VIPPRE 2007年08月
FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安価で履歴書書く

安価で履歴書書く

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 17:35:13.18 ID:6oXnHQzp0
バイトでいるから。

氏名
>>5

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 17:35:45.29 ID:xubhAIZs0
舟木一夫

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 17:36:08.00 ID:/RjtON5F0
藤岡弘点

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 17:36:18.15 ID:mTZs1XmQ0
松崎しげる

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 17:36:30.32 ID:vKwcfps30
おなにかずき

[ 2007/08/31 19:02 ] VIP | TB(0) | CM(3)


ゴルゴだけど、なんか質問ない?悩みでもいいよ

ゴルゴだけど、なんか質問ない?悩みでもいいよ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 14:05:56.19 ID:Q3IUsSl/0

      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
     /               \
    ./                 .\
    {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\|
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .}|
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i       用件を聞こうか・・
   l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
   { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
   ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
    \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
     乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
     .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 14:06:30.09 ID:Q3IUsSl/0
      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
     /               \
    ./                 .\
    {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\ |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .}|
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i       2げt阻止
   l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l
   { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
   ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
    \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
     乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
     .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ


[ 2007/08/31 16:10 ] VIP | TB(0) | CM(5)


( ^ω^)はエロゲーの主人公なようです その1

( ^ω^)はエロゲーの主人公なようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 23:52:10.67 ID:kWtLHp9jO
我輩は猫である……
まだまとめはない


ということで最初から投下

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 23:55:03.06 ID:kWtLHp9jO
前スレ
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1188401963/

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 23:55:40.81 ID:kWtLHp9jO
R18

【取り扱い説明書】

この度は本製品をご購入下さいまして、誠に有難うございます。
こちらの取り扱い説明書を良く御覧になった上で、ご使用下さい。


=貴方は私立諸ェ禁高校に通う男の子、内藤ホライゾン(ブーン)。
平凡ながらも平和に日々を過ごしていた貴方ですが、ある日の友人との会話でふと思います。
「今年こそは彼女が欲しい」と。
そんな野望を胸に、貴方の学園生活は今まさに始まろうとしているのでした……










なんてことはないのでご安心下さい。

[ 2007/08/31 12:17 ] ( ^ω^)はエロゲーの主人公なようです | TB(0) | CM(3)


8月も終わるし農民一揆ごっこでもしようぜ!

8月も終わるし農民一揆ごっこでもしようぜ!

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 10:45:58.40 ID:QLNo24/u0
ルールは簡単。
安価で突撃先スレを決めて皆で「米をよこせ!!」「年貢を下げてくだされ!!!」とかいって突撃するだけ!
少ししたら「お、おいお前ら!役人が来たぞ!早く逃げるべ!!」と引き上げレスを出して次の安価でスレへ移動。

まず>>5のスレから

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 10:46:50.46 ID:QLNo24/u0
ksk

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 10:47:41.98 ID:QLNo24/u0
申し訳ねぇ!申し訳ねぇ!>>10にいくべ!

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 10:47:56.39 ID:gto8lOmh0
ksk

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 10:48:28.98 ID:TAsdPxdY0
ちょwww一揆させてくれよwww

[ 2007/08/31 11:13 ] VIP | TB(0) | CM(28)


紙コップにもマンコ付いてるんだよな・・・・。

紙コップにもマンコ付いてるんだよな・・・・。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 07:55:24.59 ID:Wuyq1G490
ないよ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/31(金) 07:57:13.10 ID:KzIO9YeB0
>>1
あるよ、全然あるよ

NEWぷるカップ
ttp://daimaoh.kir.jp/ho/purucupb.jpg

[ 2007/08/31 09:38 ] VIP | TB(0) | CM(3)


もしトビウオが日本を攻めて気たらと考えると夜も眠れない

もしトビウオが日本を攻めて気たらと考えると夜も眠れない

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 17:03:47.74 ID:BygD24ER0
怖い…

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 17:04:29.61 ID:6mlA5Apn0
刺さらないよ

[ 2007/08/30 18:11 ] もしトビウオが日本を攻めて気たらと考えると夜も眠れない | TB(0) | CM(10)


こんなうまい棒はヤダ!!!

こんなうまい棒はヤダ!!!

1 :バカは氏んでも名乗らない:2007/06/26(火) 03:55:15 ID:PWuj2Gs6
かたりなはれ

3 :へなちょこ ◆YUPPAMBVXE :2007/06/26(火) 04:07:02 ID:???
うんこ味

[ 2007/08/30 17:15 ] VIP | TB(0) | CM(0)


朝 青 龍 の ど こ が 悪 い の ? 

 朝 青 龍 の ど こ が 悪 い の ? 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 15:02:45.60 ID:qPcuTcHJ0
Q 仮病だろ!?
A 左ひじ内側側副じん帯損傷、左尺骨神経痛、医師の判断による腰の疲労骨折と公式発表されています。
  http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20070731-OHT1T00050.htm

Q 骨折なのに反り返りヘッドw
A 骨折ではありません。疲労骨折です。通常の歩行及び軽度の運動程度は十分可能です。
  http://www.hamaspo.com/sport/vol_163/genba.html

Q サッカーできるなら巡業出ろ!!
A イベントはモンゴル国主催による子どもたちを対象としたチャリティー大会で、
  当初朝青龍の参加の予定はなかったが、帰国を知って日本の外務省を通じて参加を要請。
  「治療のための帰郷と(朝青龍から)説明を受けましたが、
  半ば強引にお約束させていただきました
  http://sports.nikkei.co.jp/flash_k.cfm?news_id=97152
  http://www.news24.jp/90468.html B・ガンボルドモンゴルサッカー協会総秘書長 日本相撲協会宛謝罪嘆願書全文(NNN24)


どこが悪いの?

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 15:03:07.27 ID:hWRYRK6e0
脳が…

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 15:03:09.91 ID:upsEc3wd0


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 15:03:20.32 ID:keCnncKl0
金玉

6 :醤油 ◆FJ1Guu7sP. :2007/08/30(木) 15:03:29.46 ID:VWDgCzCH0
態度

[ 2007/08/30 17:07 ] VIP | TB(0) | CM(12)


高2の♀ですが、過去の男に安価メールする

高2の♀ですが、過去の男に安価メールする

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 10:30:09.83 ID:sCWmsES50
初めての安価なのでちょっと手間取るかも
だけどやってみるお(´・ω・`*

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/30(木) 10:33:42.45 ID:HG2iwIsWO
安価指名しろ

[ 2007/08/30 11:38 ] VIP | TB(0) | CM(18)


上戸彩のお父さんがなんで犬なんですか?

上戸彩のお父さんがなんで犬なんですか?

1 :バカは氏んでも名乗らない:2007/08/19(日) 11:56:44 ID:VA7ekxrA
理解できません?

17 :バカは氏んでも名乗らない:2007/08/20(月) 11:39:24 ID:mOgaCo4I
ちなみに犬の声してるのは北大路…おっと、これ以上は言えねぇ

21 :バカは氏んでも名乗らない:2007/08/20(月) 13:51:53 ID:???
>>17
なに!あれってろさんじんなのか?

[ 2007/08/29 14:59 ] VIP | TB(0) | CM(0)


ちょwwww中島美嘉wwwwww

ちょwwww中島美嘉wwwwww

[ 2007/08/28 10:45 ] VIP | TB(0) | CM(0)


ゴキブリ「」←もっとも恐怖を抱かせる発言をしたやつが優勝

ゴキブリ「」←もっとも恐怖を抱かせる発言をしたやつが優勝

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/27(月) 14:30:01.46 ID:vL/zQ6dq0
ゴキブリ「僕の背中には羽がある」

[ 2007/08/27 16:19 ] VIP | TB(0) | CM(0)


おい!チンコがそっちに逃げたぞ!

おい!チンコがそっちに逃げたぞ!

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/27(月) 10:32:05.98 ID:O3sNuXcI0
逃がすなッ!

[ 2007/08/27 11:09 ] VIP | TB(0) | CM(0)


【VIP】お前等ってスーファミのことどう思ってる?

お前等ってスーファミのことどう思ってる?

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/26(日) 16:38:31.67 ID:UnF3hmCy0
兄弟だよな

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/26(日) 16:42:16.27 ID:1eUMu1PSO
象が踏んでも壊れない


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/26(日) 16:43:11.52 ID:pLAYqjlBO

おれがふーふーしてあげないと何にもできない子だったなww

[ 2007/08/26 16:53 ] VIP | TB(0) | CM(0)


【VIP】ベランダから下を見たら幼女がビニールプールで遊んでた

ベランダから下を見たら幼女がビニールプールで遊んでた

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/26(日) 16:36:43.35 ID:nBV+GqJ70
はじける笑顔

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/26(日) 16:37:03.69 ID:kC6AUqWT0
砕ける骨

[ 2007/08/26 16:42 ] VIP | TB(0) | CM(0)


童貞卒業したwwwwww

童貞卒業したwwwwww

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/26(日) 15:40:52.86 ID:zMf7/Ul40
俺 15♂中3
彼女 15♀高1
15年・・・長かったが、ついに昨日卒業したぜ!

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/26(日) 15:41:17.71 ID:5UD1TJq/0


:::::::::::::i::::::://    _     ヽ:::::\
:::::::彡|:::://,,,==:ニ''"     、   |:::::::ヽ
::::彡 |::;/",=;;;;c,"     ,>ニー+ i-::::|
:::彡 "/  i;:::::::::::i      r:c,ヾ!i i:::::::i
::./   '  `ー::;;ノ        i:::::::i i, ,i:::i:`,
ミ  .::::::.           ,`:;;ノ  |/:V!:::|
ミ  :::::::::::     , ー--- 、   .::::(/::::::::|
`         /      ヽ   :::: i:::::::::|  
`(         /       |     |:::::::::|      >>1様、私たちでゆとり同盟を結びましょ
_ `'' _     !         /    /:::::::::|
 ̄`=ヽ       ヽ,__   _,/   イ;;;;::::;::::|
   /`=i:          / .|;;;;:::;;:::|
    _,/      tニ '"    .|;;;;;::;;::|
 ,-,,/"/"`=-、_ ,|_,= `=i,_   .|;;;;;/|:|
< `X, /   /   Y   ヾ| ヽ、 |;;;/ |!
. \ \   i    i    |  ヽ|:/X、
  \/\ !     !    Y~\l  /
、   ヾ 、 \        |  | / ヽ
\   \` 、 \       |  | /  |\


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/26(日) 15:41:18.48 ID:D55NY3Ux0
>長かったが

はぁ?!じゅざけんなよ!

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/26(日) 15:42:12.75 ID:ainkof5l0
          ./    \
          .| ^   ^ |   
          | .>ノ(、_, )ヽ、.|
         __! ! -=ニ=- ノ!_
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ,. -‐ '| >>1さん               |
  / :::::::::::|     童貞卒業             |__
  / :::::::::::::|        おめでとう!    rニ-─`、
. / : :::::::::::::|                  `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                  |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                 |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|

              _
                 /  \
           /   ノ(  \
           | ^ ⌒ ^ |   
           | .>ノ(、_, )ヽ、.|    
             ! ! -=ニ=- ノ!
   | ̄ ̄ ̄〉,ァ''" \`ニニ´/゙ア´ ̄`/ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |  >>1   `r´、、__ l ! ィ彡,ャァ'" ,,..,,、\   |
 ,-┴-、  〈.,, ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/.く      |__
/ .-┬⊃ 童<    ,;,, ;;; ,,;;       ,fr::<,   rニ-─`、
! ;;ニ|    /    ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:ノ     `┬─‐ j
\_|    <    ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:〈 とう!  |二ニ ノ
   |    <    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.<     |`ー"
   |__/:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:∠____|
        l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ      


[ 2007/08/26 15:45 ] VIP | TB(0) | CM(0)


実録!真夏の怪談 in レコーディングスタジオ

実録!真夏の怪談 in レコーディングスタジオ

1 : ◆I5STpEaalQ :2007/08/25(土) 13:46:54.15 ID:VvQ8AZ23
適当に書いていくので見たい人だけ見てほしい


これは今年の7月の初めに、実際に私が体験した出来事です・・

私はたまにレーベルから依頼を受けると新人アーティストのレコーディングに参加する。

(・・とは言っても駆け出しなので年に2、3回くらい、都内の小さいレコーディングスタジオでアコギ弾くくらいなのだが)

もう自称スタジオミュージシャンで2年、「そろそろ年齢的にも普通に働いた方がいいのかな?」なんて事も頭をかすめる。

そんな時、今までにない大きな仕事が舞い込んだ。

「S君、ウチの新人歌手なんだが、専属でアルバム製作に携わってくれないか?」

言ってきたのは誰もが知っているレーベルの子会社(笑)の敏腕マネージャーⅠ氏。

その新人歌手は成功すれば即メジャーに上がれるそうだ。

千載一遇のチャンス!とばかりに俺はその話に飛びついた。

「ぜひやらせてください!」

この返事を未だに後悔している。

[ 2007/08/26 00:18 ] 実録!真夏の怪談 in レコーディングスタジオ | TB(0) | CM(4)


今日ガチでホモな方々の怖さを知った 後編

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:34:17.00 ID:Jrw3f/bl0
「えー」
と。仲間内からは大ブーイング。
だが、たぶんこのひょろ②は新参なのだろう。

「ちょっと、トイレに行くだけでいいから。その間にその気にさせる」

・・・・・。・・・・・!!!
なに?なんだって?いまなんつった?

それを聞いて仲間うち狂喜。
どうやら、こいつは戦略に長けていることで一目置かれているらしい。
「お前の最強戦略を見せてみろよ」
とか言ってるから。そうだろう。

もしかして、さっきのは公明?とかまじで不安になってくる。
とりあえず、肩にてを置かれて、廊下にでる。
「もちろんうそだよ」
ここですこし泣いた。

スッと差し出されたヴィトンのハンカチがさらに涙をさそう。
「逃げよう」
「はい」
と、二つ返事げ逃走を決意。
ちなみに荷物はもうあきらめようと思っていたが、このひょろ②が自分のバックにいつの間にか入れていた。


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:37:42.73 ID:Jrw3f/bl0
ひょろ②は金持ちらしい。
ヴィトンのハンカチはもってな。って言われた。
ちなみに「精算すますからちょっとだけ待って」って言って1万置いて、足りなかったら、後から来るやつに。
とか言って、お釣をもらわず、カラオケショップを出る。

だが、俺は忘れていた。
201号室が出口の真上にあること。
さらにさっきトイレについてきたのは筋肉二人だけだったのに、最終的には4人になっていたこと。

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:42:06.84 ID:Jrw3f/bl0
ドスンドスンドスン。
後ろから地響きが聞こえます。

後ろが怖くて見れない。
何か冷静ながらも怒気を含んだ声で何か後ろから言ってる。
怖すぎる。
ひょろ②が、「はしって」
と、つぶやく。
俺、足は遅い。
100メートル17秒とか。陸上系は本当に無理。
でも走る。走る。
ひょろ②が俺の手を握ってくれてる。
ひょろ②早い。俺つまずく。抱きかかえられる感じで起こされて、カラオケから100メートルほど離れたパチンコ屋に入る。

そこで、状況を確認。
後ろから来るのは髭と筋肉2。
ひょろ①はこない。
筋肉こわい。こわすぎる。
鬼がいたら、たぶんこんなんって顔になってる。


まって。俺なんで怒られてるの?

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:45:59.45 ID:Jrw3f/bl0
そいつらは以外と頭がいいらしい。
黒筋肉が入り口で待機、残りの二人が探す。感じになってる。
俺とひょろ②は黒が見える一で隠れる。

黒筋肉は電話でなんかしゃべってる。
初めてはいったがパチンコ屋うるさい。
俺は耳がいいんだ。耳鼻科で人の倍はいいでしょうって言われるくらいいいんだ。
そこいらで、ひょろ①が駆けつける。

さて、どうしようか。

「こっち」
あなたについてきますよひょろ①さん。

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:49:52.49 ID:Jrw3f/bl0
ごめ。最後のやつ②ね。

ひょろ②は従業員出口みたいなところに俺を連れてく。
そして玉持った金髪ピアスの兄ちゃんに止められる。
「ちょっ、なにやってんすか。ここは・・・」
ひょろ②はすっと一万を出す。
「えwwwもらっていいんすかwww通るんすかwwww。どうぞ」

ここまで本当のDQNも始めてみた。ちなみに本当にこのしゃべりかたをした。

んで、外に出るのかとおもったら、従業員出口なかくらい。狭い、汚い。
「大丈夫?」
「なんとか」
ひょろ②はでかくて頭ぶつけつつ俺の前に立ってくれてる。

そして、ようやく、外に出れた。

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:54:14.00 ID:Jrw3f/bl0
ちなみに出たところは、俺も初めて入る道路裏。
今自分がどこにいるかわからない。

そして、俺はここで本当に自分が馬鹿だと言うことを思い知った。

携帯、が、無い。

すぐに先に急ごうとするひょろ②をとめる。
「あの、あの」とかどもってると、「どうした?」ってすごいやさしい。
「携帯忘れてきちゃって」
と、言ったら一瞬固まったが、
「待ってて。動かないでね」
と一言。
「私、昔陸上部だった」
それだけ言うと、全速力で走り出す。

とりあえず俺はゴミ箱の横に隠れる。

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:57:55.59 ID:Jrw3f/bl0
そこで、恐怖の声が聞こえてくる。
「どこぉだぉらぁぁぁっ」
筋肉が怒ってる。
てか、DQN従業員出口通しただろ。
しね。氏ねとかじゃなく死ね。

まじで、怖い。本当に怖い。
でも、漫画に描いたような生ゴミを捨ててあるゴミ箱の横にうずくまるしか俺には出来ない。
荷物は全部ひょろ②の鞄の中。
みつかったら、抵抗するすべが無い。

「ここかおらぁっ!!」
黒筋肉でした。

なるほど恐怖で尿意を催すとはこのことか。
トイレに行きたい。

503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 23:00:57.04 ID:Jrw3f/bl0
漫画好きであげたのはDグレとか黒執事とか。
正直腐女子が喜びそうな奴を上げたのは確かですが。

ガチで震える。ガチで歯がガチガチなる。
せめて武器でもあれば。とかまじで思う。

「いねぇのか?」
とか言ってる。
いねぇよ!!っていってやりたかったが、無理。
バンって俺の隠れてるゴミ箱に何かが当たる。
多分蹴った缶かなにか。

こっち来る。

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 23:03:57.61 ID:Jrw3f/bl0
どうやら俺の髪の毛が見えてた模様。

「みつけたぞ。おい!!」
ゆっくり来る。
涙なのか汗なのか。いろいろ顔がまずいことになってる。
そして、そそり立つ黒い筋肉。
そして、なぜかやさしく
「いこっか」
ぽんって肩に手置かれた。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!
って言って、ポケットに入れた手を抜いた。

怖くて気づかなかった。
俺、愛用のペンだけ、ポケットに入れてたジャン。
それで、手を引っかく。
一瞬筋肉がひるむ。

逃げろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっっ!!!!!!!!!

