VIPPRE サブちゃん「リカちゃん、上着とってみようか」
FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サブちゃん「リカちゃん、上着とってみようか」

サブちゃん「リカちゃん、上着とってみようか」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 19:44:13.99 ID:XTP/1GFU0
じんろく「そういう事なら、僕も参加させてもらうよ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 19:47:19.67 ID:XTP/1GFU0
リカちゃん 「ママー!」

じんろく 「おっと、ママには内緒だよ」

サブちゃん 「じんろくさん、ちょっと見張っててくれるかな」

じんろく 「オーケー」

サブちゃん 「さあ、上着とってごらん」 


サブちゃん「リカちゃん、上着とってみようか」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 19:48:49.76 ID:XTP/1GFU0
タラちゃん 「なにしてるですかー?」

じんろく 「フンッ!」

タラちゃん 「うごふっ・・・」

リカちゃん 「タラちゃん!」

サブちゃん 「大丈夫、気絶してるだけだから」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 19:53:07.67 ID:UdCKDpOk0
タラオwwwwwww

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 19:50:51.85 ID:XTP/1GFU0
リカちゃん 「怖いよう」

サブちゃん 「さあさあ・・・」

リカちゃん 「ひっく・・・ひっく・・・」

サブちゃん 「次はパンツも脱いでみようか」

じんろく 「誰か来るっ」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 19:54:09.78 ID:XTP/1GFU0
ワカメ 「じんろくさん、こんにちは」

じんろく 「やあ、ワカメちゃん。今日も相変わらずパンツが可愛いね」

ワカメ 「やだ、じんろくさんたら。それより今月ピンチなの・・・」

じんろく 「うーん、今日は遠慮しておくよ」

ワカメ 「残念ね。またいつでもいってね」

じんろく 「ハハハ、またねー」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 19:56:30.91 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「行ったか?」

じんろく 「ああ・・・」

サブちゃん 「リカちゃん、早くパンツ脱いでよ。ボク、おこっちゃうよ」

リカちゃん 「・・・ひっく・・・」

じんろく 「あまりサブをなめない方がいい」

リカちゃん 「(ビクッ・・)わ、わかりました・・・」

サブちゃん 「うひょおおおおおおおおお」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 19:58:32.01 ID:XTP/1GFU0
タラちゃん 「う・・・痛いですー・・・」

じんろく 「ハイッ!」

タラちゃん 「ふごっ・・・」

リカちゃん 「た、たらちゃん・・・」

サブちゃん 「なーに、こいつは頑丈だから大丈夫さ。それより・・・」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:01:17.57 ID:XTP/1GFU0
リカちゃん 「もう脱ぐものないよう・・・」

サブちゃん 「お次はこいつだ」

じんろく 「お、おいサブ、それはさすがにやりすぎだろう」

サブちゃん 「ああん?バイブじゃなくてローターだぞ?」

じんろく 「で、でもさあ・・・」

サブちゃん 「おいおい、何びびってるんだよ・・・」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:03:09.81 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「さあ、リカちゃん、これをあてがってごらん・・・」

リカちゃん 「怖いよう・・・」

サブちゃん 「大丈夫、大丈夫。ね。」

じんろく 「・・・」

リカちゃん 「ああ・・ああ・・・おしっこでちゃう・・・」

サブちゃん 「うふふふふふ」

じんろく 「・・・」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:06:42.13 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「ち、そろそろ配達の時間だ。おい、じんろく!」

じんろく 「・・・あ、ああ。どうした?」

サブちゃん 「ボーっとしてるんじゃねーよ。だから大学落ちるんだよ。アハハ」

じんろく 「・・・」

サブちゃん 「ちょっと、磯野家に配達いってくるからよ、こいつ見張っとけ」

じんろく 「お、おう。タラちゃんはどうする?」

サブちゃん 「そのまま、転がしておけよ。じゃあ後でな」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:10:13.85 ID:XTP/1GFU0
リカちゃん 「じんろくさん・・・もう許して・・・」

じんろく 「・・・」

--一方、磯野家では

サブちゃん 「三河屋でーす」

サザエ 「あら、ご苦労様。サブちゃん、タラちゃんみなかった?」

サブちゃん 「みなかったっすねー。今日は何を?」

サザエ 「みりんと醤油を2本貰おうかしら」

サブちゃん 「まいどー」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:15:00.32 ID:XTP/1GFU0
リカちゃん 「おしっこ・・・でちゃう・・・」

