」

ボカッ

ジャムおじさん 「むぐぅ・・・ X X」

バタコ 「さ、今のうちよ、お逃げなさい!」

ドキンちゃん 「でもそんなことをしたら、あなたの立場は・・・」

バタコ 「私もここを出るわ。さあ、早く!」

ドキンちゃん 「一緒に逃げましょう」

バタコ 「え・・・でも」

ドキンちゃん 「私の家まで来れば安全よ。行く当てもないんでしょう?」

バタコ 「ええ・・・でも・・・」

ドキンちゃん 「いいから、まずは逃げるのよ。裏に宇宙船があるわ。行きましょう!」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:41:28.55 ID:srCEYYaH0

バタコ 「わかったわ・・・。チーズ、元気でね」

チーズ 「ワンッワンッ!」

ドキンちゃん 「その前に・・・この屑野郎!このっこのっ」

ジャムおじさん 「がっ・・あが・・・」

ドキンちゃん 「命までは取らないけどね、今度あったら確実に殺すわよ!」

バタコ 「気絶してるわ・・・行きましょう」

ドキンちゃん 「ぺっ!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:46:01.23 ID:srCEYYaH0

アンパンマン 「そろそろ終わったかなあ・・・」

食パンマン 「どうしたんだ?アンパンマン、こんな所で」

アンパンマン 「あ、食パンマン。いやジャムおじさんがお楽しみ中でさ」

食パンマン 「またか」

アンパンマン 「うん・・・前は邪魔して1週間同じ顔だったからね・・・」

食パンマン 「あれは酷かったな。カバオも『カビパンマンだぁ~』とか言ってたしな」

アンパンマン 「結局、僕らはジャムさんには逆らえないのさ」

食パンマン 「そうだね。まあ、気楽にやればいいんじゃない?」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:48:34.49 ID:srCEYYaH0

アンパンマン 「最近、何が正義なのかわからなくなってきたよ」

食パンマン 「そう深く考えるなよ。バイキンマンがイタズラをしたら懲らしめる。
それでみんな喜んでくれるし、ジャムさんの機嫌も良くなる。単純な話じゃないか。」

アンパンマン 「そうだよね。考えても仕方ないよね」

食パンマン 「さあ、戻ろう。ジャムさんもそろそろ終わってるだろ」

アンパンマン 「うん、そろそろ行こうか」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:49:49.44 ID:3YWoujW40

あれ、なんで俺勃起してんだろ・・

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:50:09.37 ID:srCEYYaH0

カレーパンマン 「あ・・・食パンマンに、アンパンマン・・・」

食パンマン 「どうした?ジャムおじさんは留守かい?」

カレーパンマン 「いや、そこにいるよ・・・」

アンパンマン 「なんだい?あ・・・」

食パンマン 「死んでる・・・」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:51:41.14 ID:wjc9AdK10

  昨日のドラえもんのやつじゃねwwwwww  

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:52:42.85 ID:srCEYYaH0

食パンマン 「カレー!まさかお前・・・!」

カレーパンマン 「お、オレじゃねえよ!ここにきたら、もうジャムさんは冷たかったんだ・・・」

アンパンマン 「ドキンちゃんかな?」

食パンマン 「バタコさんもいないな」

カレーパンマン 「ドキンちゃんが殺して、バタコさんをつれていったんじゃない?」

アンパンマン 「その可能性が強いね」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:55:49.07 ID:srCEYYaH0

チーズ 「クゥ~ン・・・」

食パンマン 「残ったのは、チーズ、それに大量のハチミツとジャムと麺棒か・・・」

カレーパンマン 「新しいパン作りをしてたのかな?」

食パンマン 「おいおい、ジャムさんがそんなパン屋みたいなことすると思うか?」

カレーパンマン 「そうだね・・・また、新しいプレイか」

アンパンマン 「そういえば、チラッとドキンちゃんが陵辱されてるのを見たよ」

カレーパンマン 「うらやましいなあ」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 06:58:03.44 ID:srCEYYaH0

アンパンマン 「じゃあ、やっぱりジャムおじさんはドキンちゃんに殺されたんだね・・・」

カレーパンマン 「殺すなんて・・・さすがに酷いな」

食パンマン 「それより、問題は新しい顔だよ」

アンパンマン 「あっ・・・そうか!いやだ・・・カビパンマンはいやだ・・・」

食パンマン 「落ち着け、アンパン!倉庫を覗いてみよう」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:01:13.87 ID:srCEYYaH0