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 23:07:09.59 ID:Jrw3f/bl0
俺逃げる。
図で書くとわかりやすいが、カラオケからこのパチンコ屋まで約100メートル。
で、裏に回る、そこから、また表に出る。
こんな感じで、カラオケからみえる位置に出た。
そうしたら、街中を疾走するひょろ②。
手には俺の携帯。

愛用のペンは落とした。そんなことを言っているばあいじゃないので、ひょろ②の手を取る。
そして、ひょろ②と一緒にまたパチンコ屋にはいる。
黒筋肉は細い通路で引っかかってて、すこぶる遅い


600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 23:10:00.74 ID:Jrw3f/bl0
ひょろ②さすがに陸上部だと言ってもこの暑さ。
汗がとめどない。息はそれほど上がってなかったが。

とりあえず、そこで5分ほど待機。
その間に携帯のお礼を言いまくる。
「いいから。いいから」
と、本当にやさしい。

ここで、ひょろ②の携帯にメールが届く。
どうやらひょろ①のようだ。
「黒薔薇のメンバーみんな来るって。どっかに逃げないとちょっとまずいね」

五人じゃないんですか?

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 23:13:26.77 ID:Jrw3f/bl0
ちなみにひょろ②も黒薔薇が何人いるか正確に把握して無いらしい。
でもあの中で今日あった人は2人いて、見た事ある人でいなかった人が1人いるらしい。
「ごめん。ばれた」
とひょろ②が申し訳なさそうに言ってくる。
俺には何もいえない。
街中を疾走してくるひょろ②の姿が印象に残りまくってる。

「とりあえず、なんとかして電車に乗ろう」

ここから駅まで約2キロ


669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 23:16:06.32 ID:Jrw3f/bl0
言っておくがひょろ①はいい奴ではない。
ひょろ①から来たメールに「黒薔薇全員集合。おまえら覚悟しろ」
て、書いてあった。
後で見せてもらったから間違いない。

ちなみに疾走するのはまずいので、ゆっくりと歩く。
怖すぎる。周りが全員アッーの人に見える。
そして、なによりも。トイレに行きたい。

711 名前:1[] 投稿日:2007/08/15(水) 23:20:48.12 ID:Jrw3f/bl0
トリップつけるのこれでいい?初めてなんだ。

「あの、トイレ」
て、言うと、ひょろ②は
「もうちょっとがまんして」
ですよね~。

ちなみにゆっくりと歩く。
本当に怖い。あと1キロ。
そこで、携帯がなった。

「とりあえず今8人いるって」

739 名前:1[] 投稿日:2007/08/15(水) 23:23:21.92 ID:Jrw3f/bl0
「たしか君の家の住所割れてるよね」
「あああっ!!!」

そうですよ。手紙だすから、住所教えてとか言われて話しちゃいましたよ。
なるほど、まずい。
これはまずい。

「私の家はみんな知らない。一駅だからうちにおいで」
「わかりました」
すばらしく出来た人だ。
こういった人間になりたい。

814 名前: ◆XeenxDFYe2 [] 投稿日:2007/08/15(水) 23:28:44.70 ID:Jrw3f/bl0
OKかな。

なんとか黒薔薇と合わずに駅までつく。
どうやらひょろ②の実家は俺の家に行くには信越線に乗るらしい。
うちとは逆なので、ちょっと帰りの事を考える。
うちの親は楽観主義なので、遅くなっても問題は無いが、金があまり無い。
すっとひょろ②が俺の前にでて、切符を買ってくれえる。

「はやく」
うん、いそごう。

839 名前: ◆XeenxDFYe2 [] 投稿日:2007/08/15(水) 23:31:31.24 ID:Jrw3f/bl0
簡単にひょろ②を説明すると、ねぎまのこのかのお父さんに似てる。
後々聞いた話、証券会社(難しいことはわかんね)の社長さんらしい。
そして、電車に乗り込む。
ここでようやく一息ついた。
そして、トイレを済ませると、一駅なので、すぐにつく。
この時大体4時半くらい。


869 名前: ◆XeenxDFYe2 [] 投稿日:2007/08/15(水) 23:34:55.65 ID:Jrw3f/bl0
ごめ、電車の名前は釣。
ひょろ②は38。これも後後聞いた。

そして、駅を降りる。
「すぐそこ」
すぐそこでした。
・・・・・。
このときは社長さんだって事を知らなかったのでマンションの素晴らしさに驚きました。

部屋までつれってもらう。
内装とかがヤバイ。ただの金持ちじゃないオーラが出てる。
「ごめん。きたなくて」
いやいやいや。全然。




そこで、ひょろ②が黒薔薇のだれかしらに電話をかけた。













「今日は、ごめん。この子だけは助けたかった」


本当にいい人でした。




終わり? 
[ 2007/08/25 19:00 ] 今日ガチでホモな方々の怖さを知った | TB(0) | CM(0)


今日ガチでホモな方々の怖さを知った 前編

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:23:50.46 ID:Jrw3f/
一体5はありえないだろ。常識的に考えて。
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:27:46.35 ID:Jrw3f/bl0
TWで友達になった女子高生と夏休み中に会うという予定が立ったのは2ヶ月くらい前だったか。
ネトゲでの友達とか初めてだし、しかも最初の友達とかが会うって言ってくれるのは正直嬉しかった。

こっちは男キャラで、もちろん普通に喋ってて、向こうは言葉から推測するに純粋でかわいい人っぽい。
予定も決まり、服も選んだ。
後は、待ち合わせたカラオケボックスに行けばもしかして、童貞捨てられるんじゃね?とまで考えた。

だが、フラグがたったのは尻の処女だったらしい

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:31:12.40 ID:Jrw3f/bl0
田舎に住んでるから、カラオケが場所まで電車とバスで一時間半くらいかかる。
もちろんその中でも胸のどきどきがとまらない。
いつもならipodから流れてるのはふぃぎゅ@とか電波曲だが、今日はなぜかポルノとかを流す。
ニヤニヤがとまらない。

ちなみにこっちは写真を出している。
写真をだしてもなお会いたいということは、俺に気があるに違いない。
電車で寝ながら寄りかかってきた親父にもやさしい気持ちを抱いた。

そして、俺はカラオケにたどり着いた。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:34:01.67 ID:Jrw3f/bl0
携帯で連絡を取ると、すでに部屋に入っているらしい。
カウンターで「○○さん達もういらしてるでしょうか?」と店員に聞いてみる。
「えっと、しょうしょうお待ちくださいませ」

wktkしながら本当にしょうしょう待つ。

「ああ、20分ほど前に○○さん方すでにご入室ですね。201号室になります」

・・・・・方?

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:41:17.54 ID:Jrw3f/bl0
ん?たしか1人でくるとか言ってたはずだが。とか思いながらも2階に向かう。
でもwktkがとまらない。
もしかしたら女友達と一緒に来てて、うはーってな展開にもなりかねない。

ニヤニヤしながら、201号室の前まで行く。
二度ほど顔を叩いて冷静を作り、ドアを開けた。
第一印象は重要だ。さわやかな笑顔。久しぶりに着る、ちょっと良い服。まぁ俺の中では完璧に近い。

そこには地獄が待っていた

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:44:20.61 ID:Jrw3f/bl0
「す、すいません部屋を間違えました」

これが部屋に入ったときの第一の感想だった。
だが、そこにいた筋肉ダルマ2人と髭おやじ1人とひょろひょろ2人が俺を現実に引き戻す。

「ああ、間違ってないですよ」
「あってますよー」
残り三人は大爆笑

お前らはなぜそんなにテンションが高い?

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:47:00.53 ID:Jrw3f/bl0
「えっ・・・・と」
とか、俺の思考回路はショート寸前。
「まぁ、とりあえず事情はおいおい説明していきますので、どうぞ」
とか言いつつひょろ①が席を空ける。
そしてなぜか座る俺。

・・・・・・。
●●●○●● (白俺。黒形容しがたい人々)

はさまれた!!!

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:50:26.05 ID:Jrw3f/bl0
怖い。怖すぎる。
髭の親父はなぜかよくわからん洋楽をいれ、1人で熱唱しはじめる。
よくわからない言語がさらに場を重くする。

そののりなのか、さっきから中心になっているひょろ①が事情を説明しはじめた。
「ごめんね。僕達。嘘付いちゃった♪」

♪ ね。初めて言葉から俺は記号を連想したよ。
にしても。

嘘ついちゃったじゃねぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっ!!!!!!!!!

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:53:22.45 ID:Jrw3f/bl0
一応俺も馬鹿じゃない。ここらで状況を把握し始める。
ちなみに俺は新参だがVIPPERだ。
これはもしかしたら【TWでネカマして馬鹿な男を釣るオフ】とかか?
いや、常駐してたが、そんなスレは無かったはずだ。
と、言うことはこれは、なにかしら、VIP以外で進んでいるなにかだと言うことに気づき始める。

それにしても。
この筋肉ダルマはなぜタンクトップをばさばさやりながら横目で俺をみてくるんだ?

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:53:05.44 ID:sWflenz8O
元からホモる気だったの?女って嘘つかれたの?

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:56:08.55 ID:Jrw3f/bl0
>>20
どうやらそうらしい

「えっと。じゃあいろいろと言いたいことはあると思うけど、すこしずつ説明してくね」
「え、あ。はい」
それにしてもこのひょろ①のりのりである。
髭親父の入れたよくわからない洋楽をバックにとてつもない状況説明がはじまった。

「僕達はその、解りやすくいうと男の人たちが好きな人間でね」

うん。その先は言うな。把握した。
とりあえず、この先の話は覚えてない。どうやって逃げるかに俺の頭はフル回転し始める。

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 20:59:11.46 ID:Jrw3f/bl0
とりあえず、説明は終わる。
聞いた部分だけをつなぎ合わせて要約すると。
女キャラでホモに興味がありそうな男を釣る。
で、【黒薔薇】とか言うチームで総攻撃をかける。

黒薔薇の時は噴出しそうになったが、なぜかみんなそこではマジ顔になる。
てか、噴出しそうになって、噴出してる余裕が無いことに気がつく。
ちなみに俺がホモに興味がありそうな人間に選ばれた理由は、漫画の趣味。だそうだ。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:03:16.43 ID:Jrw3f/bl0
ちなみに俺はここでやっと俺のアナル処女がヤバイ事に気がついた。
VIPとかでよくホモスレを見るけど、本当にそういう人種がいるとは思ってもみなかった。

「まぁ、とりあえずカラオケはみんなの親ぼくを深めると思って。楽しんでよ」

楽しめるわけがない。
ちなみに今のところ曲を入れているのは髭だけ。
君も入れて、と言われてとりあえずポルノのシスターを入れてみる。
声が上ずる。上がる歓声。
なぜか「うわ。かわいいわ」とか言われてる。

あまり、調子に乗るなよひょろ①


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:05:49.94 ID:Jrw3f/bl0
ちなみに逃げ出すのは状況的に不可能。
歌ってるときも、座ってるときも、話を聞いているときでさえもあらゆる逃げ方を考える。
だが、その俺の思考を読んだかのように、なぜか筋肉どもが、逃げようとした男を半レイプしたことを語り始める。
ちなみにその哀れな子はひょろ②のようだ。

エロゲか!いや。違う。そうじゃねぇ。
いろいろと突っ込みたいが。そうじゃねぇ。突っ込みたいって言う意味もお前らの考えてるのとは違う。


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:03:33.19 ID:Sg2R6qI5O
>>1鯖どこだよ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:03:52.78 ID:55R9fUVy0
ちなみにスペックkwsk

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:10:23.73 ID:Jrw3f/bl0
>>34 ネニャフルでやってる。もしあれなら養殖付き合ってくれ。白テチはつらいぜ。
>>35 俺 高3。身長160体重54。顔は普通だと思いたい。
    ひょろ① どうやら黒薔薇のリーダーらしい。身長170後半。テンションが高い。
    ひょろ② レイプにより目覚めた方。165、6。一言も喋らないが、ニコニコと笑顔を作っている。
    筋肉① 黒い、硬い、でかい。いや。体がな。
    筋肉② 白い、硬い、小さい。体がな。
    髭 きもい。しょうじきキモイ。歳が45くらいか?とりあえず歌を熱唱。

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:13:40.36 ID:Jrw3f/bl0
俺以外の5人は本当に楽しそう。
でも話題が濃い。バイアグラがな。とか25センチのあれがよぉ。とか筋肉どもが話してる。
そんなことはどうでもいいんだ。俺はとりあえず逃げる方法を考える。

でも、席は囲まれている。前には机があり、したは通れないことは無いが、捕まえられる確立はかなり高い。
では。どうする。ここらでの俺の脳は人生でTOP3に入るくらいフル活動。

んで、俺の頭の中に考え付いた逃げる方法は3つ。
まずは一つ目。
これは確率的には一番助かる確率が低い。だが、やらないよりはましだ。

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:16:37.89 ID:Jrw3f/bl0
「すいません。喉かわいちゃって。なにか頼んでいいですか?」
と、やばい。俺もちょっと楽しくなってきちゃったー的なノリで発言。
一瞬シンと静まり返る。
キョトンとする俺。
そして次の瞬間。

「たのめ~!!酒か?酒にするのか?高校生!!。おじちゃんがゆるしちゃおう」
「ほれ。これでな。画面にむかってピッピッピってな。わかるか~高校生だもんな。思春期だもんな」
「酒だ。酒を入れろ。酔え。酔え~!!」


会場。割れんばかりの大歓声。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:21:07.99 ID:Jrw3f/bl0
ぽかんとなるも、歓喜はとまらず。

勝手にどんどん注文される。
「高校生ですし。高校生ですし」
と俺の話は右から左へスルーらしい。
どんどんと注文される酒。酒。酒。
ポッキー、麺をあげたやつ、ロシアンルーレットピザ。
そこいらで、ひょろ①がおもむろに部屋の電話を取る。
「あ、すいません。201号室ですが、割り箸を多めにもらえますでしょうか?」


俺知ってる!!こののり知ってる!!王様ゲーム!!!


この時に死を覚悟したのは言うまでも無い。

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:25:24.74 ID:Jrw3f/bl0
んで、まずは飲み物が運ばれてくる。
俺はここでまず最初の逃げる案を実行した。
このカラオケはワンオーダー性である。
ようするに、こいつらはすでに飲んでいる。酒ではないが。
てか、ここで酒も飲んでないのにここまで騒げるこいつらに敬意を表する。

最初のカード!!