じんろく 「リカちゃん、我慢しないでいいんだよ」

リカちゃん 「でもなんか・・・ちがうかんじ・・・」

じんろく 「そ、そうかい・・・ど、どんなかんじだい?」

リカちゃん 「ぼーっとしてきて・・・ジンジンするの・・・」

じんろく 「そ、そうかい・・・そうね・・・・」

--一方、磯野家では
サブちゃん 「はい、若奥さん。醤油とみりんです。」

サザエ 「あら、ありがとうサブちゃん。今日は・・・あがっていく?」

サブちゃん 「いえ、今日はまだ配達があるので、サーセンwwwww」

サザエ 「あらそう、残念ね。またいらしてね。」

サブちゃん 「まいどー。(まったくうぜえなこのババァは・・・)」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:16:32.63 ID:gZSIKUgUO
わっふるわっふる

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:16:49.69 ID:XTP/1GFU0
リカちゃん 「うう・・・なんかへんなかんじになってきた・・・」

じんろく 「ちょ、ちょっと、さわってみていいかな?」

リカちゃん 「・・・あっ・・・ダメ・・・」

じんろく 「なんだかベタついてるね・・・はぁはぁ」

リカちゃん 「うん・・あっ・・」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:19:51.54 ID:XTP/1GFU0
じんろく 「ここをこうすると・・・どうだい?」

リカちゃん 「あふぅ・・・フワフワするよう・・・」

じんろく 「そ、そうかい・・・」

サブちゃん 「おい、てめえ!何勝手なことしてるんだよ・・・!」

じんろく 「・・・!」

タラちゃん 「う・・・」

サブちゃん 「チェストーー!」

タラちゃん 「ほごぅ・・・」

リカちゃん 「タラちゃーーん!」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:22:06.05 ID:CdBBEo9xO
タラちゃんの扱いひでぇwwwww


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:22:35.52 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「おいおい、ローターはどうした?何触ってんだよ!」

じんろく 「い、いや、ちょっとな・・・」

サブちゃん 「おい、お前はあっちで見張ってろ・・・いや、このガキ家に置いてこい」

じんろく 「で、でも、タラちゃんぼこぼこじゃないか・・・」

サブちゃん 「しらねーよ!なんか理由付けて置いてこい!」

じんろく 「・・・わかったよ・・・」

サブちゃん 「ほーら、リカちゃん、怖くないよー」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:22:54.54 ID:qhVIICaJ0
タラヲww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:23:47.56 ID:fmKH3ptDO
ボコボコカワイソスwww

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:26:18.12 ID:XTP/1GFU0
じんろく 「(くそ・・・良い所で帰ってきやがって・・・)すいませーん、磯野さーん!」

サザエ 「あら、じんろくさん。た・・・タラちゃん!!」

じんろく 「なんか、公園で倒れてましたよ。」

サザエ 「救急車!救急車呼んでーーーー」

じんろく 「あらら、取り乱しちゃって。財布は忘れずにね・・・。さーて、戻るか・・・」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:28:51.40 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「よしよし、もっと下のほうも舐めてごらん」

リカちゃん 「んぐ・・・もう、やだよう・・・」

サブちゃん 「いい子にしないと、タラちゃんみたいになるよー」

リカちゃん 「ひっく・・ひっく・・・んぐ・・・」

サブちゃん 「おお、そこそこ。気持ちいいよー」

じんろく 「・・・いってきたよ・・・あ・・・いいなあ・・・」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:32:09.44 ID:XTP/1GFU0
じんろく 「ねえ、ちょっとかわってy」

サブちゃん 「ちっ・・・目障りなんだよ!」

リカちゃん 「んぐ・・・ちゅぱ・・・」

サブちゃん 「ああーーイキそうだよ・・・」

じんろく 「・・・」

サブちゃん 「何見てんだよ。お前は、あっちで、見張ってろ」

じんろく 「・・・・あとで、代わってよね」

サブちゃん 「いいから、行ってろ・・・あ、リカちゃん続けてねー」

リカちゃん 「んん・・ちゅぱちゅぱ・・・」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:35:12.80 ID:XTP/1GFU0
じんろく 「(・・・くそう・・・)」

