VIPPRE ( ^ω^)は射精が止まんねえようです
FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ^ω^)は射精が止まんねえようです

 ( ^ω^)は射精が止まんねえようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 17:38:01.72 ID:3gGisex60
勢いで立てた
反省はしていない

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 17:44:12.79 ID:3gGisex60

爽やかな朝が来た。希望の朝だ。



とある町に住む少年、ブーンの1日が今日も始まろうとしていた。
朝の柔らかい日差しが、彼の重い瞼を持ち上げる。


( つω^)「ふぁああ」


水色のカーテンが頬に触れる。 
季節は、11月の上旬。出来ることならいつまでも布団で温まっていたい。
しかしその甘い考えは、1回から聞こえてくる怒声で掻き消された。
ジャガー横田に似ているその声は、
彼の、睡魔という敵をノックアウトしたのであった。




「ブーン!!! 起きなさあぁあああい!」


( ^ω^)は射精が止まんねえようです

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 17:48:59.92 ID:3gGisex60
ブーンは半身を立ち上げて、寝ぼけた声で答えた。


( ^ω^) 「うるさいおー! 今いくよ・くるよー!」


「はやくしなさいよー!」


ブーンは鬱屈とした気分でパジャマを脱ぎ始める。
勿論、寒いから布団の中で。


ズボンを脱いだ時だった。彼は自分の体のとある異変に気付いた。


(;^ω^) 「あれ…? なんかヒンヤリするお!」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 17:49:38.16 ID:TuRPu+uvO
病院いけ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 17:50:14.17 ID:Sf9JkHJC0
病院いけ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 17:56:38.54 ID:3gGisex60

ブーンはパンツをさすってみた。
この粘り、湿り、スメル。
…これは、間違い無い。


(;^ω^)「片栗粉X!!!!」 


現実を直視できずに出した苦渋の選択だろうか。
しかし今はそんな場合ではないのだ。
ブーンは、下半身に付着した液体を手にとり、眼前にかざしてみた。





(;^ω^) 「こ、これはああ―――――!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:02:19.75 ID:3gGisex60
                     /    |    |    |
                 |     |    |    |
                   |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |  0   |
            |   l   | ー-  |  l⌒) - l
             |  -‐|    |    |   | 丿   |    /⌒ヽ
           |   |    |    |  |ノ     l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽ l ‐ \  |, ノ⌒) ()     l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ (ノO (ノ  (つ ヽ、 | ノ)  |
        /  人 ヽ、        (⌒)      ヽノ (ノ  |
          l     ヽ、\,        )丿 / ノ/ o     l
        ヽ  ノ \,/     /  (ノ       () ヽ  l
         \    /        /     (⌒ヽ    |
          ヽ、       /  /   l      しノ      |
           ヽ、  /   /     |           l
            ヽ、          l          /
             ヽ、            |          /
              ヽ          l        /

(;^ω^) 「……」





掌に塗りたくられた白濁に、ブーンはしばし意識を失う。
そう、彼は幻夢の一撃を放ってしまったのだ。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:04:52.27 ID:3gGisex60
                                        __|__
                 __                    |    _|_  ___
   \__〃  __    |__|  ___   _/_   \|/ __|__     /  ___〃 __|__
   /                |__|    / __/__.. . ―|ー  |__| __/__   /    __ l
  /        ̄ ̄ヽ    |__|    /    /      /|ヽ  .|__|    |      /     (__ノ
  \__     _ノ     _ノ l_   (_  (__     |  .|    |   ヽ_|     (_    ノ   ○


   __|__  \|/..       .__|__  |  |   /     \
     .ノ|ヽ、  . ̄ ̄| | ___.    .|_    レ  | _/_ 〃  / ̄   ̄ ̄
   / |  \  ――| |       /|/ヽ    .l  /  ヽ   /      ̄ ̄ヽ
     ̄| ̄    __| l ――  (_ノ  )   ノ  /   /   \__   _ノ

         、                __|__
   __ 〃_ヽ_ 〃    、     _|_   |    _/__
         _\   ヽ    \    ___|     |     / _
   ____  (__     \_ノ    (__ノ⌒   ヽ_ノ / ___



(;^ω^) 「そっそんな」


(  ゚ω゚)「ヴァギナ――――――!!!!!!!」





    ~ブーンの射精が止まんねえようです~


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:09:18.93 ID:BwuhrBte0
病院いけ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:10:06.40 ID:XCNl+yKs0
びょういんいけ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:14:45.54 ID:3gGisex60
※1発目※ 


ブーンは、自分の体に起こった事実に驚きを隠せなかった。
すぐに目は冴え、日課である新垣結衣のポスターにちゅう(頬・へそ・足)を済ませ、
ティッシュで懸命に、自分のおぱんてぃってぃにこびり付いたスペルマを拭き取る。


( ^ω^) 「Set!! なぜ僕が夢精だと!? なんたる不覚!」


彼は実に健康な中学生男子である。おしっこの色はいつもCCレモンのように真っ黄色だ。
故に毎晩3回のマスターベーションは欠かせない。


( ^ω^) 「僕の精巣タンクの栓はこんなにゆるいはずじゃないお!」


憤まんやる方無く言葉を垂れる。
一寸の虫にも5分の魂というように、
オナニストにだってプライドはある。

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:16:17.04 ID:mc1oC0LXO
set!

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:17:10.35 ID:HhLcNy540
set!

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:18:00.84 ID:lFSfW3vu0
set!

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:21:44.38 ID:3gGisex60

「こらあああ!!!! 早く来ないとヒモパン姿で部屋に行っちゃうぞ!!」

「上半身はニプレスよ!!!」



( ^ω^) 「おぐうぅぇっ」


ブーンはマミィの淫靡な姿を想像して軽い嗚咽を催した。


( ^ω^) (とりあえずノーパンでメシ食べ行くお!)

(^ω^ )「今行くおー!」 




先程の出来事を忘れたように軽快に階段を下っていく。
母の姿を脳裏に映したあのとき。
無意識に、自分の亀頭から透明な液体が染み出していたのを彼は気付いていない…。

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:22:36.06 ID:3gGisex60
ごはん食べてきます
スレ立てたばっかなのにすいません><
ちんちん!

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:23:17.61 ID:HhLcNy540
俺が続き書くわ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:26:15.80 ID:HhLcNy540
( ^ω^)「朝に食べるコーンフレッグは上手いお」

「日本時間の昨日、オーストラリアで水着コンテストがおこなわれました!優勝者は・・・」

( ^ω^)(ウホッいい女だお やらざるか)
(;^ω^)「!?」

「ブーン?どうしたの?」

(;^ω^)「な、なんでもないお!ごちそうさまだお!!」

「変な子ねぇ・・・」


急いでトイレに駆け込みパンツを脱ぐブーン。
彼の目に映っていたのはどうみてもおちんぽミルクです。本当にありがとうございました。

(;^ω^)「ど・・・どういうことだお・・・」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:27:12.51 ID:HhLcNy540
のびねえし秋田

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:27:54.51 ID:BwuhrBte0
なんてこった……
>>1クラスのビョーキがもう一人いやがる……

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/13(火) 18:28:55.29 ID:d3K8JBQA0
止まんねえようです・・・って、べんぞうさんみたいだ

[ 2007/11/14 02:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)



前回のプレ企画

v-17tdtfghgrbhgfdhgerhsr色付きの文字
[ 2007/11/14 11:38 ] [ 編集 ]

終わり?
[ 2007/11/18 13:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://vippre.blog117.fc2.com/tb.php/212-7fcccfd3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。