カレーパンマン 「あっ・・・結構大量にあるよ。よかった~」

食パンマン 「これだけあれば、2ヶ月は持つな」

アンパンマン 「良かったあ~」

食パンマン 「ただ、後々のことも考えないと・・・やっぱり、バタコさんに頼むしかないよ」

カレーパンマン 「じゃあ、急いで助けに行かないと!」

アンパンマン 「そうだね。食パンマン、行こうよ」

食パンマン 「うん。でも、その前にジャムさんを弔ってやろう」

アンパンマン 「そうだね。一応世話にはなったし」

カレーパンマン 「オレ、穴掘ってくるわ」


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 09:34:15.16 ID:GFFayP8B0

2ヶ月保つってどんんだけ添加物どっぷりなんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:03:33.23 ID:srCEYYaH0

ブチッ

アンパンマン 「あ、いい時計だね。一緒に埋めてやるのかい?」

食パンマン 「死んだ人間にはいらないだろ、オレが貰うよ」

アンパンマン 「じゃあボクは、この指輪貰おうかな」

食パンマン 「靴も高そうだし、脱がそうぜ。売ればいくらかになる」

アンパンマン 「ナムナム・・・」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:07:56.39 ID:nYav378KO

エロ展開からいやにダークにw  

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:08:13.90 ID:srCEYYaH0

ドキンちゃん 「ここが、私たちのアジトよ。少し散らかってるけど」

バタコ 「まあ、素敵ね。意外と女の子らしいのね」

ドキンちゃん 「うん・・・バイキンマンは黒に統一しようって言ったんだけど・・・かわいくないでしょ?」

バタコ 「あ、服も可愛いね。へー私服ってこうなんだ・・・」

ドキンちゃん 「あは、いつも戦闘スーツばかりじゃないのよ」

バタコ 「私は、作業着しかないから・・・」

ドキンちゃん 「これからはオシャレできるね」

バタコ 「うん・・・女の子として生きていきたい・・・」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:12:15.81 ID:srCEYYaH0

ドキンちゃん 「へー、ジャムのやつ、そんな酷いことを・・・」

バタコ 「うん・・・メロンパンナちゃんも、ロールパンナちゃんも・・・」

ドキンちゃん 「許せないわね!今度あったら本当に殺してやるわ!」

バタコ 「昔は、優しかったのよ・・・パン職人としても一流だったし・・・」

ドキンちゃん 「確かにあの腕は尊敬していたけど・・・まさかあんなやつだったとはね!」

バタコ 「違うの。変わったのは、1年前からなのよ・・・」

ドキンちゃん 「1年前から?なにかあったの?」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:13:12.27 ID:n2obHh7iO

勃起が未だに治らない  

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:18:42.50 ID:srCEYYaH0

バタコ 「何があったのかはわからないけど、あの手紙がきてからね・・・」

ドキンちゃん 「手紙?」

バタコ 「うん、なんでも逆らえない指示だって言ってたわ。
それかれね、おかしなものを作るようになったのは・・・」

ドキンちゃん 「おかしなものって・・・パン以外のものかしら?」

バタコ 「うん。元々ジャムおじさんは科学者だったの。
過去はあまり語らないけど、科学者としても一流だったらしいわ。」

ドキンちゃん 「・・・道理で武器が豊富だと思ったわ」

バタコ 「パンと科学の融合、パンに命を吹き込むんだって・・・輝いていたのに」

ドキンチャン 「それが、手紙がきてからおかしくなったのね?」

バタコ 「うん。そのうち性格も歪んでしまって・・・」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:22:56.19 ID:srCEYYaH0

バタコ 「前は、自分の作ったアンパンマン達を、子供のように可愛がっていたわ・・・・」

ドキンちゃん 「うん・・・覚えてる」

バタコ 「でも手紙が来てからは、度々みんなに辛く当るようになってね」

ドキンちゃん 「ふーん・・・」

バタコ 「『お前たちなんて作らなければ良かった!』 そういって突然殴ったり・・・」

ドキンちゃん 「酷いわね」

バタコ 「女の子のパンは、もっと酷かったわ・・・ドキンちゃんのときよりもっと・・・」

ドキンちゃん 「逃げればいいのに。何で逃げないの?」

バタコ 「新しい顔がないと、活動できなくなるのよ・・・それで、誰も逆らえないの・・・」

ドキンちゃん 「酷い話ね・・・でも、バタコちゃんはもう自由だもん。過去は忘れなさい」

バタコ 「うん・・・」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:26:10.43 ID:srCEYYaH0