マスオ 「あ、じんろくさん。どうしたんだい、こんな所で」

じんろく 「あ、こんにちは。今日は早いんですね。」

マスオ 「うん、出先から直帰だったからね。」

じんろく 「そうなんですか。じゃあお気をつけて」

マスオ 「あれ?なんか女の子の声が聞こえるなあ」

じんろく 「え?気のせいですよ。」

マスオ 「そうかなあ・・・」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:38:20.25 ID:XTP/1GFU0
じんろく 「(やばいぞこれは・・・)本当、気のせいですってば」

マスオ 「うーん」

じんろく 「あ!そうだ、タラちゃんが大変なんですよ」

マスオ 「え?タラチャンが!?」

じんろく 「さっき、救急車で運ばれてましたよ、急いで帰った方がいいですよ」

マスオ 「えーーー!本当かい!?」

じんろく 「ボクが公園から運んだから、間違いないですよ」

マスオ 「い、急いで帰らなくちゃ!」

じんろく 「(ふう・・・危ない危ない)」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:39:29.47 ID:nLeoLny90
えーーー!本当かい!?ってマスオの声が脳内で再生された


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:43:17.77 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「イク!イクよう!」

リカちゃん 「ぁ・・・ゲホッ・・」

サブちゃん 「こら。きちんと飲み干しなさい」

リカちゃん 「うぅ・・んぐっ・・・飲み・・ました・・・」

サブちゃん 「いい子だ。それと、今日のことは誰にも内緒だよ。」

リカちゃん 「・・・はい」

サブちゃん 「もし喋ったら・・・タラちゃんみたいになっちゃうぞー」

リカちゃん 「・・・それはいやです」

サブちゃん 「大丈夫、いい子にしてれば何もしないから。・・・また遊ぼうね。」

リカちゃん 「パンツ、はいてもいい?」

サブちゃん 「うん、じゃあボクもう行くから。じゃあね」

リカちゃん 「・・・はい・・・」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:46:00.87 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「ほら、じんろく、あとは好きにしていいぞ」

じんろく 「お、おう・・。君は?」

サブちゃん 「配達だよ。は・い・た・つ。お前と違って、忙しいんだよ。」

じんろく 「・・・・」

サブちゃん 「じゃあな、糞ニート」

じんろく 「浪人だよ・・・」

サブちゃん 「あ?なんかいったか?」

じんろく 「い、いえ・・・お気をつけて」

サブちゃん 「フン・・・(ブロロロ・・・)」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:47:29.17 ID:XTP/1GFU0
じんろく 「くそう!サブのやろう、中卒の癖に!」

じんろく 「まあいい、楽しむとするか・・・リカちゃーん?」

じんろく 「あれ・・・?リカちゃーん?」

じんろく 「いない・・・」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:50:10.80 ID:XTP/1GFU0
--一方病院では

マスオ 「サザエ!タラちゃんは!?」

サザエ 「なんとか大丈夫よ・・・8針縫ったわ・・・」

マスオ 「一体何があったんだい?」

サザエ 「それが、わからないのよ。じんろくさんが公園で発見したらしいけど・・・」

タラちゃん 「う・・・ママー・・・?」

サザエ・マスオ 「タラちゃん!」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:51:04.57 ID:GtkyWEwc0
じんろく逮捕フラグ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:52:30.67 ID:XTP/1GFU0
サザエ 「タラちゃん、何があったの?」

タラちゃん 「・・・じんろくさんに、やられたです・・・」

マスオ 「エーッ!」

サザエ 「タラちゃん、ママにもっと詳しく話してみて」

タラちゃん 「最初リカちゃんが・・・」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:55:13.55 ID:XTP/1GFU0
じんろく 「(くそう・・・仕方ない、ワカメちゃんに頼むか・・・5000円でなんとか・・・)」

じんろく 「すいませーん、ワカメちゃんいますかー?」

フネ 「あら、じんろくさん。ワカメならいま公園で遊んでいますよ」

じんろく 「そうですか。ありがとうございます。」

ジリリーン!