「しつれいしまーす」と入ってくる、馬鹿そうな女に、泣きそうな眼を向ける。
んで、ちらちらと俺の机の場所をみる。
そこには俺がやつらの飲んでる飲み物から結露した水で書いた110の文字。
気づけ。気づけ。ほら。この状況やべぇだろ?気づけって。

よし、俺の前にそのカクテルを置くんだ。ほら、下を確認しろ。
トンッというグラスを置く軽い音と共に、110の文字は消え去った。

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:32:11.27 ID:Jrw3f/bl0
・・・・・。
ふっ。と心の中を自嘲と共に虚無の風が流れていく。
ま、まぁいい。最初のカードは一番確立は低かったし、このカードは再使用可だ。
また機会を待とう。

ちなみにここで万が一にそなえて、俺の持っている武器を確認。
ちなみに俺は絵や小説を書くのが好きだ。
ミニスケブとルーズリーフと筆箱は常に持って歩いている。
トーンカッター。カッター。コンパス。
とりあえず殺傷能力がありそうなのはこの辺か。


ちなみに、俺が酒を飲むかをずっと見守っていた筋肉どもが、スケブを持ってるのに気がついたようだ。
ま ず い ね。
まずいですよね。これは

スケブの最初には友達にチンコの書き方講座とかやったやつが残ってる。
たしか、消したが、すこし薄く残ってる。
↑を書いてそれに肉つけをすると、簡単にチンコになるんだぜーとかいったのを覚えてる。

「おお。スケッチブックじゃん。文系の男の子ってかわいいよね」
・・・・・。
ぎゅっとスケッチブックを握る。筋肉は奪い取ろうとする。
どうやらその動作がひょろ①と髭のツボをついたようだ。

「かわいー」
お前らはかわいくないな。

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:36:05.06 ID:Jrw3f/bl0
奪い取られますよね。
腕が倍以上あるし。
いや、俺これでも剣道やってたから、腕は太いつもりだけど。それでも二倍はあるよね。

ちなみに釣だとか、腐女子だとか、そんな生ぬるいもんじゃない。
んで、筋肉はスケブの一ページ目には反応せず。よし、消えていた。
ちなみにその後は水彩の風景画が続く。問題はない。
だが、最後のほうに友達とネギま本を作るときに打ち合わせしたラフが残っていた。

エヴァさまに加えられているネギに非常に反応した模様。
「これと同じことしてあげよっか?」

断固拒否

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:38:30.94 ID:Jrw3f/bl0
ああ、スケブは鞄の中に入れてるから。

さて、なぜか盛り上がってきました。俺以外。
髭は千の風を熱唱しはじめる。
ひょろどもは俺に酒を飲まそうと必死。

そろそろ次のカードに行かないとまずい。
そう思い始める。

「すいません。ちょっとトレイ言ってきていいですか?」
「あー俺も行く」
「俺~」
ですよねー。

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:43:26.18 ID:Jrw3f/bl0
だが、俺のカードはこれを想定済みだ。
いいだろう。いっしょに行ってやろう。

トイレに行く。
筋肉どもはなぜか、便器からすこしはなれて小便をする。
チンコが見える。やつらは俺の顔を見る。
見ないフリをしたが、1人は小さい。一人は、俺の倍ある。
ふ ざ け
いや、そんなことを言っている場合ではない。

「すいません、ちょっと腹の調子悪いんで」
とかいって、大便用に入ろうとした。
「よし、俺も一緒にはいってやるよ」

断固拒否!!
これは無理。さすがにやばい。俺はすいません、ちょっと限界なんで。
とか、華麗にスルー。間一髪でアナルを守り抜く。
さて、これで先に帰っていただければ。俺は逃げる。
愛用のペンだけはポケットに確保済み。
財布もポケット。とりあえず問題はなさそうだ。

とりあえず素数を数える。
でも、素数がなんだったかいまいち忘れたので、ネギまキャラを1人ずつ出席番号順にいう。

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:47:44.87 ID:Jrw3f/bl0
手を洗う音がして、筋肉どもが出て行った。
ドアがバンっていった。
すこし様子をみる。
のどかの次を思い出せてなかったので、必死に考える。

そのとき。
ッドターン!!
ビックッ!!てなった。
ちょっとちびったかも知れない。
大便用のドアが軋む。
ふ ざ け・
だから、そんなコト言ってる場合じゃない。
とりあえず状況把握。
流すフリをして、外に出る。

ひょろ②を抜かした4人がトイレの壁に耳をつけていた。
「えっと・・・」

「ばれっちゃった」
「ばれちゃったね」

どうやら、4人で重なったら、髭が上から落ちた模様。

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:50:25.14 ID:Jrw3f/bl0
さすがにここいらで正直こいつらは冗談でやってるんじゃないって事に気づき始めた。

その後も何回か、「俺、この子とトイレに残るわ」とか
アホですか?と聞きたくなるような会話が聞こえてくるが、聞かなかったことにする。
んで、四人に周りを囲まれつつ、あの悪魔の部屋に帰部屋。

また●●●○●●の状況に逆戻り。
こいつら、そうとうてだれだな。

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:54:55.62 ID:Jrw3f/bl0
だが、ここで無言を貫いてきたひょろ②が俺に紙を渡してきた。
タバコの銀紙の部分を破った紙で、アンケート用紙のペンで小さく 逃げたい? て書いてある。

キタコレ!!!
ちなみに俺この時かなり涙目。
銀紙を丸めてポケットにしまってから首を立てに振りまくる。
ちなみに髭はインザネイビーとかベホイミが口ずさんでた歌を入れた。
熱唱しているが、俺の耳には聞こえない。
筋肉どもも過去の武勇伝で笑いあっている。
これは、いけるかもしれない。

俺はひょろ②にアナル処女を託した。

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 21:59:08.87 ID:Jrw3f/bl0
ここで俺はカード一に戻る。
結露した水滴でどうやって?と小さく書く。
ひょろ②が確認したのを見て、すぐに消す。

筋肉は俺に酒を勧めてきたが、飲まない。
変わりに麦茶を頼んでくれるそうだ。
それなら飲む。

そんなことはどうでもいい。
ひょろ②は俯き加減ながら、微妙に顔を左右に振って、みんなに見られてないのを確認すると、俺と同じ方法で

走る

と書いた。
ごめん。無理orz

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:05:30.67 ID:Jrw3f/bl0
ここで、事体は急展開。

俺の横に座ってる色白筋肉が、俺にもたれかかってきた。
「よったわー」
とか言いつつ、ひじを腹に当てる。んで、その手は当たり前かの用に股間へ。
俺もマグナムはヒュンと音を立てて最小モード。
筋肉ニヤニヤ。
「あの。あの。ちょっ」
とか、俺声でない。
「いいじゃねぇかよ。ここまでいるんだから、もうその気なんだろ?」
ここだけは言わせてくれ。

ふ ざ け る な。

んで、なぜか髭は歌ってたSAM41の歌を止める。
凝視。本当に笑えない状況がやってきた。
俺本当に半泣き。
気は凄く弱い。本当に怖い。怖すぎる。

ひょろ② 「まだ、お互いの同意ないだろ?それじゃ犯罪になっちまうぞ?」

冷静。沈着。かっこよす。
おまえになら処女をやってもいい。いや、この状況でその冗談はつうじねぇ。
「すいません」
とか、なにがすいませんなのか。男の手を払いのける。
ひょろ②の話が通じたのか、筋肉は手をどける。

ひょろ②。お前だけが希望の光だ。

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:09:56.18 ID:Jrw3f/bl0
そして、ここで、ロシアンルーレットピザが焼きあっがった模様。

大量の箸と共に運ばれてくる。

「おーさーまーげーむぅぅぅぅぅぅんっ」
むーんってなんだ。むーんて。髭自重。
「王様の言うことは絶対だかんね。だかんね」
筋肉。お前、変えれよ。ジムとか、そういう感じのところに。

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:12:52.19 ID:Jrw3f/bl0
そして、髭が歌うのをやめ、そそくさと、王様ゲームを作り始める。
そこで、なぜか筋肉がまがーれスペクタクルを入れる。
一本のマイクを自分に、一本を俺に。
ふむ。これは歌えと?
ちなみに十八番だ。気を紛らわすために歌う。
本気で歌う。筋肉も本気。なぜか綺麗にはもる。
点数は人生で最高点96点。
筋肉狂喜。「最高のパートナーなんじゃね?」とか戯言を抜かす。

そして、王様ゲームが完成した。

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:16:39.55 ID:Jrw3f/bl0
ここまで王様ゲームでマジになったのはまじめてだ。
本気で王様を狙いに行く。
ちなみに、さっき作るときにお前はミスを犯した。

王様を書いているのを俺に見られたこと。
その俺は絵を描く能力が微細ながらもあること。
小説で状況を把握する能力をある程度獲ていること。
王様の真ん中辺りは水でぬれている!!!!

俺の順番は三番目らしい。
筋肉黒は違う奴をひいた。白も違う。


これだぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ。

4番。

俺死んだかもしんね。

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:20:52.57 ID:Jrw3f/bl0
「ん~~ぅ。おぅさ~ま。だぁーれ~ん?」
やっと解ってきた。この髭は微妙にオカマらしい。
そういえば手つきとかも妙にくねくねしていたのを思いだす。

「おーーーーれーーーーー」
白筋肉自重。

お決まりだが
「最初はゆっくりな。ゆっくりな」
と、スローペース宣言をする。
「ん~じゃあ。一番と」
よし。免れた。
「5番が!!。キス!!!」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:24:21.31 ID:Jrw3f/bl0
そして。
一番はひょろ②のようだ。そして5番は髭。
「ひさしぶりだな」
とか、髭の眼がトロンとする。
てか、トロンていうオノマトペをリアルで見たのは初めてだ。

ひょろ②も優しい奴ではありそうだが、拒否はしないらしい。やはりホモか。




じゅるるるるっるるっっっっ。ぷーーーー。ぽん。

キスってぷーって音するものなんだ。

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/15(水) 22:28:54.11 ID:Jrw3f/bl0
そして、二回戦目。

あの、悪夢の声で王様だれ宣言がされる。
髭の頬は微妙に紅葉している。うぶなんですか?この状況下で?と、聞きたくなる。

と、いうか、そろそろ逃げ出さないとまずいだろ。
とここでなんとなくその場にい続けていた俺の脳が働き始める。

そして、俺はまた4番。ちょっwwww。水ついてるの選んだら4番なのに、またそれを選んだ俺。
そして、王様はひょろ②。

ここで、ひょろ②のアイコンタクト。
たぶん何番?と聞いている。
俺は目のゴミをはらうふりをして、指を四本立てる。

「じゃ。俺と、○○をちょっとだけ、2人にさせて」
あ、数字見えませんでしたか。
[ 2007/08/25 18:51 ] 今日ガチでホモな方々の怖さを知った | TB(0) | CM(0)


キュベレイが車庫に入らない

キュベレイが車庫に入らない

1 :名無しさん:2007/08/25(土) 08:59:42.59 ID:4LDMmEQl
かたがひろい

9 :名無しさん:2007/08/25(土) 09:08:00.30 ID:il8hbjqF
俺の百式だれかに10円で傷つけられた…
45 :朴森 ◆VIPPER/vT. :2007/08/25(土) 10:00:17.83 ID:???
前路駐してる百式居たから10円で削ってやった
[ 2007/08/25 10:54 ] ガンダム | TB(0) | CM(1)


1人で1000いく

1人で1000いく

1 :名無しさん:2007/08/25(土) 08:38:44.07 ID:+vqULobP
がんばるぞー

[ 2007/08/25 09:32 ] VIP | TB(0) | CM(0)


教室で盛大にゲロ吐いた その1

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:35:01.27 ID:EvwU9/xM0(45)
6月下旬、俺は3時間目の途中から気分が悪かった。

元々体は病弱なほうで昔からよく貧血になってたりして、

この日も嘔吐感が抑えられなくなって古文のじゅぎょうの最中

机の上に朝食べたフレンチトーストを含んだ吐しゃ物をはきだした。

隣の女子が「うわっ」 っていう声をあげてた。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:45:39.87 ID:EvwU9/xM0(45)
教師が「大丈夫か?」って言いながらこちらに向かって来た。

教室がざわざわし始めて なんでか俺は「どうしよう」って何回も思ってた。

隣の女子をチラッと見るとかなり距離を取って避難してた。

なぜか冷静に「まあ そうするよな」 とか考えていた。

すると俺の背中をさすってくれる奴がいた。

顔も見ずにうつむいていたが俺には誰だかすぐにわかった。


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:51:52.14 ID:EvwU9/xM0(45)
そいつは俺を保健室につれていきながら「なんか飲むか」と聞いてきた。

俺が「ごめん・・。」 っていうと「ポカリとかがいいんかな」といいだした。

うちの保険医は病人が来るとめんどくさそうに対応する。

俺はそれが凄く嫌で、あまり気分が悪くなったりしても保健室にはいきたくなかった。

こいつはこの前も体育の途中俺を保健室につれていこうとして、

「保健室にはいかなくていい。ごめん。」と言った俺への配慮をしてくれたのか、

ポカリを買って自動販売機の横のベンチで一緒に座ってくれた。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:58:53.40 ID:EvwU9/xM0(45)
「気分良くなったか」と、そいつが言った。

俺は「うん だいぶ・・。」と返した。

そいつの制服を見ると、俺の制服についてたゲロがかなり伝染してた。

「ごめん。 制服・・・。」

「ん。 あぁ。」

そいつはこびりついたゲロを見もせずに答えた。


こいつはいい奴だ。

でも俺達は友達でもなんでもなかった。

中学から一緒だけど世間話をした事すらない。

ただ、こいつは中学の時からこうだった。


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:09:34.56 ID:EvwU9/xM0(45)
こいつの名前は拳(仮)と言う。

中学2、3年同じクラスで、偶然通う高校も重なり、2年の今オナジクラスニナッタ。


俺は細身の色白で、典型的な目立たないクラスの端っこにいる感じ。もちろん体育の時間は鬱。

拳は長身で誰がどう見てもイケメンで、髪も短いがお洒落にしている。

運動神経は中学でも化け物クラスで群を抜いていてトップ、勉強もよく学校を休んでいたのにできる感じ。


ただ拳がちょっと違うのは、普通こういう男はクラスの中心人物でイケメングループに所属し、

まわりの人気者であるというのがお約束なのかもしれないが、こいつはほとんど一人だった。

かといっておとなしいキャラなわけではなく、中学2年の時こんな事件があった。


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:18:28.59 ID:EvwU9/xM0(45)
2年前の中学校での事、

休み時間にDQN(というか気が強い)生徒が、

女子での俺のポジションであるクラスの目立たない地味な女生徒の机に、

いきなり唾を吐きかけた。唾と言うより痰に近いほど巨大だった。

DQN生徒と一緒にいた2人もそいつもなにがおかしいのか爆笑。

その女子は「えっ・・」とか言いながら困ったようにそいつらを見る。

すると近くでみていた拳が歩み寄り、

いきなりそのDQNの髪の毛を掴んだ。

DQN「いっ・・・・・!! なっ えっ なんだよ!?」

拳はそのまま叩きつけるようにDQNの顔を唾のついた机に押し付ける。

取り巻きの2人は呆気にとられていた。


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:25:14.93 ID:EvwU9/xM0(45)
DQNはジタバタしていたが、拳の腕力が強いのか、どうにもならない。

座っていた女子は席を立ち少し怯えながら離れている。

少ししてKがパッと手を離し、DQNは跳ねるように上体をおこした。

DQNは「なにすんだコラ!!」とクラス中に聞こえる怒声を吐いた。

クラス中が拳とDQNに集中する。

拳は何事もなかったかのように

「あぁ・・・・・?」と言いながらDQNを睨みつけた。


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:32:35.40 ID:EvwU9/xM0(45)
DQNはなぜか目を逸らし

DQN「え・・・・? いや・・・。 なんで・・・ お・・・?」

とか訳のわからない事を言う。

拳はなにもいわずに、取り巻きの2人に顔を向け

「ティッシュ持ってるか」と言った。

2人はすこし焦りながら「もってねぇよ」とかえした。

拳は「んじゃきれいな雑巾持ってこい。」と言う。

2人は「はぁ?」 と顔をしかめる。

DQNは立ちつくしていた。


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:39:02.84 ID:EvwU9/xM0(45)
拳は不思議なやつだった。

クラスの中心である人間など目立たない奴をいじめたりしていても、

相手が男であれば腕力を使い、女であれは侮蔑の言葉を吐く。

やりかたが少しエグいので、

俺はそれを見て「クレイジーな奴だぜ」 とか思っていた。


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:49:21.51 ID:EvwU9/xM0(45)
例えばこんな話もある。

これも中学2年の時の話なんだが、ひょんな事から

クラスのオタ的存在Y田がT本の事が好きだという事が知れわたった。

T本は顔はいいのだが性格は悪く、DQNではないのだが俺はちかよりたくなかった。

Y田がなぜ好きになったのかはわからない。

ある日の自習時間。

それぞれに談笑する生徒の中で、俺はクラスで言うランクDグループで雑談していた。

Y田もその中の一人だった。

そして俺達Dグループのすぐ隣で、T本のグループの女子が談笑。

T本が何をはなしていたのか分からなかったが急に声を大きくして、

「Y田マジキモいし。 ホント死なないかな。」 と言いだした。

Y田は「えっ」 とか言いながらT本を見る。

すると「うわっ こっち見んなよ。 キモ。」と返される。

Y田はなんともいえない顔で顔をそむけた。

すると後ろの方でかすかに「くっはっはっは」という笑い声が聞こえた。


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:56:07.19 ID:EvwU9/xM0(45)
笑い声の主は拳だった。

拳は席から立ち、T本の方に歩いて行った。

T本は「えっ?」と言いながら拳を見る。

拳はT本を見下しながら「お前の方が気持ちわりーよw」と吐き捨て、

帰って行く途中に「鏡見てこいw」 とつぶやいた。

周りの女子は「何あの人!!」とかいっていた。

ただT本は目に涙をうかべていた。


俺はT本が一学期の時「拳ってかなりかっこよくない?」と言ってたのをしっている。


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:06:40.38 ID:EvwU9/xM0(45)
これも2年の時の話。

朝の朝礼の時なにやらざわついていた。

どうやら3年のフルDQNがあばれているらしかった。

野次馬に紛れてフルDQNは体育教師に掴まれ、ジタバタしていた。

朝礼が終わった後、教室に帰る途中またも怒声が聞こえてくる。

男の体格のいい教師3人がフルDQNをおさえている。

フルDQNはかなり体がでかく、中3にして180センチ以上あり、力も強そうな体格だ。

クラスのDQN男子がそれを近くで見ようと近寄っていく。

俺も少し遠くからみていた。

すると拳が野次馬の中から抜け出し、フルDQNと教師3人に向かって歩いていく。

教師A「?? おいっ ちょっ なんだ? どうした?」

教師Aが苦戦しながら取り押さえつつも拳に言う。

拳は無視してフルDQNの方を向いて言った。

「おい。」


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:13:18.94 ID:EvwU9/xM0(45)
その後起こった事はよく見えなかった。