食パンマン 「よし、これでいいんじゃないか?」

アンパンマン 「こうして死んでいまうと、昔の優しいジャムさんを思い出すよ・・・」

カレーパンマン 「どうして変わってしまったんだろうね」

食パンマン 「・・・人間って、そういうもんなんじゃないかな?」

カレーパンマン 「どういうこと?」

食パンマン 「どんなに善人にみえても、心の闇までは消せないんだよ・・・きっとね」

アンパンマン 「・・・でも、もう死んだんだ・・・悪口は止めようよ」

食パンマン 「そうだな・・・ボクらを生んでくれたのは、ジャムさんだしね」

カレーパンマン 「あばよ、じいさん・・・」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:28:18.59 ID:srCEYYaH0

バイキンマン 「ハヒフヘフー・・・またやられちゃったよ・・・ドキンちゃん・・・」

ドキンちゃん 「あら、お帰り。」

バイキンマン 「やや!バタコ!なんでここにいるんだ!」

ドキンちゃん 「待って、彼女はもう敵じゃないの」

バイキンマン 「ハヒフヘフー?」

ドキンちゃん 「実はね・・・」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:33:17.51 ID:srCEYYaH0

バイキンマン 「そうかー。よし、オレも過去には拘らん!過去にバイバイキーン!」

バタコ 「ありがとう。・・・バイキンマンって意外といい人なのね。うふふ」

バイキンマン 「お、オレは悪だぞ!とびっきりの悪党なんだ!」

バタコ 「はいはい。でもありがとう」

バイキンマン 「う、うれしくないぞ!」

ドキンちゃん 「じゃあ、暫くバタコちゃんを置いてもいいかしら?」

バタコ 「え・・・そんな、悪いわ・・・」

ドキンちゃん 「いいからいいから。行く当てが決まるまでね。いいでしょバイキンマン」

バイキンマン 「ひ、人質としておいてやるんだからな!勘違いするなよ!」

バタコ 「ありがとう・・・」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:34:39.42 ID:sW8wd8h2O

これは良質なツンデレ  

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:34:07.32 ID:GgQLsUk10

ツンデレwww

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:38:01.17 ID:srCEYYaH0

ロールパンナ 「メロンパンナ、ジャムが死んだわ」

メロンパンナ 「え・・・本当?」

ロールパンナ 「ええ、間違いないわ・・・殺したのは、ドキンちゃんらしいわ」

メロンパンナ 「ドキンちゃんが・・・でも・・・なぜかしらホッとしてしまったのは・・・」

ロールパンナ 「メロンパンナはとくに酷い扱いだったものね・・・」

メロンパンナ 「姉さんこそ、ロールリボンで・・・」

ロールパンナ 「やめて!もうその話はいいわ・・・」

メロンパンナ 「ごめんなさい・・・」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:43:13.16 ID:srCEYYaH0

ロールパンナ 「私は、バイキンマンにつくけど・・・あなたは?」

メロンパンナ 「私は・・・ごめん、姉さん・・・」

ロールパンナ 「いいのよ。そう言うと思ったわ」

メロンパンナ 「でも姉さん・・・」

ロールパンナ 「心のまごころ草はもう枯れたの。次に会った時は、敵同士よ」

メロパンナ 「・・・どうしようもないのね」

ロールパンナ 「さよなら・・・でも、できれば、戦いたくないわね・・・じゃあね!」

メロンパンナ 「・・・姉さん・・・」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:47:04.61 ID:srCEYYaH0

アンパンマン 「じゃあ、バイキンマンのアジトに向かうんだね」

カレーパンマン 「ドキンちゃんに直接聞くしかないのかあ」

食パンマン 「ああ、それしか方法はない。2ヶ月で僕らは腐ってしまうんだ。
とにかくバタコさんを一刻も早く探さなくては」

アンパンマン 「カビは・・・カビはいやだよ・・・」

カレーパンマン 「アンパンマン・・・よし、じゃあ善は急げだ!いこう!」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:51:47.22 ID:srCEYYaH0