フネ 「あら、電話だわ」

じんろく 「おばさん、それじゃあボクはこれで・・・」

フネ 「オカルさんによろしくね。・・・はいはい、今出ますよー」

じんろく 「公園か・・・」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 20:59:09.72 ID:XTP/1GFU0
フネ 「え!?じんろくさんなら今・・・分かったわ。じゃあすぐ警察に・・・ええ」

サブちゃん 「三河屋でーす」

フネ 「あら、サブちゃん」

サブちゃん 「どうしたんですか?真っ青ですよ」

フネ 「実は、うちのタラちゃんが・・・」

サブちゃん 「そいつは酷いな・・・ボクもじんろくのやつを探してみます」

フネ 「お願いします。」

サブちゃん 「いえいえ、もし本当なら許せないですよ。子供になんてことを!」

フネ 「さっきは公園に行くとか言ってたけど・・・」

サブちゃん 「公園ですね。ひとっ走り見てきます」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:02:10.09 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「(まずいことになったな・・・あ、いやがった・・・・)」

じんろく 「ねえ、5000円じゃだめかなー?」

ワカメ 「んー、まあ・・・今回だけサービスだよ」

じんろく 「本当かい?やったー」

ワカメ 「じゃあ、向こうの茂みにいきましょ」

じんろく 「うん・・・」


サブちゃん 「おっと、じんろく、そこまでだ」

じんろく 「な、なんだよ・・・」

サブちゃん 「おまえ、タラちゃんの事ばれてるぞ」

じんろく 「え・・・本当かい?」

サブちゃん 「ああ、もうすぐ警察が来るだろう」

じんろく 「そんな・・・だって、君も殴ったじゃないか」

サブちゃん 「オレは殴ってない。そうだな?」

じんろく 「そ・・・そんな・・・」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:09:49.02 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「やったのはお前1人だよな?」

じんろく 「タラちゃんだって、お前に殴られたのを言うぞ!」

サブちゃん 「オレは多分ばれていない。後頭部にカカト落しだからな」

じんろく 「くそう・・・リカちゃんのことばらすぞ!」

サブちゃん 「どうぞ、ご勝手に」

じんろく 「え・・・」

サブちゃん 「暴行犯人でニートのお前と、長年、町の御用聞きで親しまれているオレ。
世間はどっちを信用するかねえ?」

ワカメ 「そりゃあ、サブちゃんよね」

じんろく 「ワカメちゃん・・・」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:13:06.58 ID:XTP/1GFU0
サブちゃん 「Exactly!そういうこった」

じんろく 「ワカメちゃん・・・どうして・・・」

ワカメ 「あら、サブちゃんは値切ったことなんてないもの。
タラちゃんには悪いけど、私だってどちらのお客が重要かはわきまえているわ。」

じんろく 「そ、そんな・・・」

サブちゃん 「勝負あったな。ほら、警察が来たぜ・・・」

じんろく 「・・・」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:13:38.28 ID:qhVIICaJ0
ワwwカwwwメwwww

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:16:17.73 ID:XTP/1GFU0
じんろく 「うおおおおおおおおおおおお」

警官 「とまれ!止まらないと撃つぞ!」

じんろく 「うおおおおおおお」

警官 「くっ・・・(バキューン!)」

じんろく 「・・・・あ・・・・あ・・」

サブちゃん 「ふん、バカなやつだな・・・」

ワカメ 「哀れね」

じんろく 「・・・く・・・そう・・・」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:18:00.86 ID:NSz5RZeg0
ちょwwwwwwwwwww

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:18:17.46 ID:gn0q9CSpO
原作よりワカメに好感を持った

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:18:34.21 ID:XTP/1GFU0
じんろく 「くそおおおおおおおおおおおおおおおおおお (バタリ)」

サブちゃん 「これで一件落着だな」

ワカメ 「5000円、得しちゃったわ」

サブちゃん 「はは、そいつはよかったな。で、体のほうは満足してるのかい?」

ワカメ 「少し・・・火照ってるわ」

サブちゃん 「行こうか」

ワカメ 「うふふ」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:23:42.45 ID:nLeoLny90
じんろく(´;ω;`)

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:19:00.77 ID:CdBBEo9xO
急展開wwwww

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/22(木) 21:23:26.04 ID:XTP/1GFU0
さーて、来週のサザエさんはー?

タラオです。なんとか全治2しゅうかんですみましたー
さて、来週は

「じんろくの残した手紙」
「リカちゃんの憂鬱」
「最後は、ワカメ」

の三本です。

じゃんけんぽん!(ファックグー)
うふふふふ・・・・

[ 2007/11/24 17:31 ] VIP | TB(0) | CM(3)



なにこれ胸糞悪い
[ 2007/11/24 17:49 ] [ 編集 ]

確かに胸くそ悪いけど面白かったwwwww
[ 2007/11/24 19:53 ] [ 編集 ]

ファックグーってなんだよww
[ 2007/11/24 20:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://vippre.blog117.fc2.com/tb.php/248-a90c4d21


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。