後でみていた奴に話を聞くと、

なにやら話した後にフルDQNが拳に掴みかかり、

拳は「お前がやったんかってきいてんだよ!!」と怒鳴ったらしい。

その後2人は教師に取り押さえられた。

基本目立つ事をあまりしない拳が大勢の前であんな事をしたのかはいまもわからない。


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:31:19.48 ID:EvwU9/xM0(45)
3年になった時、俺は急にいじめられるようになった。

いじめられるというより、体育の時間にボールをぶつけられたり、

DQN男子にバスケの時にいきなりドロップキックされたり。

まぁ、いじめを受けた。

それが授業中にまで発展してしまった。

俺の後ろの席がDQN、DQNの横が拳といった席順だった。

授業中、DQNが俺の後頭部をシャーペンで「ちっちっちっちww」と言いながら

つついてきた。 というより刺してきた。

これが痛い。 俺は声は出さないながらも悶えていた。


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:36:56.16 ID:EvwU9/xM0(45)
すると拳がDQNに向かって

「なぁ なにやってんの」 小声で言った。 

DQNが「あぁ?」と返すと、 拳は「まあいいわ。」と言った。

それから5分後、DQNはまた俺の後頭部を刺してきて、

俺が「ちょっ ホント痛いから」とか言おうと後ろを向こうとした瞬間

俺の目には信じられない光景が飛び込んできた。

拳がDQNを横から思いっきり椅子ごと蹴りとばした。

はじめの一歩風の画風で説明したいほど強烈な蹴りだった。

DQNは横に吹っ飛び、 逆隣の席の女子に当たった。

クラス中がその轟音にざわめき、 教師は拳に向かって小走りでちかづいた。

教師「なんでこんな事するんだ!?」

拳「・・・・・すいません。」

急遽授業はストップされ、拳は職員室につれていかれた。


昼休みに戻ってきた拳は、蹴ったDQNには目もくれずDQNがぶつかった女子に謝っていた。


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:50:31.01 ID:EvwU9/xM0(45)
時は現在に戻り、ゲロ吐いた次の日。

俺は拳に話しかけた。

俺「あの・・・・ 制服洗ってかえすよ。」

拳「遅w」

俺「えっ」

拳「もう洗った。」

俺「あ・・・・。」

拳「気にすんなゲロ男。」

俺は拳あ鬱陶しそうにしているように見えた。

俺「あ・・・ごめん。」

拳「なにが?」

俺「いや・・・・まぁ・・・うん。」

拳「・・・・・w?」


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:56:55.07 ID:EvwU9/xM0(45)
昨日ゲロを吐いたせいか、机はとてもゲロ臭い。

自分でも惚れ惚れするくらいの大量のゲロだった。第3波くらいまであったもの。

クラスの連中の反応はというと、なにもかわらない。

俺は元々空気のような存在で、中学の時と違ってDランクグループにも所属せず、

いつも一人だ。

机の匂いが取れれば、皆俺がゲロを吐いた事なんか忘れるに違いない。

そうおもっていた。


361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 19:33:11.67 ID:EvwU9/xM0(45)
昼休み。拳が机を持って教室に現れた。

そして、俺の席まで持ってきた。

拳「とっかえろよ。」

俺「え・・・。」

拳「いや ゲロくせーだろそれ」

俺「え・・・どこから?」

拳「なにが。」

俺「いや・・・その机。」

拳「あー、なんちゃら教室ってとこに余ってたやつ。」

俺「あー・・。」

拳「はやく中身とっかえろよ。」

俺「あ、うん。 ありがとうございます。」

拳「敬語w」


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 19:45:33.93 ID:EvwU9/xM0(45)
この日初めて俺は拳とまともな会話をした。

俺「拳君って部活とかしないの?」

拳「しねーな。」

俺「中学の時とかはなんもしてなかったよね」

拳「そーだな。」

無口な奴だ。コミュニティ能力に乏しい俺には非常にツライ。

なんかよくわからん質問で俺がアッーみたいに思われてもアレなんで話しかけるのをやめた。

しばらく黙ってた後、拳が話しかけてきた。

拳「なぁ。」

俺「えっ!? はい?」

拳「名前なんつったっけ。」

俺「あっ、 俺。」

拳「悪い。」

俺「いや、 いいよいいよw あはは・・・。」


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:01:38.62 ID:EvwU9/xM0(45)
6時限目が終わって、教室に帰っている途中、2人の女子に話しかけられた。

U本「ねーねー」

俺「えっ」

U本「拳君と仲いいの?」

俺「いや・・・・。同じ中学で・・・。」

U本「へー。なんかあの子 いつも一人でいるよね。」

「あの子」という表現に ちょっと笑ってしまった。 キモ笑いで。

U本「友達とかいないのかな?」

俺「いや、中学の時からあんなんだったし・・。」

U本「そーなんだ。 でもかっこいいよね。」

I谷「結局?w」

U本「いいじゃん別に」

俺「あはは・・・・・。」

同じ独り身でもやっぱ見た目や身長の違いでもてるのか。

俺は鬱になったが拳のおかげでゲロ吐いたのに女子と話せた事を感謝した。


404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:08:25.27 ID:EvwU9/xM0(45)
U本「ねー 彼女とかいないのかな?」

俺「えっ・・・・。」

U本「拳君にだよ!?w」

俺「いや・・・わかってる・・・けど・・・w」

I谷「ww」

俺「でもまぁ、そういう話しないし・・。」

U本「聞いといてw」 ぽんぽん

女子に触れられてしまった。 当り前のように俺は一瞬でU本が好き(LOVE)になってしまう。

俺「あ・・・え~、聞けたら。」

U本「なんかあの子話しかけるなオーラあるからさぁw」

俺「あ~。そーだね。」

U本「頼むねっ。」


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:17:05.74 ID:EvwU9/xM0(45)
俺は帰りしなに、勇気を出して拳に話しかけた。

いや、勇気を出さないとあの空気とオーラに耐えられない。

俺「拳君 ちょっといいかな。」

拳「んー。」

俺「いや 聞きたい事があるんだけど。」

拳「なんだそれ。 何?」

俺「拳君って彼女とかいるの?」

拳「気持ちわるw」

俺「いやいや! 女子に聞いてくれって言われたから・・・。」

拳「あー・・・・。 いるっつっといて。」

俺「あ、わかった・・・・。」

拳「もういいか。」

俺「あ、うん。 ありがとう・・・。」

拳「おう おつかれ。」


421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:29:28.25 ID:EvwU9/xM0(45)
これがきっかけでU本とお友達 あるいは相談相手にでもなろうもんなら
拳にはいくら感謝しても足りないなと思いながら眠りにつき、翌日。

俺「U本さん。」  U本「あっ おはよー。」
俺「あっごめん おはよー。」  U本「聞いといてくれた?」
俺「うん。 いるって。彼女。」
U本「あー、マジかー・・・・。いるよねー・・。」

俺「あっ でも 嘘かも。」

U本「えーなんで?」
俺「いや 聞いてくれって言われたって言ったら いるって言っといて~って・・・嘘っぽかったから・・。」

U本「えっ あたしの名前だしたの!???」
俺「いやいや!! だしてないよ!!」

U本「あー・・・びびったーw 嘘でもそれって好きな人とかいるっぽいねー。」
俺「あー・・そうかも。」

U本「あっ そういえば一昨日大丈夫だった?」 俺「えっ。」

U本「吐いてたじゃん。」
俺「あー、 うん大丈夫。」
U本「拳君やさしいよね。 保健室つれていってくれたでしょ。」
俺「あっ そうだね・・・。」

俺はすぐに拳に話が切り替わったなと思って後でよく考えて落ち込んだ。


427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:37:35.78 ID:EvwU9/xM0(45)
昼休みに、俺はまた拳に話しかけた。

俺「拳君の彼女って違う学校の子?」
拳「彼女いねーけどなw」

俺「あっいないんだ。」
拳「いるって言ったんだろ。U本っていう奴に。」

俺「えっなんで知ってるの・・・かな?」
拳「さっき話しかけてきたから。 多分そうだろなっつってな。」

俺「あー・・・・。U本さん無理?w」
拳「いや そこそこ可愛いとは思うけどな。」

俺「あっそうなんだ・・・・。」
拳「お前あいつと仲いいんか?」

俺「いやっ 全然・・・。」
拳「そーか。 なんか悪いな。 俺のせいで使わされたんか。」


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:46:02.32 ID:EvwU9/xM0(45)
そういう事を俺と拳が話してる時に、U本が話しかけてきた。

U本「あ ごめん ちょっといい?」
俺「えっ?」

U本「あっ 拳君 ちょっといいかな?」
拳「俺?」

U本「あの ごめん あっち来てくれないかな。」
拳「ここじゃマズいんか?」

U本「ちょっとマズいかもw」
拳「・・・・・・。なんだそれw」

俺は拳はすごくナチュラルに女子と喋れるんだな。と思った。

拳とU本が教室を出て行った。

そして、10分くらいして、拳が帰って来た。


441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:56:02.65 ID:EvwU9/xM0(45)
拳は鬱陶しそうな顔をして、席に戻った。

俺「なんだったの?」
拳「なんかよくわかんねーよ。」

俺「なんて言われたとか・・・聞いてもいい、ですか?」
拳「敬語やめろw なんか色々聞かれたわ。内容よく覚えてねーな。」

俺「あー、そうなんだ。」

といった話をしていると、U本も教室に戻ってきた。
なにかにこにこしながら嬉しそうに拳の方をチラッとみて、
グループの女に冷やかされながら輪に戻っていった。

拳「・・・・・w。 なんかあれだな。 悩みとかなさそうでいいよな。」
俺「えっ?」
拳「あいつら。」
俺「あー・・・そうだね。」

俺は拳とU本が話していた内容が気になってしょうがなかった。


454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 21:07:20.92 ID:EvwU9/xM0(45)
5時限目の休み時間、またU本が拳に寄っていっていた。

俺のU本への恋心は、どんどん薄くなっていく。拳も愛想はわるいがまんざらでもなさそうに相手している。
何を話しているかは分からないが。

U本は積極的なのか、はたまたイケメンパワーがそうさせるのかは分からないが、
俺もこれでお役御免、拳と話す事ももうほとんどないだろうなと思った。

俺は拳を遠目からみていた。
U本とI谷、プラス2人の女子と話しているのに至って冷静。
他の男子のように声を馬鹿みたいに出すこともないのに、たまに笑わせている。
仕草や表情もよく見ると意識してんじゃないのかと思うくらいかっこいいじゃねえか。くそ。

なるほど、そりゃモテるわ。 同じ孤独でも選んでそうなったか他に選択肢がなかったかでここまで違うとは。
と、鬱になった。


472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 21:24:12.26 ID:EvwU9/xM0(45)
そういえば拳は高校になってからやけにおとなしい。
中学の頃はDQNがたくさんいたがうちの高校は真面目なったのが多い。
イケメンぶった派手なのは結構いるが。
だからいじめやいやがらせもなく拳のカンに障るやつがいないのだろうか。

とか考えていたら6時限目が終わり、拳が話し掛けてきた。

拳「ちょっといいか。」
俺「えっ なに?」

拳「休み時間とか お前と話したりしていいか。」
俺「えっなんで?」

拳「なんかこういうのって一々聞くもんじゃねえよなw」
俺「えっ まあ、そうだね ふひひっ」

拳「同じ中学だし、頼むわ。」
俺「あっいや、 全然!!いいけどw」

拳「頼むもんでもねえよなw わりいw」
俺「はっ へっ ふひひw!」

俺は拳が何を考えているかは分かっていた。
U本が執拗に話しかけてくるので、俺と仲よくして逃げようってハラなのだろう。

だが、それを口に出すと、「悪いな、なんか利用してるみたいで。」とか、
また申し訳なさそうな顔をするんだ。 こいつは。

間違いない!


493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 21:37:41.27 ID:EvwU9/xM0(45)
拳に色々聞いてみた。

俺「拳君ってなんかスポーツやってたの?」
拳「なんかわけのわかんねーもんおっさんに教えられてたな。」

俺「えっ やっぱ格闘技?」
拳「そうだな、空手みたいな感じだった。」

この間とは違って自分の事をはぐらかさず少しだけ話してくれている。
自分から頼んで聞かれたことをはぐらかすのは失礼だとでも思ったのだろう。

俺「U本さん苦手なの?」
拳「いや、いい子なんじゃねえかな。」

俺「え、じゃあもっと話せばいいんじゃない?」
拳「ww そだなww。 まーいーじゃん。」

こうやって話してみると拳はとても話しやすい。イメージであった威圧感もなく、
話し方や内容にも嫌味がない。 なんか、こう、大人だ。
ただ、まっすぐ目を見てはなしかけてくる。基本目を見ずに話す俺にはくるしかった。


505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 21:48:43.66 ID:EvwU9/xM0(45)
俺「空手みたいな格闘技って柔術?」
拳「いや、結構違うな。 まあほとんど空手だよ。」

俺「おじさんって道場の先生とか?」
拳「まー父ちゃんみたいなもん。」

俺「やっぱもてるんだね?」
拳「さーな。」

俺「放課後なにしてるの?」
拳「バイト。」

いつの間にか質問攻めになってしまっている。
拳は少し困った顔をしながらも多くを語らず返してくれる。

俺はU本に少し感謝をした。
お前のお陰で俺は孤独なメガネからイケメンでいい奴な友達がいるメガネにクラスチェンジ

で き た ん だ!


525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:03:27.57 ID:EvwU9/xM0(45)
次の日の昼休み。俺と拳が飯をクッテイルとU本とT畑が話しかけてきた。

T畑は俺が見る限りではクラス1の美人だ。俺の下半身がキュンてなった。

U本「拳君っていっつもパンだよね。」
拳「んー。」

U本「今度お弁当つくってこようか?w」

積極的もここまで行くとイタイ気がしてきたが、これが現代っ子なのか。

拳「んじゃ俺はお前の弁当作ってやるよ。」

サラッと言いやがったこいつ!!鬱陶しいんじゃなかったのかよ!!
しかも「お前」とか言ってるし!! もう完全にカップルの(ry
俺は意味がわからんと思った。

U本「マジで!!? 拳君料理できるんだ!?」
拳「あっ、やっぱやめた。」

U本「えっ なにそれーw」
拳「俺パンでいいわ。」

U本が俺に「俺君にも作ってあげるよ。」と振らなかったのは
俺がお母さんの愛情たっぷりの弁当をタベテイタカラなんだな。

そうなんだな。


548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:19:49.78 ID:EvwU9/xM0(45)
俺はT畑と初めて喋ってしまった。

T畑「俺君のお弁当お母さんが作ってるの?」
俺「あ、うん。」
T畑「へー。」

     終    了

拳は淡々としながらもU本とT畑を相手に喋りながらも、
たまに俺にふってきて、俺はキョドル。
そして拳はもうしわけなさそうな顔をする。

なんだか情けない気持ちになったものの、なんか学園生活って感じだ。

俺の好きなBzの「恋心」みたいな感じに実際なっていて、俺は大変満足した。


557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:30:11.22 ID:EvwU9/xM0(45)
U本が俺も気になる事を振ってきた。

U本「拳君ってなんで誰とも話そうとしないの?」
俺「あっそういや中学の時からそうだったよね。」

やった。おそらく初めてナチュラルに会話に参加できた。

T畑「中学の時からなんだw」

T畑が俺を見ながら笑って聞いてくる。 ああ、かわいい。

拳「話そうとしないんじゃなくて話す相手いねーんだ。 友達いねーから。
   (俺)が相手してくれるだけ今はマシだけど。」

「相手してくれる」って言葉が、なんか妙に嬉しく、ほこらしかった。

U本「でも女子ははなしかけてくるでしょーw 一年の時はどうだったのw?」
拳「いや、同じ感じ。」
T畑「韻踏むなw」
拳「踏んでねーよw」

ここらあたりから、俺の拳の中学時代の武勇伝語り暴走が始まった。


584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:41:44.94 ID:EvwU9/xM0(45)
俺「拳君ってなんで部活とかやらないの? 中学の時スポーツテストとか
   いつも一番だったのに。」
T畑「えっマジで!?」
拳「いや バイトとかな。」
U本「あ~すっごいわかる。運動神経よさそうだよね~。」

拳は困った顔をしていた。

俺「中学の時とか、いじめられてる奴とか助けたりしててさ。」
U本「えー!!マジでー!! すごいじゃん」
俺「でもそれで「お前助けたわけじゃねーよ。」みたいな感じがかっこよくて」
T畑「やるね拳君w」
拳「知らん。」

その時俺は会話の中心になっていた。言葉が珍しくスラスラでてきた。 拳はこういう話をされるのが嫌いなことは
なんとなくわかってたはずなのに。拳は困りつつも多少顔がひきつっていた。

でも俺がチラッと見ると、拳は何事もなかったかのように「ん?」って顔をしてくれるんだ。

俺が会話の中心になっていることを困りながらも喜んでくれているのかもしれない。


598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:54:11.06 ID:EvwU9/xM0(45)
拳がようやく「U本って弁当自分で作ってんのか。」と切り出し、
ずっと拳の話のターンから脱出を試みた。
U本は初めて拳が自分に質問をしてきてくれたせいか、うれしそうに答えた。

U本「なに やっぱり作ってほしいの?w」

悪戯っぽい顔で拳に聞いた。 この女、やる。

拳「いや別に。」

拳も負けてはいない。

U本「ああそうw 自分で作ってるよ。 弟とか妹とかのも作らなきゃあいけなくてさあ」
拳「えっ 弟とか妹とかいんのか?」

なぜか拳が珍しく興味を示した。

U本「えっ、 うん。遠足の時とかだけね。」
拳「ほー。 ・・・・・偉いなっ。」

拳はすごくいい顔で言った。 なんかこう、男前だ。「偉いな」にも重みがある。

俺はU本の顔を見た。 女の顔になっている。 落ちた。

俺はと言うと、また会話から洩れだそうとしている。


611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 23:00:58.80 ID:EvwU9/xM0(45)
そうこう話していると、U本が携帯を取りだした。

U本「あっ メアド教えてよ!俺君も!」

「俺君も!」 たしかにU本はそう言った。 やったぜ!