バイキンマン 「おろ?誰か来るみたいだ・・・」

ドキンちゃん 「アンパンマン達ね。きっとバタコさんを私が連れ去ったと思ってるのよ」

バタコ 「どうしよう・・・」

バイキンマン 「折角、ジャムから逃げて自由になったんだ。ここは任せてくれよ」

ドキンちゃん 「そうよ。もう女の子として生きたいんでしょ?私たちに任せて」

バタコ 「・・・ありがとう。私、ご飯作って待ってるね」

バイキンマン 「ハヒフヘホー!いくぜ、ドキンちゃん!」

ドキンちゃん 「すぐ戻ってくるわ、ご飯楽しみにしてるわね」

バイキンマン 「バイキンUFO発進だー!」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:53:48.86 ID:wvwsS9FMO

バタコ結構自己中wwwあっさり見捨てすぎ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:55:48.08 ID:srCEYYaH0

バイキンマン 「懲りずに来たな、アンパンマン!」

アンパンマン 「バタコさんを、帰せ!」

バイキンマン 「いやだよ~っと!これでも喰らえ!」

カレーパンマン 「あぶないっ・・・何だあの水は」

バイキンマン 「体中からカビが生える汚水だよー!ハヒフヘホー!」

アンパンマン 「カビ・・・カビはいやだ・・・」

カレーパンマン 「落ち着け!当らなければ、どうということはない!」

食パンマン 「だが、気をつけろ・・・換えの顔はないぜ」

アンパンマン 「カビ・・・カビパンマン・・・いやだ・・・いやだ・・・」

カレーパンマン 「しっかりしろ!アンパンマン!」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 07:58:26.24 ID:srCEYYaH0

カレーパンマン  「しかし、あの口ぶりだとバタコさんはここにいるみたいだな」

食パンマン 「よし、ボクが裏から回って助けてくる」

カレーパンマン 「じゃあ、そっちは頼んだよ。アンパンマン、戦おう!」

アンパンマン 「う・・うん・・・」

食パンマン 「安心して、バタコさんを助けたら、僕もすぐに加わるよ」

アンパンマン 「うん・・・そうだね。やるしかないね・・・」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 08:04:07.98 ID:pD+b/giB0

アンパンマンおどおどしすぎwwwww

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 08:01:20.71 ID:srCEYYaH0

バタコ 「ふんふんふーん♪」

ロールパンナ 「あら?ここはバイキンマンのアジトのはずだけど・・・」

バタコ 「ロールパンナちゃん!」

ロールパンナ 「あなたもあのジャムに嫌気が差して、ここに来たの?」

バタコ 「う・・・うん」

ロールパンナ 「あら、冗談のつもりだったのに・・・そう。人質じゃないのね。」

バタコ 「最近のジャムおじさんは酷かったから・・・ジャムおじさんには悪いけど・・・」

ロールパンナ 「ジャムなら死んだわよ」

バタコ 「え?!」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 08:04:10.20 ID:srCEYYaH0

ロールパンナ 「あら?ドキンちゃんが殺したって聞いたけど・・・」

バタコ 「そんな・・・殴ったのは私だし、ドキンちゃんも蹴りを入れてたけど・・・」

ロールパンナ 「変ね。聞いた話だと、体に穴が空いてたらしいわよ」

バタコ 「知らないわ・・・だって、私たちが逃げた時は生きていたもの」

ロールパンナ 「ふーん、まあそれが嘘でも本当でも私には関係ないか」

バタコ 「そんな・・・ジャムおじさんが死んだなんて・・・」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 08:06:27.48 ID:srCEYYaH0

ロールパンナ 「まあ、死んだものは仕方がないわ。紅茶、いただけるかしら?」

バタコ 「え、ええ・・・」

ロールパンナ 「それにしても、いいアジトね。ドキンちゃん、センスがいいわ」

バタコ 「ジャムおじさんが・・・」

ロールパンナ 「ま、いいじゃない。あら、ベッドも大きくて素敵ねえ」

バタコ 「・・・みんな、顔大丈夫かしら・・・私・・・」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 08:07:26.55 ID:srCEYYaH0

         ____
       /      \
      /  ─    ─\  続きは、少しまつお・・・
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 08:11:25.26 ID:aCthp0WWO

>>118
や っ ぱ り お ま え か !

 




 
続きはこちら⇒
ドキンちゃん 「ジャムは・・・ジャムはやめてぇ!」 後編
[ 2007/11/28 15:30 ] VIP | TB(0) | CM(1)



承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/08/08 05:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://vippre.blog117.fc2.com/tb.php/270-b73b5ff4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。