T畑「あっ あたしも。」

T畑さんとメアド交換っておまw   やったぜやったぜ!!

拳「あ、俺携帯もってねーや。」

拳・・・・お前・・・空気嫁よ・・・。 ホントは持ってんだろ?
俺はお前の携帯見たことあるんだよ!!

お前が乗り気じゃなかったら俺も交換できねーだろが!!

まあ、交換してもメールなんかこねーだろーがな!!!


624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 23:09:00.65 ID:EvwU9/xM0(45)
U本「えっもってないの!? マジで!?」

U本が驚きながら聞いた。

拳「友達いねーから持っても意味ねーじゃんかw」

拳が返す

俺「持ってるでしょw 俺見たことあるよw」

言っちまった。いや、反射的に。流れ、テンポもよかったので。

拳は苦笑しながら俯いた。

T畑「なんで嘘つくの~ww」
U本「あっ、いやならいいんだけど・・・・。」
拳「いや、すまん。 嫌ではない。 携帯もってないとか渋い~とか言われたくてなw」
T畑「思わないからw」

拳は携帯を取りだした。
俺はおそるおそる拳を見た。
拳は「お前なぁ」 と言いたそうな苦笑いを浮かべていた。


642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 23:19:20.60 ID:EvwU9/xM0(45)
拳が赤外線での交換を珍しそうにみている。

U本「はい拳君。」
拳「あっごめん。やりかたわかんねーや。」
U本「あっ じゃあ貸して。 うん。できるよこれ。」
拳「皆よく知ってんなあ。」

拳は見た目は制服でもお洒落なか感じがわかるが思考は結構おっさんくさい。
今時珍しい感心な子をアッピールしたU本に関心を示したり、
携帯に疎かったりメアドが今時電話番号にaつけただけだったり。
 
U本がメアド交換を終えて「やったw」とか言いだした。露骨に好意をアッピールしている。
それが拳のメアドをゲットしたからであって俺のメアドはどうでもいい事は全人類がわかる。

しかし俺は人生初のかーちゃん以外の女の電話帳登録という快挙をナシトゲタ。

俺はありがたそうに 「U本さん」「T畑さん」 と登録した。


651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 23:26:57.92 ID:EvwU9/xM0(45)
放課後、拳が「お前んちってどこ?」と聞いて来た。

俺「○○のとこ。」
拳「俺も今日一回帰るし、一緒に帰るか。」

俺は「まさか凹られるのでは!?」と思いながら

俺「あ、ホントゴメン」

と思わず言った。

拳「あ、なんか用あんのか。」

拳はなんで謝られているのかわかってないよだった。

俺は「えっいやなんもないよw 帰ろう。」と答えた。

拳「なんだそれw」


そして帰る電車の中で俺は拳の男前ぶりをまざまざと見せつけられた。


664 :1 :2007/08/14(火) 23:37:22.15 ID:EvwU9/xM0(45)
電車の中、下校の高校生でかなり混んでいた。

俺と拳は運良く座る事が出来、はなしをしていた。

拳「T畑って奴キレーな顔してんな。」
俺「うわ やっぱそう思うんだ。」
拳「なんだよw」
俺「気にいったの?じゃあメールすればいいじゃん。」
拳「気にいったってどんだけ上から目線なんだよw俺は殿様かよ。」
俺「あ、ごめん」
拳「いや、まあメールはめんどくせーからしねーけどな。返してねーし。」

さっそくメールきてんのか・・・。俺には来てないぜ!!と思っていると、
立っている高校生たちが急に動きだした。

なんだろうと思って見てみると、人だかりがまっぷたつになって道をあけている。
というより、よけている。

その人の割れ目をモーゼの如く進んできたのは、140センチくらいの女子生徒だった。
盲目用の杖をついている。 彼女は、一目で盲目と分かる顔をしている、
顔に目と呼べるようなものがないのだ。 


682 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/14(火) 23:47:26.50 ID:EvwU9/xM0(45)
その女生徒は顔の眉がある部分が腫れあがり、顔面奇病のようになっている。
その腫れが、目まで覆いかぶさり目を完全にかくしている。

正直、俺も最初「うわっ。」って思った。

その女子を見る周りの学生達の目は、奇異な化け物を見るような眼差しだった。
皆が思っていることが容易に予想できた。
「キモい。」だ。

その女子が、座席の端っこあたりに立って、喋った。

「ここ空いてますか? ここ空いてますか?」

当然、空いていない。 立ってる奴もごまんといるんだ。目が見えなくてもわかるんじゃないのか。

そして端の席に座っている男子学生2人は「うわ。キモ。」と言いたそうな半笑いの表情で
彼女を嘲笑している。

俺は「あれ×高の制服だけど障害者専用の学校になんでいかないんだろう」とか考えてた。


700 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/14(火) 23:55:04.08 ID:EvwU9/xM0(45)
「ここ空いてますか? ここ空いてますか?」
しつこく女子が何度もきいている。

すると拳が立ちあがり、彼女の方に向かっていった。

拳「こっち空いてますよ。」

そういうと彼女の手を取り、自分の座っていた席、つまり俺の隣へ誘導し、
彼女を座らせた。

女子「あ、ありがとうございますー。」
拳「いや。」

そういう会話を交わすと、拳は周りの学生たちの方を向き、

「何見てんだコラ」と言わんばかりの眼光で睨みつけ、
彼女の応答に答えなかった学生二人を軽蔑の眼で見下ろした。

俺も席を思わず立った。


730 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:04:02.57 (p)ID:0H/L4uAQ0(9)
駅を降り、その事で話をした。

俺「拳君すごいね。」
拳「なにが。」
俺「いや、席ゆずってあげたし。」
拳「はあ?」
俺「あ、ゴメン。」
拳「なんで謝んだよwまあいいや。 あのさー 俺あの子と手ー繋いだじゃん。」
俺「うん。」
拳「あん時俺手かんなり汗ばんでたからちょっと焦ったわw」
俺「・・・・・。」

拳という人物が分かった気がした。
なぜか拳は周りから賞賛される事を嫌う。かっこつける事を嫌う。
でも、困っている人間は放っておけない。
正義ぶるつもりもないので、照れ隠しの為に乗客を睨みつけ、わざと悪役になろうとする。

不器用で真っ直ぐで、とても意志の強い人間。

と、家に帰って考えていたらひどく鬱になり、
「俺もああいう風に生きるぜ!」と決心した。

でも、次の日には根本的なものが違うという事を悟った俺。さすが俺。


753 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:15:35.79 ID:0H/L4uAQ0(9)
6月も終わりにさしかかった。

U本達が体育の時に4階からみていた。 俺は気づいていた。

種目はソフトボールだった。

俺は当然の如くピッチャーゴロ。そしてオカマ走り。死にたい。

拳の打順が回ってきた。 
クラスではおとなしい拳だが、運動能力の高さはクラス中が知っている。
守備が一斉に遥か後方へ下がった。

そしてピッチャーは投げ、拳は予想通りかっとばした。
打球はグングン伸び、拳はやる気がなさそうに走りランニングホームラン。

U本がそれを見てはしゃいでいるのが分かった。軽く鬱になる。

俺が拳にそれを教えてやると、拳は次から控え目にバットを振り、わざとアウトになっていた。


782 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:31:37.91 ID:0H/L4uAQ0(9)
体育を終えて昼休み、U本とT畑が寄って来た。

U本「なんで最初以外やる気なかったの~?」
拳「なにが。」
U本「野球野球。 体育の。」
拳「見てたのかよ。 やる気マンマンだったっつの。」
U本「ホントにぃ~?w」
拳「その顔ムカつくw やめろw」

U本と拳はどんどん軽口を叩けるようになっていっている。
でもたまにいい感じになる空気になると冗談を言い逃げる。

T畑もだんだん拳の人柄に女を見せはじめている。

まあそれもそうだ。クラスでおとなしい存在なイケメンが、
話してみると気の利いたトークもできて落ち着いていて他の男子と比べると
月とスッポンほどに大人だ。おまけにスポーツ抜群で謙虚。そりゃ惚れるわ。

一方俺はどんどん鬱になる。
拳が気を遣ってくれるのも、鬱になる。


811 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:40:27.42 ID:0H/L4uAQ0(9)
7月に入る直前、U本達が急に寄ってこなくなった。

俺は拳に聞いてみた。

俺「U本さんとなんかあったの?」
拳「・・・いや。」

これだよ。大方U本が拳にコクって振られたとかそんな感じなんだろ!!
もう俺レベルになるとそんくらいわかっちゃうんだよ!!

だから聞いてみたね。親しくなった(?)T畑に。

俺「U本さんと拳君ってなにかあったの?」
T畑「いや・・・あたしがなんかあったっていうか・・・聞いてないの?」
俺「うん。」
T畑「そっか・・・・いい奴だなぁ~・・ホント。」

こっこの野郎!! お前T畑か!!! T畑ふったんか!!

俺はなぜかやりきれない気持ちになってジタバタ暴れだした!!

もちろん、心の中で。


844 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:48:28.11 ID:0H/L4uAQ0(9)
拳はその日バイトがなかったという事で、一緒に帰った。
その途中、俺は勇気を出して聞いてみた

俺「T畑さんに告白されたの?」
拳「・・・聞いたんか。」
俺「あぁ、うん・・・・。ごめん」
拳「いや、ゴメンなw なんか嘘ついてたし俺。 なんもねーとか。」
俺「振ったの?」
拳「あー。うん。」
俺「そっか・・・。」
拳「おー。」

そして駅を降りて帰りの道、俺は初めて拳の心を見た。


891 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:00:09.56 ID:0H/L4uAQ0(9)
駅を降り、歩いている途中、拳が喋り出した。

拳「なあ。」
俺「はい。」
拳「なんかさー、U本とかT畑とかI谷とか、いい奴だよな。」
俺「あー、うん。 皆サバサバしてるしね。」
拳「おー。 なんかな・・・・。」
俺「・・・・・・?」

拳が泣いている。俺はすごく驚いた。

拳「なんでこんなんで壊れんだよ・・・・・。」
俺「・・・・・・。」
拳「ホント・・・・・つまんねーよ・・・・・。」
俺「・・・・・・・・。」
拳「あーあ・・・・・。」
俺「・・・・・・・・。」


俺は、こういうドラマみたいなセリフが吐けるのも、こういうセリフが似合うのも、

「やっぱイケメンだからだよなぁ。」とか、そう、思ってた。


936 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:10:59.53 ID:0H/L4uAQ0(9)
拳の男泣きを見てしまったのは驚いた。

多分父ちゃんが地団駄踏みながら号泣するとかより驚いただろう。

拳はすぐ気を取り戻し 珍しく声を張り上げ、

拳「女ってめんどくせーなーオイ!!w」

と言いながら俺の背中をバンと叩いた。

拳「ほんっとスマン。なんかお前もあいつらと絡みにくくなるだろ・・。ホントすまん。」
俺「いや、いいよいいよ。元々拳君目当てで寄ってきたんだしw」
拳「・・・・・・。」

あ。

拳「そういう事いうなよ・・・・。」
俺「だって事実じゃんw」
拳「・・・・・・・・・。」

あ。

拳「お前ってネガティブだな・・・・。」
俺「まぁ拳君みたいに顔も良くないし行動もキモいしねw」
拳「・・・・・・・・。」

あ。


27 :1 ◆3GcCm7z.d2 :2007/08/15(水) 01:24:16.31 ID:QVMKAGI0
拳「・・・・・・・。」
俺「え?え?」

多分拳は黙り、俺はヘラヘラしてた。

拳「・・・・・・・まあ、いいや・・・・。」
俺「え?え?」へらへら

なんだか許してくれたようなので、俺はなんか会話しなきゃと思い、聞いた。

俺「拳君って好きな子でもいるの?」
拳「っはwwww」

拳はなぜか笑った。多分苦し紛れなのがばれたのだろう。

拳「いるよ。」
俺「マジで。 同じバイトの子とか?」

拳「いや、前の彼女。」
俺「あー。」

まあ当然だとは思っていたが、拳が非童貞だと分かった俺は、

完全敗北の旗をかかげた。


37 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/15(水) 01:28:34.76 ID:QVMKAGI0
トリわすれたあああああああああああああ!!!!!

38 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:29:15.06 ID:QVMKAGI0
あ、おもいだした。

>>27は俺。


85 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:47:58.13 ID:QVMKAGI0
>>27の続き

俺「えっ元彼女とかヨリもどさないの?」
拳「んー、まあ。無理っぽいしな。」

俺「振られたの?」
拳「振られたっていうか・・あれだ、どっか行っちった。」

俺「・・・・・?」
拳「まーいーじゃん。 お前誰か好きな奴とかいねーの。」

俺「いやーいないっていうか、誰からも相手にされないしっていうか・・・ww」
拳「だからなんでそーいう事言うんだよってもういいや。なんかこーゆー話だめだww わりいww」

といった話をしながら帰路についた。

93 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:56:12.87 ID:QVMKAGI0
7月上旬、拳はU本のグループに近寄って行った。

U本やT畑となにやら話している。

よく考えれば拳からU本達に近寄っていくのは初めて見る。

と思った矢先拳が「わっはっは」と爆笑しだした。

と思ったらT畑が拳の腕をバシバシ笑いながら叩いていた。

なにを喋っているかわからなかったが、俺は「うおお。なんかうまくやりやがった。」とおもった。


と、思ったら、目の前であり得ない光景が起きた。


111 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:02:12.23 ID:QVMKAGI0
T畑が急に拳の前に立ちあがり、拳の両腕を握った。

拳は「?」という顔をしていた。

T畑はニコニコしている。

他の女子も??と言う顔をしている。

クラスの他の生徒も大半がそちらに目を向けた。

T畑は拳の握った両腕をぶんぶんと横に振ると、

拳にキスをしやがった!!!!!!

「キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!wwwwww」

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!wwwwww」

教室中は一斉に歓声につつまれた。

見ていなかった生徒は「え?なに?え?」とかいってる。

俺はずっと見ていたのに状況を把握できないでいた。


149 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:11:36.41 ID:QVMKAGI0
T畑は机に座りこみ授業中寝るあのかっこで足をジタバタさせている。

U本はなぜか机を叩きながら爆笑している!!お前拳好きだったんじゃないのかよ!!
なんていい奴なんだ!!惚れた!!

U本グループの女子たちはとにかくキャーキャー言ってる。

男子達はイケメングループの奴らはとにかく吠えている。
普通グループの奴らも笑っている。
オタグループはなんとも言えない顔。

そして拳は、まったく動じた様子もなく、
眉をつりあげ、口の片方を吊り上げ、
「この野郎ww」と言った表情で苦々しくもニヤリとしている。

騒ぎが収まった後、拳はT畑に向かって

「バーカww」

と言って席に戻っていった。

T畑は「バカでーすww」とかおどけている。が、顔真っ赤。バシバシ叩かれている。


なんかこう、俺は殺意が湧いた。


182 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:20:23.41 ID:QVMKAGI0
昼休み。

その日の拳は一躍時の人だな。と思っていたが

俺と拳の周りにはU本達だけが集まった。

男子は拳がやっぱりちょっと怖いんだろう。そういえばソフトで明らかに手を抜いても誰も何も言わない。
喧嘩が強い事なんてすぐにわかるし、なによりあの雰囲気。

女子たちもあまり仲良くないのでからかったりはしない。

俺は「拳はクラスでかなり得なポジションだったんだな」とか思った。

U本「(T畑)こっちきなよーーーー!!ww」
T畑「むーーーーーーりーーーーーーー!!!wwww」

「むーーーりーーー」ってお前、かわいいなあちくしょう。 拳SINE。


205 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:25:32.36 ID:QVMKAGI0
俺「なんかいいもの見せてもらったww」

俺は思ってもいない事を言う。

拳「知るかもう。(ぷいっ)」

拳、かわいいな。

俺「もう付き合っちゃえば?」
拳「ゲロよー・・・・。」
俺「なに?ww」
拳「俺こーいう甘酸っぱいの駄目だ・・。」

拳かわいいな。


224 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:31:33.16 ID:QVMKAGI0
放課後、もうT畑は恥ずかしさが一周回ってヤケクソになったのか、

T畑「一緒にかえろ☆」 拳の腕ぎゅっとして

とか半笑いで言いだしてんの。そんでまたU本たち「キャー」。 もう見てらんない。

拳はいつもの拳に戻り「バイトあんだよ。」とか言ってる。かっこいいじゃねえか。

亭主関白気取りか? ああ!? シャインよ!!


238 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:39:35.56 ID:QVMKAGI0
次の日、拳はめずらしくダルそうに登校してきた。

俺「バイトとか言ってT畑の家でヒーヒー言わせてきたんじゃねえのか!? ああ?!」

とか言ったらさすがにぶっコロされるので心の中で吐き捨てた。そして

俺「ダルそうだね。」普通にこう言う。
拳「昨日客多くてな。」
俺「そういえば拳君なんのバイトしてんの?」
拳「あー、バーテン。言うなよ。」


なんかもう・・・・シャインよ・・・。


落ち着いた雰囲気や仕草も女の扱い方もこれで合点がいった。

髭の生えた渋いマスターに気に入られて高校生でありながらバーテンダーってかぁ!!?

かっこいじゃねーか!! シャイン!! シャーーーイン!!


247 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:47:32.50 ID:QVMKAGI0
俺の嫉妬心は人生でこれほどまでに肥大した事はなかった。

イケメンの同級生を見ても、「どうせ中身カラッポなんだろwwww乙wwww」とか

心の中で自分に言い訳をすることができた。 自分も空っぽだが。

だがこいつは違う。

イケメンでありながらスポーツ万能、性格よし、やる事なす事かっこよくて嫌味がない。

こんな少女漫画にでてくるような奴が身近にいたら誰だってコロコロコミックしたくなるだろ?

もうやってらんねーよ。どうせ住む世界が違うんだい!!

と思ってたら、またも俺の気を逆撫でする行動に出た。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
[ 2007/08/24 12:17 ] 教室で盛大にゲロ吐いた | TB(0) | CM(1)


俺がジョジョ一部をAAで再現してみる 完結

168 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:04:12.03 ID:WoQPdHeG0
      //
     / .人
    /  (__) パカ
    / ∩(____)   あ、ぽこたんインしたお!
   / .|( ・∀・)_
   // |   ヽ/←通風口
   " ̄ ̄ ̄"∪

俺大ピンチ タルカス強い
とおもったらポコが助けに来てくれた
あしたっていまさ とか意味が分からんこと言ってたけど素直に感謝

175 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:07:44.86 ID:WoQPdHeG0
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \  つまりツェペリは
   `ニr‐tミ-rr‐tュ <≧rヘ   >   ジョジョを助けたら
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠   しんじゃうんだよ!!
     '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';'; >、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7  ←トンペティ
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

オッス、オラツェペリ ジョジョの師匠だ
ジョジョを助けに言ったんだけど昔俺の師匠のトンペティがこういったんだ
古からの(ry   つまりジョジョ助けたらオマエ死ぬんじゃね?ってことを言ってた



183 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:11:43.87 ID:WoQPdHeG0
     ,, - ―- 、
   ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i' "((´  __ 〈    }
   |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
   ヾ|!   ┴’  }|トi  }  このぶんだと
    |! ,,_      {'  }  そうとうがまんしていた
    「´r__ァ   ./ 彡ハ、   みたいだな
    ヽ ‐'  /    "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   腹ン中がパンパンだぜ
    ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
    i   ヽ    j   ノ   |   } l
    ト、    }   /  /   l  | .|
    ! ヽ      |  ノ    j  ' |
    { |     } |      l    |
    ヽ |     i  | \    l    /|
     { |     l   |     |   / |←ジョジョ
     l !        |       l  / |

ツェペリさんは死んだ、もういない!
だけど、俺の背中に、この胸に、一つになって生き続ける!

とかかっこよく言ってみた てへっ☆
なんか死ぬ間際に波紋エネルギーを注いでくれた やたー

189 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:16:23.37 ID:WoQPdHeG0
                                 ,.へ
   ___                             ム  i
  「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
  ト ノ                           iニ(()
  i  {              ____           |  ヽ
  i  i           /__,  , ‐-\           i   }
  |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
  ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
  i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/←ダイアー
    \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r' "
      / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
      | 答 |     稲 妻 空 烈 刃       │|
      \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

ダイアーって人と遭遇した なんかよく分からん技を使ってきた
正直あまり強そうじゃない

191 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:18:55.38 ID:WoQPdHeG0
       ,-'"ヽ
       /   i、       / ̄ ̄ ヽ,      _/\/\/\/|_
       { ノ    "' ゝ    /        ',     \          /
      /        "' ゝノ {0}  /¨`ヽ{0}     < ニャーン!! >
      /              ヽ._.ノ  ',    /          \
      i                `ー'′  '.     ̄|/\/\/\/ ̄
     /                       }.
    i'    /、                 ,i..
    い _/  `-、.,,     、_       i
   /' /     _/  \`i    "   /゙   ./
  (,,/     , '  _,,-' " i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                        !、_n_,〉 >

                  .,,......、
    _、   _         ヽ `'i ,‐..,      ___,,,,,,,、
  '|ニ- /   !│        ,!  ゙' "  l     l  ゙    ゙l,
   ././    .! ヽ        !  ,i--' "゛     ゙'''"'''/  ,,r'''”
   l .!     ! l \     _,,,,,,,)  |         ,,  `゙‐'゜
   ! |    / | ヽ`   /..,,,,,_.   `''-、     ,┘゙,k
   ヽゝ-__-‐'ノ      | .'(__./  .,、  `'、.   |  '{,,___,,,,,,,,、.〟
     ─‐'''´       ヽ,、   _./ `'-、,,ノ .   'v,_   ̄`  : ,,,l
                 . ̄´            .゙~゚'冖'''' "'゙”″
やぁ、久しぶり 僕はディオ フリーの吸血鬼さ
人面犬とか作ってみた だけど殺しちゃった ごめーん

198 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:24:03.18 ID:WoQPdHeG0
     , ィ _ ィ ィ  /l
     / // j ノ  / ヽ     イ  r- '
    _/ Lヽ-´‐'  ヽ ,ゝ  ,.イ〈 ヽ l   ア  か
  /´ィ j-i / /l イ  rーi / ノ ヽ/  |
  ´ ! j / ! 〈/jノ/j >' ィヽ   r-'`ニ´´ ホ  か
   ノ.ノ//   ´l/ 、/ /イl!ll}、 / / !
  l / l/    -´、` レ ミ、| リレ ` }/ィ  j   が  っ
  l′l!       〈 ヽヽjゞ-トー'くノ 'ハ  )
          ヽ ミ/ 、    ヾ!j/イ_ }   ! た
           トノ:!_、__ノ!ト、__ノ_トj, j-lヽ
      l l! /ハ  レlハ、_ノl lヽ_ ヘYl/lヽ! !     な
      l |!rト!ハ ヽト、彡ヽj_'、ミ /ハ/-j、l lヽ
     ト l!|!トl_!Yヽ /:ハl f三ーノ l l / ヽ!ノリ_ ーi┬ー
      !l l!llヽ!jヘrヽ、! lヽ、_r_ ィj //  j / l  l !
     ヽヽ j´ヽ::|i \、ト、彡_/'ノ   /:K l __
―― -- .._l ー'-ヽ   ,>=7 ' l   ノ´ / _ -‐
三=- 、   ヽ、_ ,ゝ-‐ ´`ヽヽ `>ヘ ノー= ミ
 ̄ ̄ ̄ ` ー '´         ヽヽ/r ' ´
                    / !        /
                ノノ 、        !
              , ィ´   `ヽ、

まぁいろいろあったわけよ そしてダイアーって言うアホが俺に挑んできたわけよ
なんか俺の手につかまって勝ち誇ったかおしてるの 

202 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:27:50.77 ID:WoQPdHeG0
   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
   ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
  三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r' " .i!li,il i、ミ',:;;;;
  三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
  三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
  三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
  三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
  三   っ  ょ  三   /           i l,
  三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
  三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l             ←ディオ
   三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三 "'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ' " ,. -‐'"   `/
       ジョジョ→   ヽ !  i´       /
                ノレ'ー'!      / O

稲妻なんとか… サンダークロススプリットとか言ってたな
ジョジョが食らったのはてをばってんにしてない奴なんだって
手をばってんにしただけであんなに勝ち誇ってるのを見たら俺可哀想で何も言えないよ
これを破った格闘者はいないとか言ってるけどどうせ使ったことないんだろwww哀れwwww

205 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:31:01.61 ID:WoQPdHeG0
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
   / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, -、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}←ジョジョ
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ
↑ディオ

ダイアーとか言うアホは死んだ
エターナルフォースブリザードで
今まで笑いこらえてたけどついつい噴出しちゃった

210 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:33:13.85 ID:WoQPdHeG0
         ヽ:r‐'、  __
           〉‐r '´     `丶
          /:::ヽ         ヽ
.        ,':::::::::::ヽ.          '、
.         l:::::::::::::::/ .,、z:ュ、,_.  ,、=,
          l;:::::::::::/ ´ ,r'ャ、`' i'rャ;|
         l ヽ::::::::l  ''`¨¨´   ヽ |
         ヽ ヽ::::::!      ,ィ _.  ', .l
          ヽ_λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ '.,、,、、..,_       /i  =―
           l ヽ`'.    ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i ≡=―
           l ` 、 、   ぃ'、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄=-―
         ,r <ヽ、 ヽ', .ヽ`二フ.,'        ↑波紋入りのバラ
       ,.イ  \.丶、`' .、,_`,.ィヽ、
.     / .',    \ 丶、   l. ', ヽ'.-、
  ,. -.'´    \    \ \   ! .l  ',  `‐ 、
.'´           \    \. \| |   i   、 ヽ
     、       \     \ ! |   l   ', ',
      ヽ       \    \ |   |     ', ',  .  _←ディオ
       .::. __ _     \      `|   │   ', ',   /.ノ.'7 _
  ヽ     .: / }´ l ,.,     \.   │  |    ',.l l / /' .〃 /
   ',  ;. ,r''i′/ / ./  .     \  │  |.    ',| | l  l! .〃./,r.ァ
   ' , ..: l l! l! .l l        \. |   │   │l,' /`i ′'´./
!   l.:.::::.. l l! '  ' l /~l         \l   │   ', l l /    i
l   l.:.:.::.:l.:      ,.V 、.!        |   |    ',l l `   │
.l  .l:.:.:.:.:l:.:.´    ´ ' ./         |   |.      !ヽ     !
.l  ..l.:.:.:.:.l.:.:.:      /        │   │    '',

ダイアーは死に際に波紋入りのバラを投げやがった
超痛い 何アイツ ジョジョも笑ったんだからジョジョにもやれよ


217 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:36:39.41 ID:WoQPdHeG0
                       / ̄ ̄ ヽ,
      / ̄"ヽ             /        ',
      b ,-、 d      ./ " ̄"ヽ  {0} /¨`ヽ {0}
  r-=、 |. `=' |_     .bi ,-、 id  |  ヽ._.ノ   |
  `゙ゝヽ、|   ノ  `ヽ、  / `=' ノ゙`ー |  `ー' / ̄ ̄ ヽ,
   にー `ヾヽ' "    .ィ"^゙i   _,,ノ ,  |    /        ',
  ,.、 `~iヽ、. `~`'' "´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ {0}  /¨`ヽ {0},
  ゝヽ、__l ヽ`iー- ''' "´゙i, ヽ ヽ,/   /   l   ヽ._.ノ   ',
  W..,,」  .,- >ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |   `ー'′   ',
    ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヽ        )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ >''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト- "ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ "  /    r-'"´`i
  r' "::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ "/  `゙''ーハ.     l
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ

うふふ 僕ストレイツォ
変なゾンビ四人組がきた だから一瞬で倒した

220 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:39:30.49 ID:WoQPdHeG0
 、        ヽ
  |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
     l'  """  l ) /
   h、,.ヘ.      レ'/
           レ′←ジョジョ
  r.二二.)     /
   ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

僕はジョジョ ディオと戦ってるんだ
戦ってる最中 きさまも我が夜の僕になるんだー とか言ってきたわけよ
ちょっと想像しちゃうじゃん?年頃じゃん?

224 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:44:01.78 ID:WoQPdHeG0
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
   、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
   _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'         ↑血液
   ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│
. ! |   ヽ      /   !、←ディオ
. | |     >‐‐ァ"     | \
  | |  ,、r' " ,、r''"      /   \

まぁそれからいろいろあってディオを追い詰めたんだ
そしたら目から血液を飛ばしてきたんだ つえー

228 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:48:31.19 ID:WoQPdHeG0
        ∩___∩                     ∩___∩
     ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/    "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
        |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
  ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
  ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ  <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
      /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
      (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
       | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐ "             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン
        ↑見送り          ↑ジョジョ           ↑見送り

ディオは倒した 俺たちは新婚旅行に出かけるんだ
見送りの人たちいっぱいで嬉しいな

233 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:52:04.87 ID:WoQPdHeG0
       ______       |
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ  つ   あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  ぎ   :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /  は   :
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |    シ
  .|;;| ,-;;;;;;;;;; "フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |    ョ
  ,,ト;| ',,_==-、く     >゙-==、  |/ i |   ン
  |i 、|   ' ̄ "彡|         || | |    べ
  |'. (|       彡|          |)) | .|    ン
  ! 、|      i, "(_ ,, 、,      |" i  |   だ
  ヽ_|        `         .|_/  ノ_
    .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
    .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
    |   、      ̄ ̄    , ' |
    |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
    |  |          i     |

首だけになったディオが船の中にいた
吸血鬼スゲー

241 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:56:33.95 ID:WoQPdHeG0
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
    わ   ( l         ',____,、     (:::} l l l ,}       /      \
    は   ( .',         ト───‐'     l::l ̄ ̄l      l        │
    │   (  .',         |             l::|二二l      |  わ こ  .|
        ( /ィ         h        _,;'┴─-┴ニヽ.、   |  は や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l       /レ'´       `ヽ、  |  │ つ │
         ̄   ',       fllJ.      //● / , ,、 ヽ ヽヽ ト、 |   ! め │
             ヾ     ル'ノ |ll     /7O j_ノ_/ハHl、_j l lN l       |
              〉vw'レハノ   l.lll    〈7イ ´|/l/   `ヘノ} jrく)jヽ  ____/
              l_,,, =====、_ !'lll   r‐ヶハl  c⌒r─ォ⌒c,ハヽ〉   )ノ
           _,,ノ※※※※※`ー,,,   Y//,ハ >、j>l、_ノ.イレ1l レ′←エリナ
        -‐' "´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、\l l//` ` ̄´ j l レ'
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、′r。~。ヽ レ'´
            ↑ジョジョ

えーと俺がエリナに赤ちゃんもって逃げろって言ったの
そしたら美しすぎるってさ わはー

247 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:58:37.51 ID:WoQPdHeG0
________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !
|.l   ヽ._.ノ   ', |←ジョジョ
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こうしてジョジョは死んでしまった
ディオも倒したぜ わはー

第一部 完

258 :以下、名無し :2007/08/12(日) 03:00:31.38 ID:WoQPdHeG0
えーと今まで見てくれてありがとうございます
二部もやる機会があればやってみようかなと

今は風邪気味なのでこれ以上やるといろいろやばいです
えーと本当にありがとうございましたー




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/12(日) 02:59:05.69 ID:ATo2AnaD0
姉さん事件です。
元の顔が思い出せなくなりつつありますwwwwww orz


[ 2007/08/20 18:09 ] 俺がジョジョ一部をAAで再現してみる | TB(0) | CM(0)


俺がジョジョ一部をAAで再現してみる その2

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/12(日) 00:47:55.20 ID:WoQPdHeG0
_________________________←ナイフ
     <○ノ
      ∥←ジョジョ親父
     くく
しまった!ここは糞スレだ!
オレが止めているうちに他スレへ逃げろ!
早く!早く!オレに構わず逃げろ!


ディオがナイフで刺そうとしてきた
そうしたら俺の親父が助けてくれた

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/12(日) 00:53:36.66 ID:WoQPdHeG0
          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
          ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
         /;;ィ'' "´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  屋上へ行こうぜ・・・・・・
         r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'
         ll' '゙ ,;:''' "´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.  久しぶりに・・・・・・
         ヽ) , :    '' " `ー''^ヘ   i!
         ll`7´    _,r''二ニヽ.     l  キレちまったよ・・・・・・
         !:::     ^'' "''ー-=゙ゝ    リ
         l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
         人、      `゙’゙::.   イ

ディオは吸血鬼になったみたい うりーって叫んでる
つえー 勝ち目ないよぉ

77 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:55:32.33 ID:WoQPdHeG0
 ゝ、              (___ノ                /∠ノ| _l__    、 i亠┐
\::::::ー- ... _       iY'/_ ソ `ヒl             /:::::二)  ノ|  |,  |   ノ
  丶、:::::::::::::::::`..ー-.._  ヘト-`l lニ'/ー'   __ _,-一-一'__、_::::-/  _l__ /  _l__
     `ヽ、 ;;;::::::::::::::::::::: ̄,人ト-ャ/ー一' ̄:::::::::::::::::::: _/´     ̄)   ノ|  \   ノ|
          ̄ ┐::::::::::::ヾ[l兀l]:::::::::::::::::::::::::::::;;; 一 ´        \     ソ ゙ _l__
           |:::\:::ー-::::::人:::::::::::::/ ̄ ̄              ) ┃ `て  ノ|
            l:::::::::::`:::::ーノ ヽ:::::::/      _ィ_       ノ  ・ _l__ _l__
   ご あ ご    |:::::::ヽ:::::::::) さ (::::/      r´, 、、〈ー- 、_/7 \    ノ|   ノ|
   ざ り 愛   |::::::::::::::::::::| あ |/   ll\/l l ヽ ヘ‐___,ヲ)_  )
    い が 読  l::::::::::::::::::::l 来 l    \ \wwY´l_`二7 /T ´  ̄\/⌒ヽ/ ̄
    ま と   /::::::::::::::::::::::| い |     `∨    |l__,/ / |
     し う  /:::::::::::::::::::::::|ヤ |        l`     `〈ー/ / ,!
     た   /:::::::::::::::::::::::::::|マ |        \     ∨ / ̄
      ! /:::::::::::::::::::::::::::::::|ト l、       __ゝ,   ///
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!/::ヽ     /  `L__.///
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/::::::::l    〈   ̄| /// l
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ  l l/〈´
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      \ |   |

まあいろいろあってディオは倒した 詳しく知りたかったら原作買ってね☆

83 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:58:53.90 ID:WoQPdHeG0
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
  / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
  l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐' "   `'メ、_lノ| /  ・  /
  |  V  l  トー-トヽ| |ノ '' "´`   rー-/// |  V |
  |  ・   |/     | l ||、 '' """  j ""''/ | |ヽl  ・ |
  |  D   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  D  |
  |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
  /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l'' "ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

僕は重症だった
だけどエリナが体を張って看病してくれたんだ

86 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:01:17.25 ID:WoQPdHeG0
  ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
    ―/  __ _/   ./ ―― / /
    _/   /   /   _/    _/ /_/
     /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

エリナさんが看病してるのを見て僕、スピードワゴンは感動した
だからクールに去った

88 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:05:13.51 ID:WoQPdHeG0
───┐
□□□│ミ ζ゚   < I can fly !!!
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
  ._.  │
  | | |  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ツェペリって人にであった
膝だけで跳躍した すごーい
なんか波紋がどうたら言ってた

90 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:07:23.08 ID:WoQPdHeG0
     |  |   |   |
      _||_||__||  ||
    (__/   `ー――
    (___/  r
    (_レノ)\   ___
     (__/__/

        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |←カエル
  \      `ー'´     /



      //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
      / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
      (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
      (--‐‐'´}    ;ー------         めめたぁ
      `ヾ:::-‐'ーr‐' "_
     _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /

ツェペリって人はすごかった 波紋でカエルを潰さずに岩だけ壊してた
俺もこれをできるようにするんだって わはー

95 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:10:28.59 ID:WoQPdHeG0

              (^ω^)⊃
          _,,..,,,,_⊂ミ⊃ ) プルルン
         ./ ,' 3 `∩ηっ
         l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''


             /⌒ヽ
            ( 人  )
            |  | ボゥッ!!!!!!
            | ノ(|
            |.⌒| (^ω^;)
           _,,..,,,_|  | (つ ⊂)
          / ,' 3 |  |ーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐''''' "

俺はズームパンチって技を覚えた
それで敵を倒した やったー

100 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:14:09.99 ID:WoQPdHeG0
  /'           !   
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、  ←ツェペリ
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 ) 
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。           ぱうぱう
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
    )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚ 
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
   ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
   |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
   〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

えーとそれでトンネルを通ってどっかいくことになったんだわ
そうしたら馬の中に敵が隠れてた
そうしたらツェペリさんが口にワインを含んで波紋カッターを出してた
メスよりよう切れるってさ すげー

103 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:17:44.39 ID:WoQPdHeG0
     _, -‐''''"´´ ̄ ̄ ̄ ̄``゙゙゙゙''''ー-、、
    /                    ー-、
   /          _,,,,,---‐‐‐--、,,,,,_     \
.  i        ,ィ彡シ'''""""゙'"""゙゙゙゙゙ヾニ=、     ヽ
   ヽ     /彡            `゙゙''ヾ、、    i
    ヽ    /彡                 ヾミヽ l
     \ ./ィ彡                  ヾミヽi
      `i彡彡              _   ミミミi←北風
       i彡;;:' ,ィ彡三ミ、ニ::'   ヾニ彡三ミ、.  ミミミi
       ヾ〃.,〃   _,...,,_ヾ、   .〃 _,..,_  ヾ、 ヾミi
      ,-、=ニ; i. ニ,r'で¨)ヾ,ヾニニシ ,ィで')゙ゞ、__. i;ニ='_
      i i 、i ヾ、    ̄ ̄´.〃  ヾ  ̄ ̄ "   〃 i´ `i
      ',.',( l  ヾ、     〃    ヾ、     〃 lノ^i l
      ',ヽヽ   `==ィ "       ヾ、=="´  l )//
       ヽ i    / ヽ=-、__,-=‐' \    / /
        `┤   /             冫   l,,ノ
         ヽ  ' `ヾー======一ラ '   /
          \   ヾ 、+++ノ'/′  /
            ∧   ゙====== "   /
        _,-‐/ !\   ー-一'    / iヽー-、
    _, -‐' "  /  \ \        / ノ i   `ー-- 、__
--‐'´       |    \ `ー---‐一´ ./  i
         ヽ     \       /     i
          ヽ      `ーt--t‐'´    /
           ヽ      / ◎ヽ、    /
             ヽ     /i    iヽ   /

ツェペリさんは俺にワインを持たせてこぼさないで戦えって言ってきた
北風がバイキングを作ったとか何とか

108 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:22:19.66 ID:WoQPdHeG0
     リ,;;;;;;:: ;;;;;:: ;;;;; ::;;;;;; \       人 从
      (彡ノり/リノ" ミ;;;;;;,,,.. ゝ     ) あ (
      );;; ヾ、;;;;...__,,  );;;;;;;; ヾ    ) お (
      i:::) ` ;;ー--、` 〈;;;;;;;::;;; i   ) お (
    i i::/   ^:::::::.. i  ,ll/ニi ;; l   ) / (
    i l ヾヽ''    ゚   ))ノ;; /  ) っ (
   i |  | iにニ`i,     (_/i;;; |  ) !! (
   | |  ! `ー‐' "    /  ゞ:l  つ (⌒
   i l|  ! " ̄  ,,,. /,;    ミi      |l
   | |i  ヾ二--;‐' ,;; ,;   ミ ||i il   i|
   | ll  _|彡 "  ,' ; /' ̄^ ̄''''\  ||
   l ,..-' "  〈    ; /        ヽ
  /  、, \)  ,,.-/           `i
     `  ミー,;;' ,l             l
     /   ;; /  .|             |
   ヾ/    ,i'  ト             |
    'i     '  /゙`       イ    !
   ,;;|o;   i|  /         ヲ    /←ジョジョ
   ,;;人,,_   ハ /    ,     /     リ
  ‐'' "⌒ヾ:;' /'゙ i    /    /ミ    ミ!
       \ ,/   '';;    / ゞ    i
        ヽ   ,    ,ノ _,,;:'     ,i
    /  Y  \ '   ,;;/ _,.;:'     l
   ;;'    l   :. \   /        /

まぁ波紋をぶち込んで勝ちました
やったね

112 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:26:54.73 ID:WoQPdHeG0
             , -―- 、
\ __        /     ヽ
  f´:.:.:.:.:.``ー-- 、、 {  i  、 _, i,_
  `ヾ、:.:.:.:.:.:二ニニミ(゙i, :. ーヲ f彡!`丶、
  \ ` ̄ ̄´     ノ{:.ヽ ヽ ┘,/:.:.:.:.:.}
   \\\   ,/`ヽヾ:.丶`三ノ:.:.:.:.:.i:j
     \\\ ,l⌒ヽ、 `ヽニ二彡:.:.:.:/}、
      \\/l   ヽ / | i /:.:.:.,ムL、
        ヽ{ '    }イ l l/:.:./,rfli{)
         ,}     l l,__L -r' " ノ ̄ヾ
         ハ    //´   ヾ´   ノ
         l l    ル'    /-r― ' "
         lノ 、        /{
        r' "   `ー'    ,ノ 丶,__←ツェペリ
\      丶、     , ィ'"       `丶、
  \\     }ー- <"´ヽ丶、、       ゙i,
    \\   /   ヽ、 `丶、`丶、、,,__   ヽ、
     \\ /    ゝ、             ヽ
        ,イ   / ..::l`ヽ、    __      ゙i,
\     /    /ト、__,/   l ̄ ̄!, - '"^`丶、  l
  \.   {    ,ハヽ, fl    l   l       丶-'
    \ ヽ   | ヽYフ‐--―l,   l
     \. \  l       'l   l
       \ ヽ,j           l.  l
↑水の上

それからちょっとして俺たちの荷物が盗まれちゃったの
そしたらツェペリさん水の上走って追いかけてた しびれる あこがれぅ

115 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:29:29.38 ID:WoQPdHeG0
    |┃三             _________
     |┃              /
     |┃ ≡    _、_   < 話は全部聞かせて貰ったぞ!
____.|ミ\___( <_,` ) _ \
     |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |┃ ≡   )   人 \ ガラッ
            ↑ディオ

ディオ登場 久しぶりやね

117 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:31:04.13 ID:WoQPdHeG0
      //
     / .人
    /  (__) パカ
    / ∩(____)   あ、ぽこたんインしたお!
   / .|( ・∀・)_
   // |   ヽ/
   " ̄ ̄ ̄"∪

俺たちの荷物を盗んだクソガキはポコっていうんだって
とりあえず一緒に逃げた

123 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:33:57.96 ID:WoQPdHeG0
                                              /|
                                           ∧ ∧/ レ
                            /⌒~Y⌒ """ヘ   ヘ∨ ∨
                          /⌒/   へ    \|\
            /           /  /   /( ∧  ) ヘ ヘ
           く           // ( /| | V )ノ( ( (  ヘ\   お  て
     ┘/^|    \         (  | |ヘ| レ   _ヘ|ヘ ) _ヘ    し  め
     /|   .|              |  )) )/⌒ ""~⌒""   iii\    え |
     .|  α  _          ヘ レレ   "⌒""ヘ~⌒"  ||||>    て  ら
          _∠_       イ |  |  /⌒ソi   |/⌒ヘ  <    や に
      _     (_        ) ヘ  | ∥ () ||  || () ||  _\   ん は
      /               (  ) ヘ |i,ヘゝ=彳  入ゝ=彳,i|\    ね
    /ー               ( /   """/   ー""""   >   |
      _)   |          ヘ(||ii    ii|||iiii_/iii)ノヘ|||iiiii<   |||||
           |          ( ヘ|||||iiii∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     フ    ""'
     /////   ヘ_/       ) ヘ||| ""ヘ===二二二===7フ / ム/∧ ∧ ∧
    /////              (  | ii  | |LL|_|_LLL// |    )( ∨| ∨)
    ・・・・・                ) )| || | |||||||||||||||||||||||| | |   ( ヘ | ヘ ) (
           ___        | | /| .| |||/⌒/⌒ヘ | | |  iiiiヘ ( | ( | /
             /         / (|.| | |       | | |  iii  ) | ヘ )( )
            (          ( /..|  | |_____/ | |  iii  ( )( // /←ツェペリ
             \         ) )..|  |ヘL|_|_L/ / /  ,,,,--(/Vヘ)(/
                        / ( .|ヘ \_ヘ |_/ / /
                        イヘ /彡  ∪/し   /
                         ヘレ\レiiii||||iii(iii||/
                                   /
ツェペリがディオにお前何人の血吸ったのよって聞いたのよ
そしたらお前は今までに食べたパンの枚数を覚えてるか だってさ

129 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:36:22.97 ID:WoQPdHeG0
エターナルフォースブリザード
一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる
相手は死ぬ
       V
     ∧_∧ ←ディオ
     ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (´Д` )
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
   /   ヽ           \|   (    ) 
   |     ヽ           \/     ヽ.
   |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
   .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

ツェペリさん波紋でがんばって戦ってた
そうしたらディオがツェペリさんの腕を凍らせてしまった なんてこったい

131 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:39:32.06 ID:WoQPdHeG0
      r ‐、
       | ○ |         r‐‐、
      _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  早起きは三文の得というが、
     |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  今のお金にすると60円くらいだ。
    │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  寝てたほうがマシだな。
    │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
    │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
    |  irー-、 ー ,} |    /     i
    | /   `X´ ヽ    /   入  |
   ↑タルカス       ↑ブラフォード

なんかディオがタルカスとブラフォードって言う昔の偉い人呼んで来た こわーい
なんか片方でっかい かてるかなぁ

133 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:41:45.42 ID:WoQPdHeG0
        \:::::::::/ ノリ::::i::リ:| l i::! ノ::ハ:::::ヽ. ─=l
   で  お  /:::::::::i ノィノイノノ:ノ/;イノ!、::::ト! =≡〉
   す  し  l:::::/,ィィー=ニ_杉、彡彳ノノ }ハノ  -/   え
   か  り  \′ ,二=ニ、'' "   ゞ_ー-ノj   ─ \    
   ア  の  /    「リ ゙    i゙rュ `フ         〉   っ
   ?   中  \     ̄`      {ゞ、 i′ -=≡く    ! ?
      へ    ) //////    ) " l     ─=/
          (´    , - 、 ~゙,r'゙  !         〈_
        _丿 lj  /   `ー'7 ,'      -=≡丿へ    /
\_ へ , -、( ::ヽ.   ゝ、_   / /       ─=≡ニ\_/
     〉′ `  ::ヽ    _ `ー'゙ /    -=≡ニ二三_ ←ツェペリ
    ./         ::\      /  -=≡ニ二三_

その頃俺、スピードワゴンはツェペリさんの凍った手を温めようとしていた
エスキモーは凍傷にかかったときアザラシの体内に入って治してたんだって

140 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:45:46.45 ID:WoQPdHeG0
       ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
   /| | |   ⌒  ⌒  |
   |||||||||   (・)  (・) |
   (6-------◯⌒○- |   ←ブラフォード
   |  〃 _||||||| |  
    \   \_/ /    
     \____/

ブラフォードとか言うのは髪の毛で剣を操ってきた
意外~ オイラおどろいた

146 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:48:45.37 ID:WoQPdHeG0
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
    __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡  なにジョジョ?
   _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
   >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了  ダニーがおもちゃの鉄砲をくわえて放さない?
  _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;) ジョジョ 
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ "~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    それは無理矢理引き離そうとするからだよ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:} 
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   逆に考えるんだ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |        「焼却炉に放り込んでしまえばいいさ」と
   ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡'  " ノ  
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_           考えるんだ
       \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
           `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

俺水の中で大ピンチ 波紋は呼吸が大事なのっ☆
いろいろピンチだったんだけど親父のアイデアを生かしたんだ

151 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:52:10.25 ID:WoQPdHeG0
   ∧∧
   (,,゚Д゚)  ∬   山田く~~ん、ブラフォードに
pく冫y,,く__) 旦   座布団あげといて~~~
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
TTTTTTTTTTTTTTTTTTT

まぁいろいろあってブラフォードに勝ったさ
そうしたらアイツ結構いいやつなのね
なんか自分の剣に書いてある LUCK って文字に1文字足して
PLUCK(勇気を)だってさ 誰がうまいことを(ry

153 :以下、名無し :2007/08/12(日) 01:55:46.89 ID:WoQPdHeG0
             ___
            ./    \
            | ^   ^  |     ,..、
            | . >ノ(、_, )ヽ、.|′ _,,r,'-ュヽ  どうしても私を本気にさせたいようだな・・・
  ビ リ        ! ! -=ニ=- ノ! ,イ彡く,-‐' ゙i,
  __,,, :-―,ァ'' " \`ニニ´/゙ア´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、__ l ! ィ彡,ャァ'" ,,..,,、  /lトィヘ
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.←タルカス
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ
:.:l、:.:ヾ:.:.:.:.:〉:.:l  l,   ,;,  ,ィレ j:.:.:./:./ V

タルカス登場 こえー


160 :以下、名無し :2007/08/12(日) 02:00:41.99 ID:WoQPdHeG0

        / ̄ ̄ ̄\           
       / _      ̄ ̄\         
       ヽ |☆|         )
       /──二二二二二二l ←タルカス
       ヽ二二二二二/   丶
       /__             |
       |    ひ    |    │
      ノ          |    |
     (;;;)          |    |                      (⌒)___(⌒)
     ヽ           |    ヽ                    / ̄       ̄\
      \_____ノ  \__/                   /            l
          __|       /  \                   |  ⌒    ⌒    |
         / ヽ____/   /\                 |  ●   ●     │
        /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ                |    (⌒)       |
       /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶               |   ___T____      |
       |   | | /;;;;;|/\─       丶              ヽ   l-- l      /__
       /   | |/;;;;;;;/   >__  /   |               \___ ̄____/;;;;;;ヽ
       j  | | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │               / ヽ;;;;;|     /⌒l;;;;;;;;;|
       | │ | |;;;;;/  /│ ││ |   │              │  |;;;;;L___/  /;;;;;;;;;|
      ノ  | │ |;;/  / |___|__| │   |              /   |;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;|
      |  |  |__|;;/ /        |   │             |   |;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;;|
      ノ  |  \|/         |    │            /   /;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /  |              / ̄丶 |          (⌒(⌒ヾヾ/   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /    ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |         (  (   |ヾ___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /\   /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /          (_(_ノゞゞ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ←ジョジョ
   ゝ\\/ ̄|      ̄ ̄巛(____ノ_/              彡彡 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
  (Ο Ο)\_ノ         彡彡∠彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡    |;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ /

まぁそれからいろいろあってチェーンデスマッチがあったんだ  鎖で縛って戦うんだってー へー
[ 2007/08/20 18:08 ] 俺がジョジョ一部をAAで再現してみる | TB(0) | CM(0)


俺がジョジョ一部をAAで再現してみる その1

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/11(土) 23:38:07.54 ID:VKpbwSaW0
規制が怖いけどやってみる
今思いついたからAA探すのに時間がかかります
まったりのんびりいきましょう

原作どおりじゃ無くてもそれは仕様です
じゃあスタート

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/11(土) 23:39:54.15 ID:VKpbwSaW0
::::::::::i :・ |            ;ヘ,  ::::::::::::::,!
:::::::::::i ・: |           /./  :::::::::::::::::;!
:::::::::::i :・ !、.         / /  ::::::::::::::::,!         ,-、
:::::::::::::、 ・: :、        /./   :::::::::::::/   _____     (<ヽ!
::::::::::::::゙:、 :・ ヽ、     i^ヾ'i    :::::::::/   ;'、;:;:;;;;:;;゙i .  ゙iヽ\
:::::::::::::::::ヽ、 ・: \     ゙、_ ゙:、   :::;ノ   i'゙i;====ヨ    ,! \\
::::::::::::::::::::::::\ :・ ゙''ー--、____゙i `ヽ、-‐'"    ! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、>
:::::::::::::::::::::::::::::::\ :・:・:・:・:・:、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /      < 族長! 族長!
::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;>ー‐---‐''"ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄            ゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ
                          ゙i`    ,:;'' i; ヾi′
                            |    ' "  ;:  ゙|
.                           |      ;:   !
                            |       ;;! ,!
                          i'^ゝ     ゙  !、
                               !       , 、  ',
                        ,;-‐'′          i
                         /         i   ,!、
                     /        _,,,ノ、  ; ヽ、
                      ,/       ,;-‐''  ヽ、    ゙;、
                    i'  /_,,;-‐''′     ゙:、    ゙i

なんかメキシコですごいカニバリズムな文明があった見たい
アステカとか何とか そこで作られた石仮面が関係するわけさ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/11(土) 23:42:27.88 ID:VKpbwSaW0
   ,. ''"゙ヽ.          ,. ''"¨゙ヽ
   i. r‐ 、,. '''"¨ ̄ ̄¨丶、r.‐、. i
   ゙、 . >'´ __          ヽ、' .ノ
   /   ´ ̄`   '¨¨¨゙ヽ   ヽ'
.  /    ●     ●     ゙、
. ,'       _            ',
. i      i´   ヽ          i ←ジョースター
  i   __...>-、‐' "       ,'
.. ',/ 、    _ハ、_...     /
  /  、 丶‐'' "-ニニ´      /
./    ヽノ         /
   -、__ノヽ、‐-  --‐‐''' " \
   イ    `‐- -‐'' "    ヽ

僕の名はジョナサン・ジョースター、みんなからはジョジョって呼ばれてるよ!
いじめっ子にいじめられてたエリナって子からハンカチを取り戻したんだ!
僕は本当の紳士になりたいんだ

9 :以下、名無し :2007/08/11(土) 23:44:37.00 ID:VKpbwSaW0
  /⌒ ̄ ̄ ̄\ ρ 「う~~トイレトイレ」
   /川∥∥| ∥|  ゝ  今トイレを求めて全力疾走している僕は
  〈巛《〈〈 \巛 |    予備校に通うごく一般的な男の子
   │个 个 ヘ |    強いて違うところをあげるとすれば
   │┌-   )/     男に興味があるってとこかナー
    ヽヽ 丿//      名前はディオ・ブランドー
     ┼┬┼
  /┴┴┴┴┴ ̄\
  | │       ┤ \
  | │       │\ \
  | │       │ \ \
  | │      /│  │ │
  | │     / │  │ │
┌─ヽ       」   │ │
│ ├┴┴┴┴┤   田田
│ │  ∥   ヽ   / │
├-┤   /   /   LllLノ

僕はディオ!親父がなんかいろいろあってジョジョの家に行くことになった
遺産ゲットするためにがんばる


13 :以下、名無し :2007/08/11(土) 23:46:02.04 ID:VKpbwSaW0
                          ,.、、.,_         座  ベ  ふ
      _,,.、、、、、.,,_             ,ハ爪、,::゙ヽ.          っ  ン  と
     /.:::::::::::::::::::..`ヽ、            `l 'i 'i'`ln:}           て  チ 見
    / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、            l ゙ァ 人{        い に  る
    | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ          `コfェエlユュ         た 一  と
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           /;.;.ヽ   ヽ,        人
    |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           l;.;.;.;.;.|    i'、      の
    .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          '!;.;.;.;.;|     !;'!_       若
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /            '!;.;.;.;.|    「 |||       い
    ,xァ''ー'゙'`    '、 /            ノ;.;.;.;..j     |,,|||      男
   / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..  /;.;.;.;/ __三」 |||      が
  ''^ーァ 、_____  ̄ /       __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  ` >'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ   `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:←ディオ
  ,'        ,   /      ゙、 ""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !       / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |        /_:::| l: : : :|
  ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,←ジョジョ
           |!   'ー'' "´  '! /     /ニ''''ー ---'-

ふと見るとジョジョがいた こいつはジョースター家の息子だ
いじめてやらねばならないと思った だけどやっぱり挨拶はする

19 :以下、名無し :2007/08/11(土) 23:47:43.38 ID:VKpbwSaW0
 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
  ━┛|.        .| l
  ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
  ━ ┃|.  /´フ`:, | l
   ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l  ←ダニー
    ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
    ┃、 ヽ!   ;!l l
    ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
  `ー-、\ ,ゝ-'! //´
     `´`′  } ,.. j
      ヾ、   ! .:.:ノ

       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
    ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
    /          \
ジョジョが愛犬のダニーを紹介してきた
俺は犬が嫌いだから蹴飛ばした なにをするだーって怒ってた
田舎者哀れwwww

21 :以下、名無し :2007/08/11(土) 23:50:04.89 ID:VKpbwSaW0
               。    _|\ _
             。 O   / 。  u `ー、___
           ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚←ジョジョ
           -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
          ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
       。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
         ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
           ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
  jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
  )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
  )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
  7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

ディオが来てから俺の生活超変わった
なんかすっげぇ親父に怒られる 食事マナーが悪いとか何とか


24 :以下、名無し :2007/08/11(土) 23:51:51.84 ID:VKpbwSaW0
 ∧_∧             ∧_∧
  ( ・ω・)=つ≡つ ⊂≡⊂=(・ω・ )
  (っ ≡つ=つ    ⊂=⊂≡ ⊂)
  ./   ) ババババ  ババババ (   \
  ( / ̄∪              ∪ ̄\)

スポーツは19世紀でなんかすごい影響を持ってたんだって
僕、ジョジョは結構強かったんだ そうしたらディオが勝負挑んできた

25 :以下、名無し :2007/08/11(土) 23:53:42.37 ID:VKpbwSaW0
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
   、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
   _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i ←指
  ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
   ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│←ジョジョ
. ! |   ヽ      /   !、
. | |     >‐‐ァ"     | \
  | |  ,、r' " ,、r''"      /   \

ディオは強かった オイラ一か月分の小遣い賭けてたのに負けちゃった
その上指を目の中に突っ込んで殴りぬけやがった マジ外道


26 :以下、名無し :2007/08/11(土) 23:57:57.73 ID:VKpbwSaW0
 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
    \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   r;(;;(::ヾヾ//ノ;;ノ;;::ヽ
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ       /    ̄`''ー‐---、;;;ヽ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        ll   = 三 =   |;;;i
/. ` ' ● ' ニ 、       l| ,-―'、  >ー--、 l;;l、
ニ __l___ノ       i^| -<・> |.| <・>-  b |
/ ̄ _  | i         ||   ̄  |.|   ̄  |/
|( ̄`'  )/ / ,..       |   /(oo) ヽ   |
`ー---―' / '(__ )       |  ____    /
====( i)==::::/         ヽ  ´  ニ `, /
:/     ヽ:::i             ` ー-― '

ディオと出会ってから辛いことがいっぱいあった
だけどいいこともあったんだ

29 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:01:06.24 ID:WoQPdHeG0
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
  / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
  l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐' "   `'メ、_lノ| /  ・  /
  |  V  l  トー-トヽ| |ノ '' "´`   rー-/// |  V |
  |  ・   |/     | l ||、 '' """  j ""''/ | |ヽl  ・ |
  |  D   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  D  |
  |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
  /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l'' "ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |←エリナ
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

エリナって子が仲良くしてくれた
恋ってやつだね
なんかジョジョったらいけない人って言われた

32 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:04:39.22 ID:WoQPdHeG0
      !!                   /" ̄ ̄"''ヽ
ヾ、        〃        _. -ァi        |
                   _ ‐-′, /¨ヽ {0}   |        ずっきゅーん
     し 頭        /  / i_,.ノ      .|
     そ が        j  // | |リ`‐-    _,,,,.|
     う フ        /   { ノノ_  ,r >、,r'''"   |
=  だ. ッ  =    {  ノノヘ'´:::/´_..、--―┴ヘ        !!
     よ ト          ) r'〃 ̄ ̄ ̄    __.-<\} ヾ、         J  〃
     お l        / j/{:.|l  _....--―T ̄ .._   |            U
     っ       (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j    歩 こ 繋 U
     っ          ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /   く. ん が S
〃        ヾ、   ((  {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /=.   な な  っ H   =
      !!       ヾ、_.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /      ん 街 た  I
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_.     て 中 ま M
             /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ       ま A   =
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 / "         T
              ! : r'´   /      ヾ\  \ \          S
             r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \〃       U  ヾ、
             ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ      と
                  l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ
                  l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |   "   !!  ''
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
            エリナ →  l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /←ディオ
                   l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l ! /

オイラはディオ ジョジョがエリナと仲良くしてるんだって
むかつくからキスをした

36 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:06:27.39 ID:WoQPdHeG0
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
    )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-       ←エリナ
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
   ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
   |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
   〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

いきなりディオって変態がキスしてきた 何だアイツ
泥水で口をゆすいだ あいつの口肥溜めのにおいがする

40 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:09:39.93 ID:WoQPdHeG0
          , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
       /                 \
     ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
   /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
   |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .<  ず っ と 俺 の   >
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     <    タ ー ン ! !>
    | l⌒l l|    ̄ ̄ "//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l     ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ         
      lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
     /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐' " .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       | ←ジョジョ
    |     _|_\       /| ./      |
    (|   ,.-‐' "    | \__/  .|/    _,.-─;
    |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐' ":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::

俺はジョジョ エリナがディオのアホにキスされたみたい
あの肥溜めの臭いがする口でキスされたエリナのことを考えるといてもたってもいられない
俺はディオに君が泣くまで殴るのやめないって言いながら殴った


41 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:12:11.33 ID:WoQPdHeG0
        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y             焼却炉    
             八  ヽ
      (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/
       ζ,    八.  j
         i    丿 、 j           
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し  " i   '|          
       |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ∥
        │     i   ∥←ダニー
       |      !   ||
       |    │    |
       |       |    | |
      |       |   | |
     |        !    | |

オイラはディオ ジョジョが殴ったから腹いせにダニーを焼却炉に入れた
反省はしていない

46 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:14:07.49 ID:WoQPdHeG0
   〃∩ ∧_∧
    ⊂⌒(  ・ω・)  ←ジョジョ
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
ダニーが殺されたんだって 犯人は絶対ディオだよ
だけど確証ないし困ったね こりゃ

49 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:18:44.05 ID:WoQPdHeG0
                            追 彼 私
差 思 股 し 私               い. ら は
は う  間 か は   ,,r、,,_           か は あ
つ よ. の し 必  /i`'´r、ヽ_          .け 行 わ
ま. う  も     死 //l  { ,.((ス          て 為 て
る に の 不 で ン'├A/ノ  ,l、        .き を. て
一 す が 覚. 走  |;;|l /}  {ゞ'         た 中 逃
方 す 怒 に っ  |;;|ヘ,l`i´'i           止 げ
だ め 張 も た ヽ,甘/{_,!'!, l              し た
.っ ず し     : w从w,~ }, l             て
た     て             l l
                 ヽヽヽl__l///←相手選手
                  w从丗从从ww
                        r=、
                      _,..ゞソ
な 思 彼 私 こ         /;;;;l!;ソl!ヽ
か い ら の の          ,<_;;;;;;;|!;;;;;l!;;;}
っ が に 心 時      ,_/〈 /;;;/;;;;/;;;;;ゝ←ジョジョ
た ま つ の        ヽ─〉/;;;;;;;;;;;;;i`~ヾ、
で. っ か 中          ̄/;;;;;;;;;;;;;;;l  `"
あ た ま に          /;;;;;;;;;;/!;;l /
ろ. く  り             ヽ'-、/ l;;l 〃
う     た            ww\| | |ww
か     い             ヽw`7-}ww/
.:                     ww゙ー'ww

アレから七年 僕とディオは仲良くラグビーをするほどの仲になった

53 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:21:14.72 ID:WoQPdHeG0
ノヽノヽ                                     / フ    \
     (                                    l   ゥ  こ  │
  フ  (     ____             ,,;r'' "~ ̄^'ヽ,     |  ハ や  .|
  ゥ   (  _,, -'' "      |,           /        \,  |  ハ つ |
  ハ  ( l         ',____,、    ∠__,,,,,,,,_,;____\ |  ! め │
  ハ  ( .',         ト───‐'      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  ̄  ヽ  ____/
  ハ  (  .',          |             ゙l;| | `' ",;_,i`'"|;i      )ノ
     ( /ィ         h         ,r''i ヽ, '~rーj` / ーー--;;,,
⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l       ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ   '⌒ヾ、
      ̄   ',       fllJ.      /     ゙ヽ   ̄、::::  ゙l,  ,r-ー ヽ,←ディオ
          ヾ     ル'ノ |ll     |;/ "⌒ヽ,  \ _ヽ:  _l''""U/⌒ヽ ゝ
           〉vw'レハノ   l.lll     l l    ヽr ̄     ̄∥  ゝ○丿ソ
           l_,,, =====、_ !'lll    ゙l゙l,     l,        |  _川__
        _,,ノ※※※※※`ー,,,    | ヽ     ヽ       |  \毒  /
     -‐' "´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、/"ヽ     'j      ノ ,,,/" ''''''''''⊃
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、    ー──'''''' """    `゙,j"
    ↑ジョジョ親父

しかしディオは僕の親父に毒を持っていたんだ 自分の親のときと同じ戦法だ
なんという外道

55 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:25:08.17 ID:WoQPdHeG0
           ,,x-ー:: ":::::
         ,x '"::::::::::::::::::::
       ,、' ":::::::::::::,, x-‐ ァ:  あ そ  す ハ
    ,,x ' "::::::,,、- '"     |:::  の れ  げ ハ
    ` "i`ー'"        ヾ  で に . |
       !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ  か 見  迫
      |,,,,ノi `ーヾ;; ' "----、   チ ろ . 力
     ヾ::ヽ     -┴'~   ン よ  だ
       ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"   を    ぜ
      /_              :
      l    '' )    i    :
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
  |/      ゙, `' " ,,y
  |/  彡  ゙、`-' "
   /|/     i
   /        !    ,, -' "
     |     `ー ' "|::
     |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー

ジョジョは叩けば叩くほど成長するタイプだったんだ
その言葉で僕らのスゴいやつを思い出したけど気にしない
オイラはジョースター家にあった石仮面を利用してジョジョを殺そうとたくらんだんだ

58 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:29:19.23 ID:WoQPdHeG0
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
     .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
    ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
    l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
    《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ←ジョジョ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     . <     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
               {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

僕は父親を治すためなんか治安が悪いところにいったんだ
あいつらいっぱい襲ってきたけど俺は覚悟が違うからね
手を切り落とした瞬間俺の丸太のように太い○○○がお前らの股間を潰すぞって
マジ俺カッコいい 覚悟が出来てるなぁ

62 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:31:42.50 ID:WoQPdHeG0
             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
            ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
            i::::::::/' " ̄ ̄ヾi
            |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
            |r-==( 。);( 。)
            ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r' "ヽ   t、   \___ !
     / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |←スピードワゴン
     ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
     |       "'ー‐‐---''

俺が覚悟を見せたらスピードワゴンっておせっかい焼きが仲間になった
やったー

63 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:35:57.86 ID:WoQPdHeG0
              |\_/ ̄ ̄\_/|
               \_|  ▼ ▼ |_/
               ___ \  皿 /     /ヽ
          ‐=≡  / .__    ゛\   | |
         ‐=≡  / /  /    /\ \//
        ‐=≡  と_/  /    /  .\_/
          ‐=≡    /    /
           ‐=≡   (   _|
            ‐=≡  \__ \
              ‐=≡ / / /
``)          ‐=≡  // /
`)⌒`)       ‐=≡ / | /
  ;;;⌒`)      ‐=≡ / /レ
    ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄フ
                ̄ ̄
俺はディオ なんか絡まれた
だから殴り倒して石仮面の実験をしたんだ
そうしたらなんか相手すっげぇ強くなった おどろきぃ



65 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:37:21.27 ID:WoQPdHeG0

                 \ │ /
                  / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                  \_/   \_________
                 / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
さいたま~~~!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
オイラはピンチだった だけど太陽に当たったらあいつ消滅したんだ
太陽が弱点なんだな 把握

70 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:42:08.95 ID:WoQPdHeG0
                     人
                    ノ⌒ 丿
                 _/   ::(
                /     :::::::\
               (     :::::::;;;;;;;)
                \_―― ̄ ̄::::::::::\
               ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)  ←ディオ
               (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
              / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
             (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
             \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

僕はジョジョ お薬貰っておうちに帰ったの
そうしたらね、ディオがきたの ディオないて謝った
だけどスピードワゴンがゲロ以下の臭いがぷんぷんするって警察に突き出そうとしたの
確かに口は肥溜め臭いけどあんまりだよ

72 :以下、名無し :2007/08/12(日) 00:45:26.82 ID:WoQPdHeG0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
            /-─-,,,_: : : : : : : : :\
           /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
          r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
          L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 人間を超えなきゃ
         /●) (● >   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
         l イ  '-     |:/ tbノノ    \
         l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
         ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヾ=-'     / /
      ____ヽ::::...   / ::::|
   / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

ディオを追い詰めたらなんか気が狂ったのか仮面を取り出して
人間を超えるとか電波なことを言ってた
俺は人間をやめるぞーってさ
[ 2007/08/20 18:00 ] 俺がジョジョ一部をAAで再現してみる | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。